トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM

CLINICAL CALCIUM

(MEDLINE収載誌)

発行形式 月刊 毎月28日発行
編集方針 あらゆる生体の営みにはカルシウムが関与しているとの基本認識のもとに、カルシウム代謝、およびそれに関連する疾患に焦点を当てる。特に多臓器連関の視点から骨疾患の基礎と臨床を柱に、病態生理から疫学、診断、治療、およびそれらに関連する最新のトピックスなどを幅広く取り上げ、第一線の執筆者が最先端の知見を解説し、問題提起を行う。
判型 A4変型判
定価 本体 2,500 円+税
年間購読料 本体 30,000 円+税
(送料無料)


CLINICAL CALCIUM 2017年6月号(Vol.27 No.6) 目次

 冊

A4変型判/毎月28日発行/定価(本体2,500円+税)

特集 幹細胞システム
【企画:片山義雄(神戸大学医学部附属病院血液内科 講師)】
Preface
巻頭言~幹細胞システム~生体の横糸と縦糸 全文無料
片山義雄
Review
骨幹細胞システム
溝口利英
筋幹細胞システム
湯浅慎介
脂肪幹細胞システム
大石由美子・真鍋一郎
Seminar
毛包幹細胞システム
沢津橋俊
腸幹細胞システム
石橋史明・岡本隆一・渡辺 守
神経幹細胞の運命制御におけるlncRNAの役割
木下隆太・岸 雄介・後藤由季子
造血幹細胞のストレス応答メカニズム
田久保圭誉
Topics
造血幹細胞移植後のGVHDによる腸幹細胞とそのニッチ傷害に起因する腸管免疫システムの破綻
早瀬英子・豊嶋崇徳
がん微小環境におけるSASPの役割
大谷直子
疾患特異的マクロファージ
佐藤 荘
ヒト間葉系幹細胞の基礎と臨床
三浦康生
理解を助けるトレーニング問題(本号特集「幹細胞システム」関連)
腸管上皮幹細胞について
石橋史明
日本骨代謝学会×医薬ジャーナル社 共同企画 骨ルポ ~Discovering the future~〈1〉
演題1.Regulation of Appetite by the Skeleton. 
演題2.Sclerostin influences body composition by regulating catabolic and anabolic metabolism in adipocytes.
寺島明日香
演題1.Role of FGF9 in Promotion of Early Osteocyte Differentiation and as a Potent Inducer of FGF23 Expression in Osteocytes.
演題2.Cathepsin K is Directly Involved in Osteocyte Lacunae Remodeling and in the Osteocyte-dependent Skeletal Responses to Mechanical Loading and Unloading.
演題3.The Long-Term Odanacatib Fracture Trial(LOFT):Cardiovascular Safety Results.
高士祐一
演題1.Hypoxia Signaling-Induced Glycolytic Metabolism in Osteoblast can Affect Systemic Glucose Homeostasis by Increasing Glucose Utilization by the Skeleton.
演題2.Regulation of appetite by the skeleton.
田井宣之
演題1.Vitamin D metabolism and action in human mesenchymal stem cells:Effects of fibroblast growth factor 23.
演題2.Therapeutic Effect of Alendronate on Skeletal Muscle Atrophy in vitro and in vivo.
渡邊隆一
連載
注目の海外文献(62)
1.ユビキチンリガーゼHuwe1は造血幹細胞の維持とリンパ球へのコミットメントを制御する
2.敗血症誘導性骨芽細胞の欠失は免疫不全を引き起こす
寺島明日香
1.SIKは骨細胞の副甲状腺ホルモンに対する応答性を制御する
2.破骨細胞活性に関連したpH変動のリアルタイム生体内イメージング
林 幹人
バックナンバー 全文無料
特集予告(7月号、8月号) 全文無料



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ