トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年

2000年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2000年12月号(Vol.10 No.12)
特集 骨粗鬆症の各年代における介入
■2000年11月号(Vol.10 No.11)
特集 心不全とカルシウム制御薬
■2000年10月号(Vol.10 No.10)
特集 二次性骨粗鬆症-最近の話題-
■2000年9月号(Vol.10 No.9)
特集 骨粗鬆症治療におけるビタミンDの役割
■2000年8月号(Vol.10 No.8)
特集 高血圧とカルシウム
■2000年7月号(Vol.10 No.7)
特集 脊椎と骨粗鬆症
■2000年6月号(Vol.10 No.6)
特集 応力と骨粗鬆症
■2000年5月号(Vol.10 No.5)
特集 スポーツとカルシウム
■2000年4月号(Vol.10 No.4)
特集 骨粗鬆症の介護
■2000年3月号(Vol.10 No.3)
特集 カルシウムの基礎から臨床まで
■2000年2月号(Vol.10 No.2)
特集 カルシウムと動脈硬化
■2000年1月号(Vol.10 No.1)
特集 椎体骨折と力学
1999年

CLINICAL CALCIUM 2000年総目次



CLINICAL CALCIUM 2000年1月号(Vol.10 No.1)



特集 椎体骨折と力学

座談会
骨と応力-椎体構造との関連-
森井浩世・岡本純明・中村利孝・Hans Schiessl・Georg Niemeyer
書籍紹介
生物素材の強度について
山田 博
Preface
巻頭言 全文無料
森井浩世
Review
骨格筋への機械的刺激による骨量増加
Hans Schiessl・Georg Tysarczyk-Niemeyer・野中希一
pQCT法による力学的特性の新しい指標
Georg Tysarczyk-Niemeyer・野中希一
筋力と骨構造の基礎
中村利孝
骨の力学的特性-応力と骨量-
原利昭・高橋 光・内山 徹
Seminar
新しい椎体骨折診断基準の必要性
岡本純明・桐山 健
椎体骨折のMRI
中野哲雄
椎体構造と腰椎DXA測定の問題点
岡本純忠・桐山 健・坪井峯男・岡本純明
椎体骨量と大腿骨頸部骨折
萩野 浩・山本吉藏
Topics
椎体骨折に続発する変形性脊椎症(OP-OA-OP症候群)
岡本純明・桐山健
高重力の影響によるイヌ尺骨のpQCTによる検討
鈴木弘之・小牧憲明・竹馬 聡・岡本純明
Therapy
椎体骨折の予防
星野裕信・串田一博
椎体骨折の治療
谷澤龍彦
連載

 症例(96)
原発性副甲状腺機能亢進症を合併した慢性腎不全の2例
飯田博行・内藤毅郎・臼田里香・青木周一・能登啓文
山下弘子・三輪淳夫
骨粗鬆症の治療薬(10)
副甲状腺ホルモン
鈴木啓明・山内広世
骨代謝マーカー(1)
骨代謝マーカーの過去,現在,未来
中塚喜義



CLINICAL CALCIUM 2000年2月号(Vol.10 No.2)



特集 カルシウムと動脈硬化

Preface
動脈硬化研究の流れ
松澤佑次
Review
脂質代謝と動脈硬化症
山田信博
加齢と動脈硬化
横出正之
マルチプルリスクと動脈硬化
中村 正・松澤佑次
内皮細胞と動脈硬化
丸山征郎
Seminar
マクロファージと動脈硬化
堺 政和・切通伸介・笹原誉之・七里元亮
平滑筋細胞と動脈硬化
高橋知三郎・谷口隆弘・横山光宏
スキャベンジャー受容体と動脈硬化
桑迫崇裕・山下静也
Topics
klotho 遺伝子
大山良雄・永井良三
炎症と動脈硬化
小竹英俊
動脈硬化と遺伝子治療
青木元邦・森下竜一
Therapy
高脂血症治療の意義
寺本民生
抗酸化剤治療
近藤和雄
カルシウム拮抗剤の意義
横手幸太郎・齋藤 康
連載

 骨粗鬆症の治療薬(11)
選択的エストロゲン受容体修飾剤
太田博明
 骨代謝マーカー(2)
地域住民における骨代謝マーカーの測定と基準値の設定
吉村典子



CLINICAL CALCIUM 2000年3月号(Vol.10 No.3)



特集 カルシウムの基礎から臨床まで

 対談
CLINICAL CALCIUM 第100号を迎えて
森井浩世・矢崎義雄
<カルシウム代謝分野>
骨カルシウム研究 最近の進歩
森井浩世
副甲状腺ホルモン 最近の話題
岡崎具樹
副甲状腺ホルモン関連タンパク研究 最近の進歩
山本通子・田中祐司
ビタミンDの骨作用“bone effect”
西井易穂
オステオプロテジェリン
塩井 淳
カルシウムチャネルと骨
稲葉雅章
TGF-βと骨
井上大輔・松本俊夫
力学的刺激と骨
重松 隆
骨折の判定基準
友光達志・福永仁夫
Transplantation Osteoporosis
Elizabeth Shane
BMPの臨床的応用
高岡邦夫
ビスホスホネート 最近の話題
中塚喜義
HMG-CoA Reductase Inhibitors and Their Effects on Bone
Gregory R. Mundy・I. Ross Garrett・Gloria Gutierrez
<循環器分野>
心血管細胞のシグナル伝達とカルシウム
松原弘明・岩坂壽二
電位依存性カルシウムチャネルの分子薬理学
小山内実・田邊 勉
カルシウム結合タンパクと心疾患
廣井透雄・小室一成
高血圧とカルシウム-最近の知見-
盛田俊介
心肥大とカルシウム
高谷典秀・加藤洋一
カルシウムと動脈硬化研究 最近の進歩-石灰化の成因と臨床意義-
都島基夫
心不全とカルシウム-最近の知見-
西尾亮介・松森 昭
血管攣縮とカルシウム
神田橋忠・下川宏明
カルシウム拮抗薬と循環器疾患の長期予後
平田恭信
連載

 症例(97)
抗ブタ膵アミラーゼ抗体の関与により血清カルシウム測定値が異常高値を呈した1例
阪本倫代・坂根貞樹・山野由里子・村上康弘・松尾高志
深尾篤嗣・佐々木恵雲・北岡治子・高松順太
 骨粗鬆症の治療薬(12)
骨粗鬆症治療薬の現状と将来の展望
森井浩世
 骨代謝マーカー(3)
診療室における骨代謝マーカーの管理
岡部玲子・正木秀樹

HMG-CoA還元酵素阻害剤の骨粗鬆症治療薬への可能性



CLINICAL CALCIUM 2000年4月号(Vol.10 No.4)



特集 骨粗鬆症の介護

Preface
巻頭言 全文無料
林 泰史
Review
骨粗鬆症の介護
森井浩世・揖場和子
高齢者の骨折-介護の立場から-
萩野 浩
介護保険制度と骨粗鬆症による骨折-ソシオエコノミカルな視点から-
林 泰史
Seminar
骨粗鬆症に伴う胸腹部疾患と介護
白木正孝
高齢者骨折の治療
時村文秋
リハビリテーションによる骨粗鬆症骨折の予防と骨折後の自立支援を考える
尾花正義
転倒・骨折予防を介護の視点からいかに支援するか
高橋龍太郎
Topics
易転倒者を生理検査で見分ける-重心動揺計による高齢者の易転倒性定量評価の試み-
山崎 薫
Therapy
大腿骨頸部骨折後の医学的管理療養
遠藤直人
大腿骨頸部骨折後の訪問看護サービス
上原真理子
大腿骨頸部骨折後のホームヘルプサービス
田中由紀子
大腿骨頸部骨折予防具:ヒッププロテクター「こつこつ」の開発
辻紘一郎・及川克彦
ヒッププロテクターの臨床試験と実際
久野成夫・権藤 忠・新井通浩・稲波弘彦
連載

 症例(98)
TNF-α高値および著明な高カルシウム血症を呈した十二指腸悪性リンパ腫の1例
鈴木 洋・大西淳子・山口浩三・松村安家・仁木敏晴
上野博久・藤見忠夫・西田和之・津田晃孝
 骨代謝マーカー(4)
骨吸収マーカーと骨形成マーカーをどのように選択し使い分けるか?
三浦雅一



CLINICAL CALCIUM 2000年5月号(Vol.10 No.5)



特集 スポーツとカルシウム

Preface
巻頭言 全文無料
小池達也
Review
カルシウムと骨の細胞
酒井 啓・作田浩一・森 啓之・森畑宏一・久野みゆき
スポーツ活動時のカルシウム代謝
佐藤哲也・大川得太郎
スポーツと栄養サポート
田口素子
Seminar
スポーツ選手における疲労骨折
辻 秀一
スポーツ活動がピークボーンマスに与える影響
藤井載樹
大学生に対する運動負荷が骨カルシウム代謝に与える影響
大槻伸吾・小池達也・大久保衛・佐藤哲也
高齢者社会におけるスポーツの役割
長嶋淳三・武者春樹
スポーツ選手の骨年齢と暦年齢-成長期男子サッカー選手の調査-
平野 篤・広瀬統一
Topics
高校生における膝関節部骨塩量の分布
辻 貴史・北野公造・山野慶樹・佐藤哲也・小池達也
脊髄損傷患者におけるカルシウム代謝
中土 保・小池達也
スポーツ選手の体格・骨密度を規定する因子
時田章史・久田 研・西澤恭子・勝又清恵・田和俊也
鈴木勝彦
Therapy
骨粗鬆症に対する運動療法の効果-運動処方の重要性-
小池達也
成長期のスポーツに伴う疲労骨折の予防と対策
左海伸夫・田島 宝・太田美穂・武藤芳照
カルシウム摂取は女性スポーツに伴う問題を解決しうるか?
向井直樹・目崎 登・宮永 豊
連載

 症例(99)
母親が3臓器,娘が2臓器のみの発症であったMEN II Aの1家系
長田真由美・塩井 淳・田原英樹・稲葉雅章・西沢良記
 骨代謝マーカー(5)
I 型コラーゲンのピリジニウム架橋の免疫測定法の特徴とその選択
残間雅秋



CLINICAL CALCIUM 2000年6月号(Vol.10 No.6)



特集 応力と骨粗鬆症

Preface
応力と骨粗鬆症について
鈴木弘之
Review
応力とは何か?
宮川 修
骨組織に影響を与えるmechanical usageについて- 有限要素法解析 -
竹馬 聡・鈴木弘之
Seminar
変形性脊椎症と応力-骨粗鬆症に続発する骨棘形成(OP-OA)と椎体トラス構造の発見について-
岡本純忠・桐山 健・鈴木弘之・岡本純明
骨量と骨折-DXAを中心に-
伊東昌子
骨量(pQCT)と骨折
桐山 健・岡本純明・岡本純忠・野中希一
Topics
椎体骨レーザー光造形立体モデルの作成-骨強度の測定に応用できる可能性-
岡本純明・麻山美喜雄・高田三千尋・矢野康治・日浦昭二
鈴木弘之
骨粗鬆症と骨折部位について
遠藤直人・徳永邦彦・大川 豊
pQCTを用いた骨の力学的性質の非侵襲的評価― 材料と構造 ―
野中希一
Therapy
ビタミンDと応力
東佐由美・白石綾子・内田泰弘
ビスホスホネートと応力
中村利孝
ビタミンK2と応力-骨折発生頻度抑制効果について-
飯沼典雄
Estrogen, SERMs and Postmenopausal Osteoporosis
Timothy M. Mason・Erin L. Walls・Mark Lakshmanan
連載

 症例(100)
高カルシウム血症性クリーゼで発症しPEITを試みた原発性副甲状腺機能亢進症の1例
中井美穂・田中督司・武呂誠司・花岡郁子・隠岐尚吾
 骨代謝マーカー(6)
血清中オステオカルシンの骨代謝マーカーとしての位置付け
竹澤順一
 骨代謝研究の歴史(1)
カルシウム研究の歴史
森井浩世



CLINICAL CALCIUM 2000年7月号(Vol.10 No.7)



特集 脊椎と骨粗鬆症

Preface
巻頭言 全文無料
金田清志
Review
骨粗鬆症性脊椎骨折の疫学-有病率と発生率-
藤原佐枝子
骨粗鬆症性脊椎骨折と腰背部痛
浅野 聡・野原 裕
グルココルチコイド骨粗鬆症と脊椎骨折
後藤公宣・高柳涼一・名和田新
Seminar
小児各種疾患における脊椎骨密度と脊椎骨折
松本聡子・伊東 学・金田清志・佐々木聡
骨粗鬆症性脊椎骨折の画像診断-骨折後の時間的経過からの考察-
張哲守
骨粗鬆症性椎体骨折の予後 -外傷後の椎体圧潰進行の危険因子-
種市 洋・金田清志・小熊忠教
高齢者における骨粗鬆症性椎体圧潰と転移性椎体圧潰の画像診断上の鑑別点
種市 洋・金田清志
Therapy
脊椎骨折の薬物療法
塩之入温・細井孝之
骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折の治療-保存療法とその限界-
吉田 徹・南場宏通・見松健太郎・笠井 勉
骨粗鬆症性脊椎骨折患者のリハビリテーション
白土 修
骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折に対するリン酸カルシウム骨セメント注入療法の現状
山本博司
骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折に対する後方脊柱再建術の適応と課題
佐々木邦雄
骨粗鬆症性外傷後椎体圧潰の病態と手術治療
伊東 学・金田清志
高齢者骨粗鬆症脊椎骨折患者の周術期管理
稲田英一
連載

 症例(101)
偽性偽性副甲状腺機能低下症に合併した高度のインスリン抵抗性を伴う糖尿病症例
徳井野江・濱岡理恵子・冨田晃司・大野 昭・中瀬尚長
大植孝徳・長野由布子・浜口朋也・中島 弘・難波光義
花房俊昭・宮川潤一郎・松澤佑次
 骨代謝マーカー(7)
骨粗鬆症の予後評価における骨代謝マーカー測定の意義
揖場和子
 骨代謝研究の歴史(2)
ビタミンD研究の歴史
井上 勝・清野佳紀



CLINICAL CALCIUM 2000年8月号(Vol.10 No.8)



特集 高血圧とカルシウム

Preface
巻頭言 全文無料
西尾一郎
Review
血管収縮と細胞内カルシウム動態
飯野正光
カルシウム代謝と高血圧
中河啓悟・松浦秀夫
高血圧治療におけるカルシウム拮抗薬の評価-大規模臨床試験から-
久代登志男・田口久夫・上松瀬勝男
Seminar
血管内皮におけるカルシウム動態
馬場 章
血管平滑筋の電位依存性カルシウムチャネル
大屋祐輔・阿部 功
血管平滑筋カルシウムシグナリングと薬理ゲノミクス
田中利男・中 充子
血管壁における一酸化窒素合成酵素(NOS)とカルシウム
山下智也・川嶋成乃亮・横山光宏
Topics
カルシウムチャネルの分子薬理学
柳澤輝行・布木和夫・村上 学
カルシウム拮抗薬とカルシウムチャネル
古川泰司
Therapy
カルシウム拮抗薬の臨床的有用性
佐藤元彦・長谷部直幸・菊池健次郎
カルシウム拮抗薬と血圧日内変動
菊谷昌浩・今井 潤
カルシウム拮抗薬と高血圧臓器障害予防
圡橋卓也・藤島正敏
原著
エチドロネート周期的間歇投与による骨密度の変化と効果判定における尿中デオキシピリジノリン測定の有用性の検討
龍野一郎・内田大学・野口義彦・中村 晋・竹尾愛理
大塚優子・齋藤 康・信藤羊一
連載

 症例(102)
カルシウム負荷によるASVS(arterial stimulation venous sampling)が局在診断に有用であった
宇座徳光・和田かおり・竹内 亮・渋谷雄平・東野貴徳
桑田陽一郎・今中一文・京極高久・橋本公夫
 骨代謝マーカー(8)
骨粗鬆症に対する介入効果評価における骨代謝マーカーの測定
中塚喜義
 骨代謝研究の歴史(3)
副甲状腺ホルモン研究の歴史
岡崎具樹



CLINICAL CALCIUM 2000年9月号(Vol.10 No.9)



特集 骨粗鬆症治療におけるビタミンDの役割

Preface
骨粗鬆症治療におけるビタミンDの役割
西井易穂
Review
骨粗鬆症治療薬としてのビタミンD剤の歴史
久保寺登・森下芳臣
ビタミンD結合タンパク質(DBP)およびその他の結合性タンパク質
津川尚子
骨粗鬆症治療におけるビタミンDの作用機序
中村利孝
骨粗鬆症治療への道のりと今後の課題
水野初彦
Seminar
栄養とビタミンD
岡野登志夫
小腸カルシウム吸収とビタミンD
宮本賢一・伊藤美紀子・瀬川博子・桑波田雅士
腎・副甲状腺におけるカルシウム代謝調節とビタミンD
中西昌平・深川雅史
ビタミンDの代謝と体内動態
鎌尾まや・岡野登志夫
ビタミンD受容体遺伝子多型
時田章史・久田研・西澤恭子・勝又清恵
ビタミンDと骨代謝マーカー
橋本純子
Topics
ホルモン型ビタミンDの“super-coupling”骨作用-new concept-
池田恭治
リガンド結合によるビタミンDレセプターの構造変化と転写
加藤茂明
骨微細構造とビタミンD
伊東昌子
骨粗鬆症治療におけるビタミンD剤の位置付け(native D vs active D)
白木正孝
婦人科領域からみたビタミンD剤による骨粗鬆症の治療
五來逸雄
連載

 症例(103)
Ellsworth-Howard試験にて偽性副甲状腺機能低下症 II 型の反応パターンを示した毛髪・鼻・指節症候群3型(Trico-rhino-phalangeal syndrome type III)の一症例
矢田典久・日野恵・長嶺聖史・下田平眞生子・小林宏正
岩倉敏夫・石原隆・池窪勝治・倉八博之
 骨代謝マーカー(9)
代謝性骨疾患における骨代謝マーカーの測定-特に腎性骨症評価における有用性について-
北谷香代子
 骨代謝研究の歴史(4)
カルシトニン研究の歴史
大西利夫
骨粗鬆症について初の11カ国実地調査



CLINICAL CALCIUM 2000年10月号(Vol.10 No.10)



特集1 二次性骨粗鬆症-最近の話題-

Preface
巻頭言 全文無料
丸茂文昭
Review
糖尿病と骨粗鬆症
久米田靖郎・稲葉雅章
甲状腺疾患と骨粗鬆症
市川和夫・相澤 徹・橋爪潔志
保存期腎不全と骨粗鬆症
安藤亮一
透析患者の骨粗鬆症
秋葉 隆・伊藤友浩・田中啓之・岡戸丈和・田村博之
Seminar
慢性腎不全患者の線維性骨炎
岡田倫之
慢性腎不全患者の低回転骨
栗原 怜・桜井祐成
腎移植患者と骨粗鬆症
風間順一郎・下条文武・高橋公太
糖尿病性腎症と骨粗鬆症
石村栄治・森田有津子・田畑 勉・西沢良記
Topics
リン吸収における最近の知見; 食餌性リンの持つシグナルの解明
宮本賢一・伊藤美紀子・木戸慎介
BNPトランスジェニックマウスの骨病変
中所英樹・小川佳宏・宮澤 崇・小松弥郷・中尾一和
Calcium Receptor Antagonists(Calcilytics)
永野伸郎
Therapy
ビタミンDに関する新しい治療法
上田俊郎・秋澤忠男
副甲状腺機能亢進症に対する経皮的エタノール注入療法
矢野彰三・塚本達雄・深川雅史
カルシトニン,ビスホスホネート
重松 隆・加藤尚彦・山本裕康
特集2 ステロイド性骨粗鬆症の治療指針

ステロイド性骨粗鬆症の治療指針
森井浩世
海外の治療ガイドライン
正木秀樹・中塚喜義
ステロイド性骨粗鬆症-実際の治療-内科の立場から-リウマチ・喘息への長期投与-
鈴木康夫
ステロイド性骨粗鬆症-実際の治療-内科の立場から-ネフローゼへの長期投与-
萩原 聡
ステロイド性骨粗鬆症-実際の治療-皮膚科の立場から
岡田奈津子・吉川邦彦
ステロイド性骨粗鬆症-実際の治療-小児科の立場から
田中弘之
ステロイド性骨粗鬆症-実際の治療-整形外科の立場から
油谷安孝
連載

 症例(104)
持続する腰痛を契機に発見された骨Paget病の一例
齋藤 恒・藤本正男・植村正人・中西善久・竹川 隆
西村かおり・森本浩世・竹田幸祐・堀亜希子・福井 博
 骨代謝マーカー(10)
骨代謝マーカーと細胞・組織レベルでの骨代謝
中塚喜義
 骨代謝研究の歴史(5)
骨粗鬆症の研究史
森井浩世
 骨量の測定法(1)
骨粗鬆症の診断と骨量の測定法
細井孝之



CLINICAL CALCIUM 2000年11月号(Vol.10 No.11)



特集1 心不全とカルシウム制御薬

Preface
巻頭言 全文無料
横山光宏
Review
心筋細胞の収縮・弛緩の分子機構
遠藤政夫
心不全の病因,病態におけるカルシウムの役割
武田憲彦・小室一成
カルシウム制御タンパクの遺伝子操作を用いて心不全を探る
星島正彦
心不全のメガトライアルからみたカルシウム制御薬の評価
百村伸一
Seminar
カルシウム制御薬と心筋メカニクス
後藤葉一
カルシウム制御薬と神経体液性因子
廣岡良隆・岸 拓弥・竹下 彰
カルシウム制御薬と心筋エネルギー代謝
畑 勝也
カルシウム制御薬と不整脈
本間信生・橋本敬太郎
カルシウム制御薬と拡張不全
大西勝也・土肥 薫・中野 赳
Topics
カルシウム制御薬の免疫抑制作用
西尾亮介・松森 昭
カルシウム制御薬と心筋細胞アポトーシス
竹村元三・藤原久義
Therapy
カルシウム制御薬と急性心不全
浅地孝能・竹越 襄・三浦順子
カルシウム拮抗薬と慢性心不全
扇田久和・北風政史・伯耆徳武・堀 正二
カルシウム制御薬による心不全治療の今後の課題
篠崎 毅・白土邦男
特集2 腎性骨症-最近の動向-

腎性骨症-最近の動向-
石村栄治
二次性副甲状腺機能亢進症の遺伝子学的解明
今西康雄・石村栄治
腎不全保存期の腎性骨異栄養症 (ROD : renal osteodystrophy)
加藤尚彦・笠井健司・重松 隆
二次性副甲状腺機能亢進症の病態と新しい治療法
中西昌平・楠 仁美・深川雅史
ビタミンDパルス療法の再評価,ならびに新しいビタミンD製剤治療
渡邊有三
選択的副甲状腺 PEITのガイドラインと新しいPITの可能性
角田隆俊
連載

 症例(105)
腫瘍性低リン血症性骨軟化症の一例
千原由佳菜・岡石幸也・阪口克彦・森本茂人・荻原俊男
 骨代謝マーカー(11)
骨代謝マーカーと遺伝
高田信二郎
 骨代謝研究の歴史(6)
骨軟化症研究の歴史
田中弘之
 骨量の測定法(2)
骨量測定の目的と測定方法
曽根照喜



CLINICAL CALCIUM 2000年12月号(Vol.10 No.12)



特集1 骨粗鬆症の各年代における介入

Preface
巻頭言 全文無料
清野佳紀・守分 正
Review
骨粗鬆症の遺伝背景
田中 清
骨粗鬆症の環境要因-栄養と骨粗鬆症-
廣田孝子・廣田憲二
骨粗鬆症の環境要因-生活習慣と骨粗鬆症-
藤原佐枝子
骨粗鬆症の環境要因-続発性骨粗鬆症-
西澤恭子・勝又清恵・時田章史
Seminar
小児期からの骨粗鬆症予防に向けての介入方策-カルシウム-
守分 正
小児期からの骨粗鬆症予防に向けての介入方策-運動-
岡田稔久・西山宗六
青年期からの骨粗鬆症予防の介入方策
高橋香代・松枝睦美
閉経後の骨粗鬆症予防の介入方策
菊地律子・五来逸雄
老年期の骨粗鬆症予防-大腿骨頸部骨折の予防-
吉村典子
Topics
妊娠・産褥期における骨・カルシウム代謝と骨量の変化
太田博明
骨粗鬆症による骨折予防のための介入
金 憲経・鈴木隆雄
Therapy
若年性骨粗鬆症の治療
梅咲直彦・田中哲二・矢本希夫
早発閉経による骨粗鬆症の治療
森重健一郎・山本敏也・田坂慶一・村田雄二・中原健次
倉智博久
特集2 骨粗鬆症の疼痛管理とQOL

 全文無料
林 泰史
骨粗鬆症の診断・治療と腰背部痛
中村利孝
骨粗鬆症の痛み-原因と特徴-
宮腰尚久・井樋栄二・佐藤光三
骨粗鬆症関連疾患と痛み(鑑別)-整形外科的立場から-
林 泰史
骨粗鬆症関連疾患と痛み(鑑別)-内科的立場から-
白木正孝
骨粗鬆症の治療とQOL
山崎 薫
骨粗鬆症の痛みのケアと薬物療法
片桐浩史・萩野 浩
カルシトニンの鎮痛効果とその作用機序
倉石 泰
連載

 症例(106)
多発性骨折を主症状としたCushing症候群の1例
杜 隆嗣・阿部廣己・鈴木俊示・坂本 丞・松尾武文
 骨代謝マーカー(12)
骨代謝マーカー測定の費用対効果についての考察
桐山 健・岡本純明
 骨代謝研究の歴史(7)
原発性副甲状腺機能亢進症研究史
今西康雄・稲葉雅章
 骨量の測定法(3)
成長・発達期の骨量測定
田中弘之


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ