トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年

2002年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2002年12月号(Vol.12 No.12)
特集 PTHの新たな展開-腎不全における意義-
■2002年11月号(Vol.12 No.11)
特集 骨塩定量法の現状と将来展望
■2002年10月号(Vol.12 No.10)
特集 透析とリンのコントロール
■2002年9月号(Vol.12 No.9)
特集 女性ホルモンと骨粗鬆症
■2002年8月号(Vol.12 No.8)
特集 血管の石灰化とカルシウム代謝
■2002年7月号(Vol.12 No.7)
特集 骨粗鬆症における併用療法
■2002年6月号(Vol.12 No.6)
特集 腎不全とビタミンD
■2002年5月号(Vol.12 No.5)
特集 接着分子とカルシウム
■2002年4月号(Vol.12 No.4)
特集 骨粗鬆症における運動療法-科学的アプローチ-
■2002年3月号(Vol.12 No.3)
特集 骨と血管の異常-遺伝子からのアプローチ-
■2002年2月号(Vol.12 No.2)
特集 再生医療-骨と軟骨-
■2002年1月号(Vol.12 No.1)
特集 変形性関節症
2001年 2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM 2002年総目次



CLINICAL CALCIUM 2002年1月号(Vol.12 No.1)



特集 変形性関節症

Preface
巻頭言 全文無料
勝呂 徹
Review
変形性関節症の病因と危険因子
桃原茂樹
変形性関節症の画像診断と鑑別診断
清水 耕
Seminar
変形性関節症の疼痛発生機序についての考察
宗田 大
上肢における変形性関節症-基本概念と診断のコツ-
関口昌之
変形性膝関節症-基本概念と診断のコツ-
安藤五徳・月本 正
変形性股関節症-基本的概念と診断のコツ-
北川七也
Topics
変形性膝関節症と滑膜神経分布
齋藤知行・腰野富久
自家軟骨細胞移植術による関節軟骨形成術
和田佑一
Mosaic移植術による関節軟骨形成術
松末吉隆・中川泰彰
Therapy
 <手術療法>
変形性膝関節症に対する高位脛骨骨切り術
岡本連三
変形性膝関節症に対する人工膝関節置換術
工藤幸彦
変形性股関節症に対する臼蓋形成術
原田義忠
変形性股関節症に対する人工股関節置換術
長谷川和寿
 <保存療法>
変形性膝関節症に対する保存療法
平岡久忠・中嶋耕平・織田弘美
ヒアルロン酸製剤の関節内注入の手技-膝・肩関節-
野崎博之
ヒアルロン酸製剤の臨床効果-膝・肩関節-
石川 隆・高岸憲二・有田 覚・大沢敏久・荒牧雅之
饗場佐知子
過去にスポーツ障害を患った損傷関節への注入療法
土屋明弘
リウマチ膝に対するヒアルロン酸ナトリウム(HA)の注入療法
土田豊実
変形性関節症のリハビリテーション
横畠由美子
連載

 症例(119)
毛髪・鼻・指節症候群3型(Tricho-rhino-phalangeal syndrome type 3:TRPS type 3
小林宏正・日野 恵・下田平眞生子・岩倉敏夫・石原隆
池窪勝治・小川佳宏・中尾一和・倉八博之
 栄養素としてのカルシウム(6)
カルシウムの生体利用効率に影響する要因
安本教傳・石原健吾
 癌とカルシウム(4)
悪性腫瘍に伴う骨病変の画像診断
小泉 満



CLINICAL CALCIUM 2002年2月号(Vol.12 No.2)



特集 再生医療-骨と軟骨-

Preface
巻頭言 全文無料
上田 実
Review
間葉系幹細胞による骨再生
野田政樹・石島旨章・高本真弥・辻 邦和・二藤 彰
軟骨幹細胞の分化制御と臨床応用
宿南知佐・開 祐司
関節の再生医学
占部 憲・糸満盛憲
Seminar
指関節の再生
磯貝典孝
関節軟骨の再生
服部高子・脇谷滋之
骨形成たんぱく質(Bone Morphogenetic Protein;BMP)と骨再生
朝比奈泉・丸川恵理子・瀬戸一郎
Topics
注入型培養骨
山田陽一・畠賢一郎・上田 実
Sonic hedgehog
服部 宇・水谷英樹・上田 実
メカニカルストレスと骨代謝
川島博行
Therapy
軟骨細胞移植
河崎賢三・越智光夫・内尾祐司
再生医療を目指した培養ヒト細胞の品質および安全性確保
寿 典子・大串 始
骨延長による組織再生
澤木佳弘
連載

 症例(120)
頭蓋骨に多発性硬化巣を呈した原発性副甲状腺機能亢進症(PHPT)の1例
長田真由美・藤野陽子・稲葉雅章・中塚喜義・久米田靖郎
今西康雄・田原英樹・石村栄治・後藤剛夫・石橋謙二
石川哲郎・井上祐一・西沢良記
 栄養素としてのカルシウム(7)
カルシウム補助食品
石丸香織
 癌とカルシウム(5)
悪性腫瘍に伴う高Ca血症の治療
伊藤祐司・井上大輔



CLINICAL CALCIUM 2002年3月号(Vol.12 No.3)



特集 骨と血管の異常-遺伝子からのアプローチ-

Preface
骨と血管-夢物語から現実へ-
田中 清
Review
骨と血管の相互作用
城野修一・西沢良記
軟骨内骨化における血管の役割
網塚憲生・佐々木朝代・前田健康
骨・血管相互作用研究の方法論
塩井 淳
腎不全における血管石灰化の分子機構
大城戸一郎・西川 元・早川洋・河野孝史・重松 隆
Seminar
新しい軟骨形成因子としてのナトリウム利尿ペプチド
田中 清
Chondromodulin- I と関連遺伝子Tenomodulin
宿南知佐・大島佑介・西崎有利子
血管新生に関わる遺伝子-Osteopontinと骨
野田政樹・辻 邦和・森信幹彦・石島旨章・二藤 彰
骨・血管相関に関わる遺伝子MGP・klotho・OPG
筑田博隆・川口 浩
Topics
HMG-CoA reductase阻害薬のpleotropic effect-骨への作用
森井浩世
Etidronateの動脈硬化に対する作用
越山裕行
Therapy
Bisphosphonateと血管石灰化
勝又 隆
骨・血管に対するエストロゲン作用に及ぼすgenetic factorとその治療への応用
高松 潔・太田博明
連載

 症例(121)
高Ca血症と高度の腎機能障害を呈した腎サルコイドーシスの1例
齋藤淳史・近澤芳寛・今村秀嗣・奥山 宏・山谷秀喜
中澤哲也・浅香充宏・友杉直久・由利健久・石川 勲
 栄養素としてのカルシウム(8)
高カルシウム血症とカルシウム栄養
岡野一年
 癌とカルシウム(6)
悪性腫瘍におけるPTHrP過剰産生の機序
池田恭治



CLINICAL CALCIUM 2002年4月号(Vol.12 No.4)



特集 骨粗鬆症における運動療法-科学的アプローチ-

Preface
巻頭言 全文無料
武藤芳照
Review
骨のメカニカルストレスへの応答と運動療法の意義
萩野 浩
骨代謝からみた運動療法の意義
小池達也
高齢者の運動処方の基本的概念
中村好男
女性のライフサイクルからみた運動療法の科学的基礎
定本朋子
Seminar
医療経済からみた骨粗鬆症における運動療法の意義
林 泰史
骨粗鬆症に伴う骨折のリハビリテーションにおける運動療法
岡田知佐子
若年者の骨粗鬆症予防のための運動・生活指導
広田孝子・広田憲二
高齢者の転倒・骨折予防教室の基本理念と運動・教育プログラム
黒柳律雄・上野勝則・武藤芳照・太田美穂
Topics
転倒・骨折予防のための高齢者の歩行指導の有効性と課題
田中尚喜
高齢者の転倒・骨折予防のための運動療法のコンプライアンス
盆子原秀三・梶原 一
高齢者の転倒・骨折予防のための運動療法と自己効力感
征矢野あや子
運動介入による股関節骨折危険因子の改善
朴 眩泰・朴 相甲・武藤芳照
Therapy
骨粗鬆症における運動療法に伴う傷害・事故の予防対策
阪本桂造
高齢者の転倒・骨折予防のための運動療法に必要な薬剤の知識
小原 淳
連載

 症例(122)
急速に大動脈弁狭窄症が進行した二次性副甲状腺機能亢進症の一例
齊藤則充・阪口勝彦・奥田直樹・山田祐也・新藤高士
安宅啓二
 栄養素としてのカルシウム(9)
低カルシウム血症とカルシウム栄養
大薗恵一・道上敏美
 癌とカルシウム(7)
ATLに伴う高カルシウム血症の発症機序と病態
田中良哉・岡田洋右・塚田順一



CLINICAL CALCIUM 2002年5月号(Vol.12 No.5)



特集 接着分子とカルシウム

Preface
巻頭言 全文無料
稲葉雅章
Review
接着分子のカルシウムによる制御
稲葉雅章
細胞分化・増殖における接着分子の役割
小山英則
細胞接着とカルシウム-細胞内カルシウム依存性細胞接着を中心として
福元俊孝・和田誠基
Seminar
骨芽細胞と接着分子-生理的・病態的アプローチから
竹内靖博
破骨細胞と接着分子-生理的・病態的アプローチから
仲村一郎
骨細胞と接着因子-生理的・病態的アプローチから
宮内章光
悪性腫瘍の骨転移と接着分子
米田俊之
Topics
ビスホスホネートの接着分子への影響
竹山禎章・篠田 壽
骨構成細胞におけるメバロン酸合成経路の役割
石見佳子
低リン血症性骨軟化症における病因の解明
今西康雄
Therapy
新規の血清骨形成マーカー int-P I NP の血液透析患者での臨床的有用性
清水元一・三谷伸二・川上明子・野崎寛爾・植田美佐子
中塚喜義・稲葉雅章・西沢良記
作用分離を目指した新規ビタミンD誘導体
岡野登志夫・中川公恵
連載

 症例(123)
低リン血症に血小板減少症を来した透析症例についての検討
毛利友彦・池田拡行・宮中敬・野々口博史・冨田公夫
 癌とカルシウム(8)
多発性骨髄腫に伴う骨病変の発症機序と病態
安倍正博



CLINICAL CALCIUM 2002年6月号(Vol.12 No.6)



特集 腎不全とビタミンD

Preface
治療薬としてのビタミンD誘導体開発の成果と意義
横山貞明・久保寺登
Review
透析骨症と二次性副甲状腺機能亢進症
深川雅史・黒川 清
腎不全とビタミンD
Alex J. Brown・Adriana S. Dusso・Eduardo Slatopolsky・高橋文明
腎性骨異栄養症症例に対するビタミンDとその誘導体の適応
Hartmut H. Malluche・久保寺登
腎性骨症に対するビタミンD誘導体開発のこれまでの経緯と将来への課題
西井易穂
Seminar
腎性副甲状腺機能亢進症モデルにおけるビタミンDアナログの副甲状腺ホルモン抑制作用とカルシウム上昇作用の比較
遠藤弘一・深川雅史
イヌ二次性副甲状腺機能亢進症モデルに対するOCTの静脈内および経口投与による効果の検討
高橋文明・萬 啓悟・川田 雪・北村秀智・千葉暢幸
久保寺登・Eduardo Slatopolsky
OCT臨床開発の経過
山田義治・秋澤忠男・黒川 清
腎不全におけるビタミンDアナログ開発の動向
馬場隆徳
Topics
副甲状腺ホルモン(PTH)測定法の進歩と問題点
重松 隆・風間順一郎・深川雅史
骨のPTH抵抗性とosteoprotegerin
風間順一郎
ミクロオートラジオグラフィー:in vivoでのOCTの核内レセプター結合
小池信雄・Walter E Stumpf
Therapy
腎性骨異栄養症におけるビタミンDアナログ投与症例の治療成績
鈴木正司
二次性副甲状腺機能亢進症を合併した血液透析患者に対するマキサカルシトール(OCT注)長期継続投与の効果
秋澤忠男・黒川 清
特集2 T型カルシウムチャネル阻害薬

T型カルシウムチャネルとその阻害薬
遠藤政夫
T型カルシウムチャネルの構造と機能
三枝弘尚・松田嘉弘・田邊 勉
T型カルシウムチャネルと心筋細胞ペースメーカー活性
尾野恭一
T型カルシウムチャネルと神経細胞電気活動
赤池紀扶・窪田寿彦
T型カルシウムチャネルと心機能
小野克重・李 泰成・賀来俊彦
T型カルシウムチャネル阻害薬
中島敏明・岩澤邦明・平田恭信
特別寄稿
Osteoporosis in Thailand
Boonsong Ongphiphadhanakul
連載

 症例(124)
マキサカルシトールの直接的な骨のPTH抵抗性増強効果が示唆された副甲状腺摘除術適応の二次性副甲状腺機能亢進症の1例
塩田 潤・伊藤浩二・中村雄二・杉本 郁・村嵜範康
島本透子・藤原康昌・山口 隆
 栄養素としてのカルシウム(10)
骨粗鬆症におけるカルシウム摂取-特にビタミンD製剤併用の場合-
中村利孝
 癌とカルシウム(9)
癌の骨転移の微細構造
網塚憲生・関 雪絵・前田健康



CLINICAL CALCIUM 2002年7月号(Vol.12 No.7)



特集1 骨粗鬆症における併用療法

Preface
巻頭言 全文無料
白木正孝
Review
骨粗鬆症病因の多様性
伊木雅之
骨粗鬆症の病態の多様性と分類
中塚喜義・西沢良記
骨折リスクの多様性
中村利孝
Seminar
骨折評価と骨密度測定による評価
福永仁夫・曽根照喜
骨代謝マーカーによる評価
三木隆己・揖場和子
QOLによる評価
遠藤直人・徳永邦彦・遠藤栄之助・佐久間真由美
Topics
骨粗鬆症(併用)療法の費用効果
林 泰史
RANKLワクチンによる新しい骨代謝疾患治療
田中 栄
Therapy
EHDP+Estrogen
太田博明
Estrogen+vitamin D3
水沼英樹
EHDP+Vitamin D3 or Vitamin K2
小林千益・白木正孝・高岡邦夫
ビタミンD3+ビタミンK2
岩本 潤
後記
森井浩世
特集2 顎骨と骨粗鬆症

顎骨と骨粗鬆症
篠田 壽
顎骨における骨吸収形態の特殊性
天野 均
歯周病のリスクファクターとしての骨粗鬆症
稲垣幸司・野口俊英
歯の喪失と骨粗鬆症
山本松男・和泉雄一
カルシウム摂取量と妊娠・授乳が歯槽骨に及ぼす影響
荘司佳奈子・篠田 壽・島内英俊
口腔領域における骨吸収への薬物治療
青木和広・大谷啓一
連載

 栄養素としてのカルシウム(11)
ミネラルバランスとカルシウム栄養
木村美恵子
癌とカルシウム(10)
乳癌の骨転移成立の機序と病態
米田俊之



CLINICAL CALCIUM 2002年8月号(Vol.12 No.8)



特集1 血管の石灰化とカルシウム代謝

Preface
巻頭言 全文無料
西沢良記
Review
血管石灰化とその調節機構
塩井 淳
血管石灰化とリン代謝
城野修一
血管石灰化とホルモン
田中 清
血管石灰化と骨関連因子
山口 朗
Seminar
血管石灰化の動物モデルとその意義
勝又 隆
骨粗鬆症と血管石灰化
山口 徹・杉本利嗣
糖尿病と血管石灰化
奥野泰久・佐藤恭子
Topics
血清MGPの意義
城野修一・西沢良記
血清OPGの意義
岩崎香子・深川雅史
twyマウスと後縦靭帯骨化症(OPLL)
山崎正志・大河昭彦・守屋秀繁
Klothoマウスにおける異所性石灰化
鍋島陽一
Therapy
冠動脈石灰化とその治療
伊苅裕二
ビタミンKと血管石灰化
庄司繁市
ビスホスホネートと血管石灰化
田村和広・橋場弘武・向後博司・相澤純雄・重松 隆
特集2 新しい骨粗鬆症薬

 <最近承認された骨粗鬆症薬>
Alendronate Treatment for Osteoporosis:a Review of the Evidence
René Rizzoli・Lois Wehren
リセドロネート
小倉康彦・中島久夫
 <臨床試験が進んでいる骨粗鬆症薬>
PTH
清水 勝
ED-71
遠藤弘一・辻直樹
<検討中の骨粗鬆症薬>
破骨細胞形成抑制因子 OCIF/OPG
岡田史彦・津田英資
<従来のものを新たな観点で検討している骨粗鬆症薬>
閉経後骨粗鬆症におけるエストリオールの有用性
松尾博哉
併用療法
小林千益・白木正孝・高岡邦夫
連載

 症例(125)
維持透析中に高カルシウム血症を呈し,リンパ節腫脹を契機に診断されたサルコイドーシス1症例
吾妻妙子・岡田洋右・谷川隆久・小川亮介・塚田順一
爪生康平・田中良哉
 栄養素としてのカルシウム(12)
カルシウム摂取と体重-特に体脂肪量に関する検討-
越山香里
 癌とカルシウム(11)
前立腺癌の骨転移の成立機序と病態
内田克紀・赤座英之



CLINICAL CALCIUM 2002年9月号(Vol.12 No.9)



特集 女性ホルモンと骨粗鬆症

Preface
巻頭言 全文無料
水沼英樹
Review
エストロゲンと骨代謝-基礎
河野博隆・川口 浩
エストロゲンと骨代謝-臨床
細井孝之
Seminar
思春期発来と骨代謝
田中弘之
性腺機能低下と骨代謝
古恵良桂子・野崎雅裕・中野仁雄
閉経と骨代謝
倉林 工・加藤 希・永田 寛・松下宏・田中憲一
EBMからみた女性ホルモンと骨粗鬆症
太田博明
Topics
SERM(選択的エストロゲン受容体モジュレーター)の今後
板橋 明
チボロン
五來逸雄
Therapy
ホルモン補充療法の実際と問題点
高松 潔・藤井絵里子
若年無月経
小林範子・藤野敬史
骨量減少症
牧田和也・野澤志朗
骨粗鬆症
新谷雅史
連載

 症例(126)
頚部に残存した副甲状腺腫に対しPEITが著効した一症例
北野敬造・酒井 謙・吉澤雄介・門松 賢・柴潤一郎
岩本正照・相川 厚・水入苑生・小原武博・長谷川昭
 栄養素としてのカルシウム(13)
Evidence-based Nutritionに立ったカルシウム栄養:カルシウム摂取量と骨密度・骨折に関する疫学研究の系統的レビューより
佐々木敏
 癌とカルシウム(12)
カルシウム感知受容体と細胞増殖
福本誠二



CLINICAL CALCIUM 2002年10月号(Vol.12 No.10)



特集 透析とリンのコントロール

Preface
巻頭言 全文無料
奥野仙二
Review
生体におけるリンのバランス
石村栄治
P代謝異常のアプローチ
緒方浩顕・衣笠えり子
透析患者におけるリンのバランス
今西康雄
Seminar
透析患者におけるビタミンDパルス療法とリンのコントロール
庄司繁市・田畑 勉
透析患者における異所性石灰化
新田孝作
リン代謝異常と透析患者のmorbidityおよびmortality
中井 滋・新里高弘
Topics
Vascular calcification in end stage renal disease
Sharon M Moe・Neal X. Chen
連日透析法とリンのコントロール
鈴木正司
Therapy
高リン血症と食事療法
岡田倫之・笠井康正・椿原美治
高リン血症に対する治療薬
栗原 怜
血液透析とリン除去
峰島三千男
連載

 症例(127)
胸椎圧迫骨折と低骨量を呈し,若年者骨検診の有用性が示された1例
西澤恭子・久田 研・吽野清恵・吽野 篤・藤田優子
田和俊也・石川明道・時田章史・山城雄一郎・黒澤幸男
山内邦昭
 癌とカルシウム(13)
大腸癌とビタミンD
中塚喜義



CLINICAL CALCIUM 2002年11月号(Vol.12 No.11)



特集 骨塩定量法の現状と将来展望

Preface
巻頭言 全文無料
伊東昌子
Review
骨塩測定法と測定部位からみた骨塩測定の意義
串田一博
骨塩定量のピットホール
萩野 浩・片桐浩史・桑本 将
骨粗鬆症における骨塩測定の医療経済
林 泰史
骨塩定量法の将来展望
伊東昌子
Seminar
小児期~思春期における骨塩測定
田中弘之
閉経周辺期における骨量測定
水沼英樹・樋口 毅
男性における骨塩測定
萩原 聡
Topics
骨構造microstructureの評価法
曽根照喜
骨質material propertyの評価法
森 諭史
非侵襲的骨力学特性の評価法
安達泰治
Therapy
治療効果判定における骨塩測定-測定法,測定部位,測定間隔-
三木隆己・伊藤和彦
グルココルチコイド骨粗鬆症における骨塩測定の意義
山内美香・杉本利嗣
腎性骨症における骨塩測定の意義
山本智章
連載

 症例(128)
胃潰瘍,急性膵炎にて発症した多発性内分泌腫瘍症(MEN type I)の1例
藤澤 武・小松弥郷・八十田明宏・三浦晶子・小笹亜美
小杉眞司・岡本博臣・誉田芳孝・川崎公男・千葉 勉
中尾一和



CLINICAL CALCIUM 2002年12月号(Vol.12 No.12)



特集1 PTHの新たな展開-腎不全における意義-

Preface
巻頭言 全文無料
冨永芳博
Review
腎性上皮小体機能亢進症の発症機序
中西昌平・深川雅史
腎性骨症治療の新しい流れ
織田ひかり・秋澤忠男
Seminar
無形成骨症の発症機序とその意義
風間順一郎
腎不全におけるPTHの骨,腎以外の作用
佐藤哲彦
腎不全における上皮小体(副甲状腺)細胞の増殖機序
今西康雄・古林啓介
リン代謝における上皮小体ホルモン(PTH)の役割
伊藤美紀子・瀬川博子・宮本賢一
Topics
Whole parathyroid hormone(1-84)測定の意義
山下弘幸
上皮小体機能亢進症のhigh risk groupは予知できるか
田原英樹
超音波による副甲状腺(上皮小体)描出の新しい進歩
山本頼綱・貴田岡正史
Therapy
腎不全患者の目標PTH値は? その値にいかにコントロールするか?
重松 隆・川村仁美・平野景太・早川 洋
腎不全患者におけるVitamin Dとその誘導体による治療
衣笠えり子・冨田高重
上皮小体に対するインターベンション
角田隆俊
上皮小体摘出術の効果
冨永芳博
特集2 選択的エストロゲン受容体モジュレーター(SERM)

SERMの組織作用の分子機構
加藤茂明
SERMの動物における作用と安全性
森 諭史
SERMによる骨粗鬆症の治療とそのEBM
中村利孝
閉経後女性におけるSERM治療の意義と役割
松本俊夫
連載

 症例(129)
最近経験した骨Paget病の3例
前野芳史・中塚喜義・柚木孝之・木津あかね・古林啓介
久米田靖郎・後藤仁志・稲葉雅章・西沢良記


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ