トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

2005年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2005年12月号(Vol.15 No.12)
特集 副甲状腺機能異常症と骨カルシウム
■2005年11月号(Vol.15 No.11)
特集 マグネシウム研究~最近の進歩~
■2005年10月号(Vol.15 No.10)
特集 Ca拮抗薬と心血管疾患
■2005年9月号(Vol.15 No.9)
特集 骨粗鬆症治療における栄養面からの新たなアプローチ
■2005年8月号(Vol.15 No.8)
特集 エビデンスに基づく骨折・骨粗鬆症予防ガイドライン~その地域保健における意義~
■2005年7月号(Vol.15 No.7)
特集 骨代謝疾患の成因と治療~基礎と臨床をつなぐもの~
■2005年6月号(Vol.15 No.6)
特集 骨粗鬆症治療のニューパラダイム~骨質をめぐって~
■2005年5月号(Vol.15 No.5)
特集 骨粗鬆症と遺伝子
■2005年4月号(Vol.15 No.4)
特集 骨粗鬆症の予防と管理 WHOテクニカルレポートをめぐって
■2005年3月号(Vol.15 No.3)
特集 腰痛の管理
■2005年2月号(Vol.15 No.2)
特集 マグネシウムと循環器疾患
■2005年1月号(Vol.15 No.1)
特集 カルシウム関連新薬の展望
■2005年 増刊号(Vol.15 S-1)
第16回 腎とビタミンD研究会〈記録集〉
2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM 2005年総目次



CLINICAL CALCIUM 2005年1月号(Vol.15 No.1)



特集 カルシウム関連新薬の展望

骨粗鬆症治療薬
  ・ビスホスホネート
ミノドロン酸水和物
茶谷祐司
イバンドロネート
後藤仁志・稲葉雅章
ヒト副甲状腺ホルモン(1-34)
磯谷幸宏
ラネル酸ストロンチウム
今西康雄・西沢良記
Falecalcitriol
森井浩世
破骨細胞形成抑制因子OCIF/OPG
望月伸一・清川顕子・永山有紀
抗RANKL抗体AMG 162による骨粗鬆症の治療
高橋直之・小澤英浩
バナジウムの糖尿病治療への適用
桜井 弘
リン吸着薬 塩酸セベラマー
兵藤 透・平良隆保・若井陽希・竹村 徹・山本スミ子
吉田一成・馬場志郎
カルシウム受容体制御による副甲状腺ホルモン(PTH)分泌抑制薬(calcimimetics)-PTH分泌セットポイントに対する作
永野伸郎
カルシウム拮抗薬の展望
光山勝慶
 ・食による骨の強化
カルシウムについての考え方を変えたAAAカルシウム
藤田拓男
卵殻カルシウム
増田泰伸
連載

 骨粗鬆症と生活習慣(3)
骨粗鬆症とアルコール摂取
甲川昌和・和田誠基
 顎骨の進化(3)
顎骨の個体発生
髙橋研一



CLINICAL CALCIUM 2005年2月号(Vol.15 No.2)



特集 マグネシウムと循環器疾患

Preface
巻頭言 全文無料
菊池健次郎
Review
マグネシウム摂取と循環器疾患
糸川嘉則
心血管調節因子とマグネシウム
遠藤政夫
マグネシウムと虚血性心疾患
上嶋健治
心不全とマグネシウム
大塚定徳・山口 巌
Seminar
アルドステロンとマグネシウム
松岡博昭
酸化ストレスとマグネシウム
長谷部直幸
糖尿病とマグネシウム
横田邦信
妊娠中毒症とマグネシウム
森川 肇・吉田昭三
マグネシウムと動脈硬化~血管の石灰化を含めて~
藤岡由夫・横山光宏
透析患者の心拍変動,不整脈とマグネシウム-突然死への影響を含めて-
横山亜由美・川村祐一郎・菊池健次郎
Topics
膜輸送とマグネシウム
小西真人
N型カルシウムチャネルとマグネシウム
下澤達雄・藤田敏郎
Magnesium and inflammation : lessons from animal models
Yves Rayssiguier・Andrzej Mazur
マグネシウムとインスリン抵抗性
東浦勝浩・島本和明
Therapy
Magnesium and Hypertension
Andrea Rosanoff
Magnesium,acute myocardial infarction and reperfusion injury
Ronald Smetana・Konrad Wink
循環器治療薬とマグネシウム
明石雅史・北風政史
原著
透析領域におけるWhole PTH測定への期待
徳本明秀
連載

 骨粗鬆症と生活習慣(4)
骨粗鬆症と嗜好飲料
塚原典子・江澤郁子
 顎骨の進化(4)
魚類の顎-1
中島経夫



CLINICAL CALCIUM 2005年3月号(Vol.15 No.3)



特集1 腰痛の管理

カラー口絵
Preface
巻頭言 全文無料
菊地臣一
Review
腰痛の薬物療法の適応と意義
中村利孝
腰痛のブロック療法の適応と意義
田口敏彦
腰痛に対する手術療法の意義と適応
千葉一裕
Seminar
腰痛の疫学
田中靖久
腰椎の臨床解剖
茂呂貴知・菊地臣一・紺野慎一
腰椎椎間板ヘルニアの基礎的研究
波呂浩孝
腰部脊柱管狭窄の基礎的研究
関口美穂・菊地臣一
神経根性疼痛の病態
川上 守
馬尾・神経根の血流
小林 茂・馬場久敏・内田研造・小久保安郎・彌山峰史
竹野建一・根来航平
Topics
腰痛の評価
高橋和久
腰痛性疾患に対する分子生物学的アプローチ
西田康太郎・土井田稔・高田 徹・下村隆敏・前野耕一郎
角谷賢一朗・宮本裕史・黒坂昌弘
腰痛の診断
宮本雅史・伊藤博元
腰痛に対する低侵襲手術
長谷川徹
慢性腰痛に対するリエゾン精神医学的アプローチ
佐藤勝彦
Therapy
腰痛の理学療法の実際
白土修・渡部泰幸・川瀬真史
腰痛の薬物治療の実際
松平 浩・川口 浩
腰痛のブロック療法の実際
大谷晃司・菊地臣一
腰椎前方固定の実際
山縣正庸
腰椎後方固定術の適応と方法
久野木順一
鍼灸による腰痛治療の実際
渡邉勝之
特集2 カルシトニンをめぐる最近の話題~基礎から臨床へ~

魚類のカルシトニンの特徴
鈴木信雄
カルシトニンの作用機序~破骨細胞に対する作用機構~
山本洋平・野口俊英・高橋直之
プロカルシトニンと感染症
行岡秀和
カルシトニンの腎への作用
宮本賢一・伊藤美紀子・瀬川博子
カルシトニンと骨:痛みの基礎と臨床
セロトニン神経系を介したカルシトニンの鎮痛メカニズム
古江秀昌・伊藤彰敏・吉村 恵
骨粗鬆症に対する腰背部痛の治療効果
紺野慎一・菊地臣一
骨粗鬆症患者のQOLに及ぼすカルシトニンの影響
田中 清・吉澤みな子・楊 鴻生
連載

 骨粗鬆症と生活習慣(5)
骨粗鬆症と肉,魚肉摂取
細井孝之
 顎骨の進化(5)
魚類の顎-2
中島経夫
症例(144)
経腸栄養にて意識障害を伴う高カルシウム血症を呈した高齢血液透析患者の1例
岡﨑曜子・北村 潔



CLINICAL CALCIUM 2005年4月号(Vol.15 No.4)



特集 骨粗鬆症の予防と管理 WHOテクニカルレポートをめぐって

Preface
巻頭言 全文無料
福永仁夫
Review
WHO Techinical Report 921の概要
森井浩世
骨粗鬆症における薬物治療の動向
中村利孝
骨粗鬆症の診断
福永仁夫・永井清久
骨粗鬆症の疫学
藤原佐枝子
Seminar:骨粗鬆症治療薬のEBM
ビスホスホネート
市村正一
SERMとエストロゲン
浦野友彦
ビタミンDとその誘導体
三原正朋・井上大輔・松本俊夫
ビタミンK
金木正夫
Topics
副甲状腺ホルモンによる骨粗鬆症治療のエビデンスと展望
梶 博史・杉本利嗣
副腎皮質ホルモンによる骨粗鬆症への対応
宗圓 聰
骨密度増加と骨折リスク
曽根照喜
Hip protectorによる大腿骨頸部骨折の予防
原田 敦
Therapy
SERM:臨床医として知っておきたいこと
太田博明
ビスホスホネートの長期投与と骨代謝
萩野 浩
ビスホスホネートの投与法 経口投与(連日投与,週1回)vs静注投与
北濱眞司・石井俊昭・和田誠基
活性型ビタミンDと転倒防止
林 
併用療法の効果
小林千益・白木正孝・高岡邦夫
栄養についての評価
田中 清・中西祐子・木戸詔子
運動についての評価
小池達也
連載

 骨粗鬆症と生活習慣(6)
骨粗鬆症と糖摂取
中山耕之介・片山茂裕
 顎骨の進化(6)
両生類・爬虫類のあご
谷本正浩
症例(145)
低カルシウム血症を契機に診断した偽性副甲状腺機能低下症1b型の1症例
飯田さよみ



CLINICAL CALCIUM 2005年5月号(Vol.15 No.5)



特集 骨粗鬆症と遺伝子

Preface
巻頭言 全文無料
細井孝之
Review
骨粗鬆症の定義における変遷~とくに「骨質」のとらえかたについて~
岸本英彰
骨吸収に関わる遺伝子群~骨粗鬆症治療の標的という視点から~
武 郁子・栗原三郎・高橋直之
骨形成に関わる遺伝子群~骨粗鬆症治療の標的という観点から~
井上大輔
遺伝子多型性を用いた骨量決定遺伝子の探索~現状と課題~
細井孝之
Seminar
多因子疾患としての骨粗鬆症における遺伝子解析のストラテジー~将来への展望~
江面陽一・江見 充
遺伝統計学的手法とゲノム情報データベースの利用法
鎌谷直之
遺伝性骨疾患~単一遺伝子疾患からみた骨粗鬆症の病態解明に対するヒント~
田中弘之
Topics
リン酸代謝関連遺伝子群と骨粗鬆症
宮本賢一・伊藤美紀子・瀬川博子
メタボリックシンドロームと骨代謝の接点
竹内靖博
骨代謝の中枢性制御
竹田 秀
間葉系幹細胞からの筋骨格系への分化
梅澤明弘・寺井政憲
Wnt系シグナルと骨代謝
浅場 浩・酒井寿郎
Therapy
ビスホスホネート製剤の標的物質と作用機構
和田誠基・神谷貞浩・小野加津広
性ホルモンとSERMの骨作用の分子機構
加藤茂明
ビタミンDの筋骨格系作用における関連遺伝子群
梶 博史・杉本利嗣
ビタミンKの骨作用における分子機構
市川智恵・井上 聡
副甲状腺ホルモンの作用機構から見た臨床応用における課題
岡崎 亮
連載

 骨粗鬆症と生活習慣(7)
骨粗鬆症とビタミン摂取
廣田孝子・廣田憲二
 顎骨の進化(7)
鳥類のあご
松岡廣繁
症例(146)
副甲状腺機能低下または正常副甲状腺機能状態にて維持した前立腺癌症例
矢島愛冶・小川由英・冨永登志・稲生綱政・大坪 修
八木 繁



CLINICAL CALCIUM 2005年6月号(Vol.15 No.6)



特集 骨粗鬆症治療のニューパラダイム~骨質をめぐって~

Preface
巻頭言 全文無料
森 諭史
Review
骨粗鬆症と骨質~NIH consensus statementについて~
中村利孝
骨の構造と骨質
曽根照喜
骨の微細損傷と骨質
真柴 賛
骨基質の石灰化と骨質
斎藤 充・藤井克之
骨代謝回転と骨質
井上大輔
Seminar
非侵襲的に骨質は測定できるか?<画 像>
伊東昌子
非侵襲的に骨質は測定できるか?<骨代謝マーカー>
倉澤健太郎
続発性骨粗鬆症と骨質
宗圓 聰
人工関節置換術と骨質
小林千益
骨折治癒における仮骨の骨質
小松原悟史・森 諭史
Topics
骨形成不全症における骨質異常
田中弘之
骨軟化症における骨質異常
谷澤龍彦
大理石骨病における骨質異常
田中 栄
Paget病における骨質異常
鶴上 浩
Therapy
骨吸収抑制剤と骨質
岸本英彰
ラロキシフェンと骨質
太田博明
ビスホスホネートと骨質
三木隆己・中 弘志
ビタミンDと骨質
白石綾子・久保田直樹・久保寺登
ビタミンK2(メナテトレノン)と骨質
飯沼典雄
連載

 骨粗鬆症と生活習慣(8)
骨粗鬆症とサプリメント
城戸牧子
 顎骨の進化(8)
原始哺乳類のあご
鍔本武久
症例(147)
透析導入後5年以内に副甲状腺摘出術に至った症例の特徴
安永親生・前田篤宏・中村晃子・西田英一・柳田太平
中本雅彦
第14回 腎不全とビタミンD研究会 鼎談
腎性副甲状腺機能亢進症~内科から外科へのバトンタッチ~
鈴木正司・弓田 滋・冨永芳博



CLINICAL CALCIUM 2005年7月号(Vol.15 No.7)



特集1 骨代謝疾患の成因と治療~基礎と臨床をつなぐもの~

Preface
巻頭言 全文無料
山口 朗
Review
骨吸収のメカニズムと骨吸収抑制薬
山本洋平・野口俊英・宇田川信之
骨形成のメカニズムと骨形成促進薬
片桐岳信・福田 亨
関節リウマチの発症メカニズムと治療の新展開
田中良哉
癌骨転移のメカニズムと治療
米田俊之
Seminar
骨粗鬆症モデル動物の有用性
稲田全規・宮浦千里
FGF23と骨代謝
伊東伸朗・福本誠二
ビタミンK2と骨の質
小林正敏・原久仁子・秋山康博
骨基質石灰化におけるマグネシウムとビタミンK2の相関
網塚憲生・李 敏啓・前田健康
Topics
RANKLワクチンによる新しい骨代謝疾患治療
田中 栄
スタチンの局所適用による骨造成
春日井昇平
骨形成と造血
新井文用
歯の再生療法の可能性
大峡 淳
Therapy
ビスホスホネートの作用メカニズム
星野裕信・山崎 薫
副甲状腺ホルモンの作用メカニズム
梶 博史・杉本利嗣
歯周組織の細胞移植療法 骨髄間葉系幹細胞を用いた歯周組織再生療法
河口浩之・林 秀昭・水野智仁・藤田 剛・長谷川直彦
柴 秀樹・中村茂夫・日野孝宗・吉野 宏・栗原英見
田中英夫・木村昭郎・辻紘一郎・加藤幸夫
特集2 高リン血症と血管石灰化

Preface
巻頭言 全文無料
長谷弘記
Review
透析患者における血管石灰化の病態と治療
新田孝作
Seminar
腎におけるリン排泄機構
伊西洋二・長谷弘記
副甲状腺機能障害と血管石灰化
中西昌平・深川雅史
Topics
リン調節機構におけるフォスファトニンの役割
原 志野・飯田里菜子・吉田 啓・大城戸一郎・重松 隆
骨塩量と血管石灰化
常喜信彦・長谷弘記・今村吉彦
動脈石灰化のメカニズム~粥状硬化症性石灰化と動脈中膜石灰化~
石村栄治・塩井 淳
Therapy
石灰化を伴う冠動脈疾患の診断とインターベンション治療~マルチスライスCTの有用性と限界を含めて~
伊苅裕二・田辺健吾
血管石灰化に対する薬物インターベンション治療の展望
瀬川博子・古谷順也・宮本賢一
連載

 骨粗鬆症と生活習慣(9)
骨粗鬆症と喫煙
伊木雅之
 顎骨の進化(9)
肉食をする動物の顎
安部みき子



CLINICAL CALCIUM 2005年8月号(Vol.15 No.8)



特集 エビデンスに基づく骨折・骨粗鬆症予防ガイドライン~その地域保健における意義~

Preface
巻頭言 全文無料
伊木雅之
Review
エビデンスに基づく疾患予防ガイドラインと地域保健における意義
伊木雅之
骨折・骨粗鬆症の1次予防についてのエビデンスに基づく勧告
玉置淳子・伊木雅之
骨折・骨粗鬆症の2次予防についてのエビデンスに基づく勧告
藤原佐枝子
Seminar
エビデンスに基づくガイドラインの有効性評価
梶田悦子
エビデンスに基づく転倒防止による骨折の予防~認知症高齢者に対する大腿骨頸部骨折の予防を中心に~
菅野伸樹・安村誠司・金成由美子・後藤あや
骨代謝マーカーによる骨折リスク評価のエビデンス
茶木 修
Topics
小児における骨折の動向と疫学的特徴
杉森裕樹
身体活動介入研究による小児の骨密度の動向と疫学的特徴
中比呂志
骨折・骨粗鬆症の遺伝要因とその予防医学的利用
森田明美
WHOによる骨折の絶対リスク評価法(FRAT)の開発とその有用性
中村利孝
Therapy
カルシウム摂取による骨折・骨粗鬆症予防についての勧告
久保田恵
ビタミンD摂取による骨折・骨粗鬆症予防についての勧告
中村和利
大豆製品摂取による骨折・骨粗鬆症予防についての勧告
上西一弘
生活習慣介入による骨折・骨粗鬆症予防についての勧告~運動・喫煙・飲酒~
吉村典子
連載

 骨粗鬆症と生活習慣(10)
骨粗鬆症と日照
藤原佐枝子
 顎骨の進化(10)
草食する哺乳類の顎
小西省吾



CLINICAL CALCIUM 2005年9月号(Vol.15 No.9)



特集 骨粗鬆症治療における栄養面からの新たなアプローチ

Preface
巻頭言 全文無料
廣田孝子
Review
日本における骨粗鬆症のリスクファクターの考え方~欧米との比較も含めて~
吉村典子・岡 敬之
薬物療法以外の骨粗鬆症治療法の可能性
髙田和子・太田壽城
骨粗鬆症患者に対する栄養指導~諸外国との比較~
廣田孝子・廣田憲二
Seminar
日本人高齢者の食生活の実態と骨密度
權 珍嬉・鈴木隆雄
日本人におけるビタミンD摂取と血中25-hydroxyvitamin D
中村和利
ビタミンD,Kと骨密度
岡野登志夫
Topics
骨粗鬆症患者におけるカルシウム摂取の実態
池田晴佳
リン摂取と骨密度
川浦昭彦・西田由香・武田英二
大豆摂取と骨密度
堀内敏行
ビタミンD摂取と筋肉量
川﨑 泉
Therapy
骨粗鬆症患者への具体的な栄養指導のあり方
石井光一・伊藤美里・水谷 幸
栄養素摂取と骨代謝マーカー
勝山博信・角南重夫・福永仁夫
栄養と薬物効果
廣田憲二・廣田孝子
連載

 骨粗鬆症と生活習慣(11)
骨粗鬆症とストレス
熊野宏昭
 顎骨の進化(11)
人類のあご
長岡朋人



CLINICAL CALCIUM 2005年10月号(Vol.15 No.10)


特集 Ca拮抗薬と心血管疾患

Preface
巻頭言  全文無料
大内尉義
Review
CaチャネルとCa拮抗薬の薬理学
赤羽悟美
高血圧治療ガイドラインにおけるCa拮抗薬~JSH 2004から~
梅村敏
心血管疾患領域におけるCa拮抗薬を用いた大規模臨床試験
島本和明
Seminar
Ca拮抗薬と心不全
絹川真太郎・筒井裕之
Ca拮抗薬と虚血性心疾患
松岡秀洋・今泉勉
Ca拮抗薬と血圧日内変動
甲谷友幸・苅尾七臣
Ca拮抗薬と心肥大
武田理宏・大津欣也・堀正二
Ca拮抗薬と不整脈
高橋尚彦・犀川哲典
Ca拮抗薬とメタボリックシンドローム
片山茂裕
Topics
Ca拮抗薬と血管内皮機能
安田修・河本秀宣・横井豊彦・楽木宏実
荻原俊男
Ca拮抗薬とPWV
椎名一紀・冨山博史・山科章
Ca拮抗薬とインスリン抵抗性
東幸仁・吉栖正生
Ca拮抗薬と骨代謝
細井孝之
Therapy
Ca拮抗薬に抗動脈硬化作用は期待できるか
上竹勇三郎・下澤達雄
Ca拮抗薬とACE阻害薬/ARBの使い分け
藤野貴行・長谷部直幸・菊池健次郎
Ca拮抗薬を使う時に注意すべき薬物・食品相互作用
今浦将治・大野能之・中島克佳・鈴木洋史
高齢者高血圧におけるCa拮抗薬の使い方
斎藤文雄・久代登志男
連載

 骨粗鬆症と生活習慣(12)
骨粗鬆症と運動習慣
奥泉宏康
 顎骨の進化(12)
日本人のあご
長岡朋人



CLINICAL CALCIUM 2005年11月号(Vol.15 No.11)



特集 マグネシウム研究~最近の進歩~
 [企画・大阪市立大学名誉教授 森井浩世]

Preface
巻頭言 全文無料
森井浩世
Review
Magnesium in drinking water and Cardio-vascular disease-an epidemiological dilemma
RagnarRylander
栄養素としてのマグネシウム
木村美恵子
ホメオスターシスとマグネシウム~カルシウムとの比較~
藤田拓男
老化とマグネシウム
齊藤 昇・西山省二
Seminar
成長とマグネシウム
大森英之・矢野秀雄
カルシウム受容体とマグネシウム代謝
川田剛央・永野伸郎
Topics
核内受容体PPARsとマグネシウム
藤井 博
脂質代謝とマグネシウム
井上郁夫
心筋代謝とマグネシウム
倉林正彦
神経とマグネシウム
岡浩太郎
骨とマグネシウム
三木隆己・斎藤真一
メタボリックシンドロームとマグネシウム
久米田靖郎・稲葉雅章
胎児とマグネシウム
高屋淳二・金子一成
Therapy
Magnesium and Myocardial Infarction
MichaelShechter・AlonShechter
高血圧治療とマグネシウム
宇隨弘泰・李 鍾大
Pottasium and Magnesium depletions in congestive heart failure-pathophysiology, consequences and replenishment
IgorN.Iezhitsa
座談会
慢性腎不全管理と腎性骨症治療の現状と将来におけるPTH(1-84)アッセイの意義
秋澤忠男・秋葉 隆・稲葉雅章・重松 隆・Kevin J. Martin



CLINICAL CALCIUM 2005年12月号(Vol.15 No.12)



特集 副甲状腺機能異常症と骨カルシウム
 [企画・大阪市立大学大学院医学研究科老年内科学助教授 三木隆己]

Preface
巻頭言 全文無料
三木隆己
Review
副甲状腺切除後の骨変化
山内美香・杉本利嗣
副甲状腺機能低下症の治療および治療の指標
難波範行・大薗惠一
血清カルシウム濃度異常の診断と鑑別
井上大輔
Seminar
副甲状腺ホルモンと骨質
伊東昌子
副甲状腺機能異常と遺伝子
池田恭治
副甲状腺ホルモン測定の現状と問題点
外山美由紀・三浦雅一
副甲状腺機能異常症の画像診断
唐木田修・角谷眞澄
Topics
原発性副甲状腺機能亢進症の薬物治療
杉本利嗣
副甲状腺機能異常と骨代謝
岡崎 亮
泌尿器科領域からみた副甲状腺機能亢進症
小出卓生
Therapy
原発性上皮小体(副甲状腺)機能亢進症の手術適応
冨永芳博
原発性副甲状腺機能亢進症の術中・術後管理
小野田尚佳・西原承浩・高島 勉・石川哲郎・平川弘聖
副甲状腺機能異常と専門医への紹介~専門医に紹介すべき患者,状況~
佐藤幹二



CLINICAL CALCIUM 2005年 増刊号(Vol.15 S-1)



第16回 腎とビタミンD研究会・記録集 一般演題

口演 I リン管理と塩酸セベラマー
O-1.塩酸セベラマー使用により明確となったCaとPTH管理の問題点
伊藤政典・望月俊雄・小池隆夫・橋本史生・深澤佐和子
赤塚東司雄・新井田洋路・戸澤修平・安田卓二・佐藤 恵
O-2.炭酸カルシウムから塩酸セベラマーへの完全置換による無形成骨の治療
兵藤 透・土田繭美・藤田哲夫・吉田一成・若井陽希
竹村 徹・平良隆保・日台英雄・酒井 糾・馬場志郎
O-3.PTH値によるリン吸着剤(塩酸セベラマー,炭酸Ca剤)の投与法
佐藤 恵・深澤佐和子・安田卓二・赤塚東司雄・戸澤修平
新井田洋路・橋本史生・望月俊雄・小池隆夫
O-4.リン管理における塩酸セベラマーの位置づけ
橋本史生・宮田昌伸・佐藤業連・望月俊雄・小池隆夫
O-5.塩酸セベラマー間歇投与時の血中PTH及びFGF23値の動態―慢性腎不全ラットにおける検討―
永野伸郎・宮田そのえ・阿部めぐみ・脇田幸子・小林奈巳
和田倫斉
O-6.副甲状腺機能低下症におけるFGF-23の検討
山下弘幸・野口志郎・山崎雄司・長谷川尚・山下武美
福本誠二・重松 隆・風間順一郎・深川雅史
口演 II 副甲状腺増殖に関わる因子
O-7.頸部エコーが副甲状腺梗塞の診断上有用であった二次性副甲状腺機能亢進症の1例
田中元子・伊藤和子・松下和徳・松下和孝・冨永芳博
松岡 慎・植木常雄・後藤憲彦・佐藤哲彦・片山昭男
幅 俊人・打田和治
O-8.腎移植後10年以上経過して顕性化した上皮小体機能亢進症の2例
宇野暢晃・冨永芳博・佐藤哲彦・後藤憲彦・松岡 慎
片山昭男・幅 俊人・打田和治
O-9.Ca受容体作動薬の副甲状腺細胞増殖抑制メカニズムについての検討
溝渕正英・佐治史恵・椎崎和弘・佐藤嘉浩・柴田真希
根木茂雄・秋澤忠男・畑村育次・緒方浩顕・衣笠えり子
O-10.尿毒症モデルラットの過形成副甲状腺組織におけるEGFレセプターの発現について
織田ひかり・畑村育次・佐治史恵・柴田真希・椎崎和弘
坂口俊文・根木茂雄・秋澤忠男
O-11.血液透析(HD)患者での血清Bio-Intact PTH(1-84)濃度と副甲状腺サイズとの相関
稲葉雅章・今西康雄・植田美佐子・趙 秀憲・田原英樹
石村栄治・西沢良記・山川智之・奥野仙二
O-12.バセドウ病患者における血清ビタミンD濃度と副甲状腺ホルモンの検討
土居靖子・山下弘幸・野口志郎
口演III 症例から考えるカルシウム代謝
比嘉康志・乳原善文・田上哲夫・諏訪部達也・木戸 亮
池田洋一郎・中西昌平・星野純一・澤直樹・香取秀幸
山形仁明・中村道郎・冨川伸二・三上凱久・竹本文美
高市憲明
O-14.リセドロネート(risedronate)による異所性石灰化治療の可能性
藤井直彦・濱野高行・猪阪善隆・伊藤孝仁・今井圓裕
O-15.偽性副甲状腺機能低下症 II 型と考えられた1例
北井征宏・山本威久・岩城 大・大幡泰久・溝口好美
隅 清彰・藤川泰弘・下辻常介
O-16.Ca代謝によりサルコイドーシスの再燃と診断した血液透析患者の1例
田中健太郎・酒井 謙・新井兼司・水入苑生・長谷川昭
谷本浩之・大塚隆嗣・内野正文
O-17.高カルシウム血症で来院した2透析例
申 曽洙・西岡正登・新光聡子・山本貴敏・澁谷浩二
粕本博臣・尾藤良子・藤田嘉一・駒場啓太郎
O-18.維持血液透析中の閉経後女性に対する塩酸ラロキシフェンの使用経験
松尾賢三・藤永三千代・土屋邦喜・中本雅彦・安永親生
口演IV PTHに関連する病態
O-19.副甲状腺初代培養系を用いたCaのPTH(1-84)からPTH(7-84)へのdegradationに関する検討
川田剛央・今西康雄・古林啓介・武本佳昭・小野田尚佳
田原英樹・奥野仙二・石村栄治・石川哲郎・稲葉雅章
西沢良記
O-20.血液透析(HD)患者での血清PTH(7-84)濃度と栄養状態との関係
設楽香織・稲葉雅章・久米田康郎・今西康雄・田原英樹
石村栄治・西沢良記・山川智之・奥野仙二
O-21.Intact PTH,PTH,PTH遺伝子多型による透析患者の心血管系疾患による死亡への影響
辻本吉広・田畑 勉・井上 隆・田原英樹・庄司哲雄
篠原加代・稲葉雅章・西沢良記
O-22.高度二次性副甲状腺機能亢進症モデルマウスにおけるMonckeberg動脈硬化症の発症
今西康雄・川田剛央・古林啓介・稲葉雅章・塩井 淳
三木隆己・西沢良記
口演 V カルシウムとリン管理
O-23.慢性血液透析症例におけるPulse療法に対する血清P値の影響
千葉栄市・菅原剛太郎
O-24.採血日と血清リン濃度に関する臨床的検討
伊達敏行・川下誉晃・重松 隆
O-25.透析液Ca濃度の変更がCa・P代謝に及ぼす影響
藤森 明・依藤正彦・坂井 誠・深川雅史
O-26.維持透析患者の二次性副甲状腺機能亢進症(2°HPT)治療における各種リン吸着剤の効果に関する臨床的検討
横山 隆・小野寺康博・真野 勉
O-27.慢性血液透析患者に対するCa,Pコントロールの現状と対策
江里口理恵子・武井俊作・佐藤 譲
O-28.血液透析患者の心臓に対する血清Ca,Pコントロールの重要性
尾上篤志・東野寧明・大野卓志・高橋計行・吉本 忍
今田聰雄
口演 VI ビタミンDと治療
O-29.マキサカルシトールを投与した二次性副甲状腺機能亢進症透析患者での至適検査間隔の検討
山田吉広・熊藤公博・袖山孝徳・須澤大知・百瀬光生
床尾万寿雄
O-30.維持血液透析患者における活性型VD3注射製剤投与の急性期反応の検討
清水元一・三谷伸二・松本 真・川上明子・野崎寛爾
中 弘志・今西康雄・三木隆己・稲葉雅章・西沢良記
O-31.保存期慢性腎不全においてビタミンD製剤が残存腎機能に与える影響について
稲熊大城・立松美穂・新城響・鈴木祥代・三島智子
稲葉慎一郎・中村智信・加藤朋美
O-32.保存期腎不全患者における血清PTH(1-84),PTH(7-84)濃度の臨床的意義~骨代謝マーカーとの関連における検討~
土田敬生・石村栄治・廣渡 要・松本直樹・城野修一
三木隆己・稲葉雅章・西沢良記
O-33.閉経後女性透析患者に対するlow dose ERT~RODにおける性差医療の提唱~
濱野高行・藤井直彦・伊藤孝仁・今井圓裕・三上聡司
片山正哉・小尾靖江
O-34.透析導入後の生命予後に対する保存期腎不全患者のCa・P調節の影響
大澤 豊・青池郁夫・桜林 耐・宮崎 滋・湯浅保子
鈴木正司
<ワークショップ>
塩酸セベラマー導入法および臨床効果の検討
田原英樹・辻本吉広・庄司哲雄・稲葉雅章・田畑勉
西沢良記
塩酸セベラマーとK/DOQIガイドラインがもたらしたもの
弓田 滋
透析患者の二次性副甲状腺機能亢進症に対する副甲状腺インターベンション治療
小野田教高・柏木哲也・中村正・新津義文・小俣百世
栗原 怜
透析患者に対する塩酸セベラマーとビタミンDによるカルシウム,リンの管理と骨代謝
石田真理・八尾尚之・八竹攝子・安済 勉・小林 武
石田裕則
冠動脈石灰化指数(CACS)における塩酸セベラマーの役割
鶴田良成・金城佳奈・成田幸夫・大林孝彰・藤井幹子
成田眞康・笹井冠奈・吉俣隆行・渡邊有三・前田憲志
進行した二次性副甲状腺機能亢進症患者における副甲状腺細胞の増殖:ビタミンD受容体,カルシウム感受受容体,および細胞周期調節因子
徳本正憲・谷口正智・松尾 大・鶴屋和彦・平方秀樹
飯田三雄
<特別講演>
二次性副甲状腺機能亢進症の管理
John Cunningham
<総合討論>
ビタミンDと塩酸セベラマー治療の現状と問題点
渡邊有三・衣笠えり子・田原英樹・弓田 滋・石田真理
鶴田良成・John Cunningham・深川雅史・冨永芳博・徳本正憲
小野田教高


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ