トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

2008年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2008年12月号(Vol.18 No.12)
特集 骨・軟骨の再生医療UPDATE
■2008年11月号(Vol.18 No.11)
特集 運動器不安定症の臨床
■2008年10月号(Vol.18 No.10)
特集 骨粗鬆症治療とEBM
■2008年9月号(Vol.18 No.9)
特集 メカニカルストレスと骨
■2008年8月号(Vol.18 No.8)
特集 骨粗鬆症の予防と治療ガイドラインをめぐって
■2008年7月号(Vol.18 No.7)
特集 カルシウムとアンチエイジング
■2008年6月号(Vol.18 No.6)
特集 転倒と筋肉・骨
■2008年5月号(Vol.18 No.5)
特集 メタボリックシンドロームと骨
■2008年4月号(Vol.18 No.4)
特集 悪性腫瘍と骨
■2008年3月号(Vol.18 No.3)
特集 骨質の評価
■2008年2月号(Vol.18 No.2)
特集 ゲノムからみた骨・関節疾患
■2008年1月号(Vol.18 No.1)
特集 カルシウム感知受容体作動薬(Calcimimetics)~開発から臨床まで~
2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM 2008年総目次



CLINICAL CALCIUM 2008年1月号(Vol.18 No.1)



特集 カルシウム感知受容体作動薬(Calcimimetics)~開発から臨床まで~
 [企画:神戸大学医学部腎臓内科准教授/腎・血液浄化センター長 深川雅史]

Preface
巻頭言~新しい薬剤を安全かつ有効に使うために~ 全文無料
深川雅史
Review
二次性副甲状腺機能亢進症の発症機序と治療:Update
溝渕正英・秋澤忠男
シナカルセト~作用とその機序~
中西昌平・深川雅史
JSDTガイドラインとシナカルセト
風間順一郎
Seminar
カルシウム感知受容体の構造と機能
福本誠二
Calcimimeticsの発見と開発
永野伸郎
Calcimimeticsの副作用とさまざまな臓器への効果
谷口正智
副甲状腺内局注療法とカルシウム感知受容体
椎崎和弘・戸澤亮子・草野英二
Topics
移植後持続性高カルシウム血症の治療におけるcalcimimetics
駒場大峰・深川雅史
手術困難な副甲状腺(上皮小体)機能亢進症治療におけるcalcimimetics
冨永芳博
Calcimimeticsの医療経済
濱野高行
Therapy
二次性副甲状腺機能亢進症の内科的 治療抵抗例におけるcalcimimeticsの効果
半羽慶行・大浦真紀・根木茂雄・重松 隆
血液透析患者におけるcalcimimetics治療
田中元子・深川雅史
Calcimimeticsと血管石灰化
横山啓太郎
連載

 骨疾患と痛み 10
オスグッド・シュラッター病
林 泰史



CLINICAL CALCIUM 2008年2月号(Vol.18 No.2)



特集 ゲノムからみた骨・関節疾患
 [企画:国立長寿医療センター先端医療部長 細井孝之]

Preface
巻頭言~骨・関節疾患研究の深まりと広がり~ 全文無料
細井孝之
Review
疾患ゲノム研究の現況:骨粗鬆症
下方浩史・安藤富士子
疾患ゲノム研究の現況:変形性関節症
池川志郎
疾患ゲノム研究の現況:関節リウマチ
島根謙一・高地雄太・山本一彦
Seminar
多因子疾患に対するゲノム研究の最先端の方法論
佐藤秀則・江見 充
遺伝子研究で用いる統計学
田中紀子
Nutrigenomicsの可能性~新しい栄養学の展望~
五関(曽根)正江
Topics
骨形成におけるBMPシグナルとWntシグナルのクロストークの重要性
片桐岳信・福田 亨・野島淳也・鹿又一洋・中村 厚
ヒトRANK,OPG,RANKLの遺伝子変異による骨吸収異常
小林泰浩・高橋直之
メカニカルストレスと遺伝子
酒井昭典
骨代謝と全身をむすぶ遺伝子
竹田 秀
Therapy
ゲノム研究からみた骨粗鬆症治療薬の作用機序~特にビタミンKについて~
金木正夫
遺伝子多型性を用いた骨粗鬆症のオーダーメイド医療の可能性
森聖二郎
連載

 骨疾患と痛み 11
ペルテス病
和田郁雄・堀内 統・若林健二郎・大塚隆信



CLINICAL CALCIUM 2008年3月号(Vol.18 No.3)



特集 骨質の評価
 [企画:長崎大学医学部・歯学部附属病院放射線部准教授 伊東昌子]

Preface
巻頭言~骨粗鬆症治療と骨質の話題~ 全文無料
伊東昌子
Review
骨質と骨強度
森 諭史
骨質と薬物療法の意義
真柴 賛
臨床における骨質評価の可能性
伊東昌子
Seminar
骨リモデリングと骨質
佐野元市郎・松尾光一
骨細胞の機能と骨質
池田恭治
ステロイド性骨粗鬆症における骨質
李 敏啓・齋藤直朗・網塚憲生
Topics
放射光を用いた骨質評価へのアプローチ
八木直人
骨梁内部の骨小腔-骨細管ネットワークの観察
安達泰治
骨質評価に向けたバイオメカニクス・シミュレーションの現状と展望
高野直樹・中野貴由
Therapy
骨粗鬆症治療薬の骨構造・力学特性への効果
馬渡太郎・三浦裕正・日垣秀彦・岩本幸英
骨粗鬆症治療薬の骨材質特性への効果
斎藤 充
骨質改善をめざした薬物開発の今後の展開
中村利孝
連載

 骨疾患と痛み 12
頸椎後縦靭帯骨化症の痛み
土谷明男・四宮謙一



CLINICAL CALCIUM 2008年4月号(Vol.18 No.4)



特集 悪性腫瘍と骨
 [企画:大阪大学大学院歯学研究科生化学講座教授 米田俊之]

Preface
巻頭言~骨を棲みかにするがん細胞~ 全文無料
米田俊之
Review
前立腺癌に伴う骨病変
神谷直人・鈴木啓悦・川村幸治・今本 敬・市川智彦
多発性骨髄腫に伴う骨病変
矢田健一郎・安倍正博・松本俊夫
乳がんに伴う骨病変
紅林淳一
肺癌に伴う骨病変
津谷あす香・福岡正博
Seminar
乳がん骨転移におけるTGF-βシグナルとin vivo イメージング
今村健志・羽生亜紀
癌の骨転移におけるプロスタグランジンE2の役割
稲田全規・宮浦千里
骨髄腫細胞による血管新生と破骨細胞形成の促進
安倍正博
Topics
癌増殖過程における骨髄由来細胞によるニッチ形成機構
服部浩一・石原誠人・HeissigBeate
癌悪液質とPTHrP:PTHrPの摂食に及ぼす影響
小沼悦郎・岡部尚文
ビスホスホネートでex vivo 増幅したγδT細胞による免疫細胞療法
木村晋也
がん治療誘発性の骨量減少~乳がん治療に関して~
山田公人・河野範男
Therapy
悪性腫瘍に対する放射線治療
村上秀明・小西浩司
肺癌骨転移に対するゲフィチニブの効果
岡野義夫・西尾誠人
連載

 骨疾患と痛み 13
結核性脊椎炎
斉藤正史



CLINICAL CALCIUM 2008年5月号(Vol.18 No.5)



特集 メタボリックシンドロームと骨
 [企画:関東中央病院代謝内分泌科部長 水野有三]

Preface
巻頭言~糖・脂質代謝と骨代謝の密接な関係~ 全文無料
水野有三
Review
糖尿病における骨粗鬆症
久米田靖郎
糖尿病における骨質の変化
和田誠基・神谷貞浩・扶川武志
メタボリックシンドロームからみた骨粗鬆症の臨床
山口 徹
Seminar
糖代謝調節分子による骨代謝制御
緒方直史・川口 浩
骨代謝におけるアディポサイトカインの役割
蛯名耕介・福原淳範・下村伊一郎
肥満者の骨は異常なのか
竹田 秀
インスリン抵抗性からみた骨・血管相関
岡崎 亮
Topics
骨組織によるエネルギー代謝調節機構
宗和秀明
PPAR-γ機能制御による脂肪・骨芽細胞分化制御の分子機構
高田伊知郎・加藤茂明
糖尿病治療薬チアゾリジン誘導体の骨代謝への影響
竹内靖博
Therapy
骨に配慮した糖尿病,肥満者に対する食事療法
小野百合
糖・脂質代謝異常に使用される薬剤は骨代謝に影響を及ぼすか
濱田康弘・深川雅史
骨粗鬆症治療に使用される薬剤は糖・脂質代謝に影響を及ぼすか
深井志保
連載

 骨疾患と痛み 14
化膿性脊椎炎
町田秀人
新連載

 「こどもと骨」
~まえがき~ 全文無料
清野佳紀
 こどもと骨 Part I 正常な骨 ・1
こどもの骨と軟骨はどのように成長するか
大薗恵一



CLINICAL CALCIUM 2008年6月号(Vol.18 No.6)



特集 転倒と筋肉・骨
 [企画:東京都老人総合研究所副所長 鈴木隆雄]

Preface
巻頭言~転倒・骨折予防の新たな取り組みに向けて~ 全文無料
鈴木隆雄
Review
転倒・骨折の疫学
萩野 浩
転倒・骨折のバイオメカニクス
奥泉宏康・原田 敦
サルコペニアと高齢者の転倒
大高洋平
Seminar
高齢者における転倒予防戦略~地域在住者と施設入居者~
金 憲経
認知症における転倒予防戦略
征矢野あや子・鈴木みずえ
リスク評価による転倒予防戦略
菊地令子・神崎恒一・中村哲郎・鳥羽研二
Topics
転倒恐怖感と転倒後症候群
新野直明・西田裕紀子
転倒・骨折予防の医療経済学
石崎達郎
介護予防と転倒予防
大渕修一
Therapy
転倒による骨折の治療
山本精三
転倒・骨折予防とビタミンD
佐久間真由美・遠藤直人
骨折予防とビスホスホネート
中村利孝
骨折予防とラロキシフェン
太田博明
連載

 骨疾患と痛み 15
長管骨骨髄炎
川嶌眞之・川嶌眞人
 こどもと骨 Part I 正常な骨 ・2~骨を丈夫にするための提言シリーズ(1)~
我が国のこどもの骨折の疫学
杉森裕樹・小田嶋剛・山口勝正



CLINICAL CALCIUM 2008年7月号(Vol.18 No.7)



特集 カルシウムとアンチエイジング
 [企画:同志社大学生命医科学部アンチエイジングリサーチセンター教授 米井嘉一]

Preface
巻頭言~加齢に伴うCa代謝の変化とその対応~ 全文無料
米井嘉一
Review
カルシウムとアンチエイジング
井上 聡
生活習慣病とカルシウム代謝~アンチエイジング医学との関連を考える~
山口 徹・杉本利嗣
血管石灰化とその予防としてのアンチエイジング
孫 輔卿・秋下雅弘
骨におけるカルシウム代謝異常とアンチエイジング
細井孝之
Seminar
α-Klotho, FGF23の発見がもたらした カルシウム・リン制御の新たなコンセプト
鍋島陽一
心筋収縮機構とCa2+動態の加齢変化: 疾患リスクとの関連とアンチエイジングの可能性
西丸和秀
カルシウム調節における腎臓の役割と老化
緒方浩顕・和田幸寛・秋澤忠男
口腔からみたカルシウム代謝とアンチエイジング
梁 洪淵・斎藤一郎
Topics
血管石灰化の定量的評価法について~血管年齢診断への可能性~
福島修一郎・荒木 勉・東野義之
爪カルシウムと加齢,そして骨密度
扇谷茂樹・藤田拓男・藤井芳夫・林 千代・西尾久英
卵子のエイジング・アンチエイジング
齊藤英和・齊藤隆和・黄木詩麗・堀川 隆・中島 章
伊藤めぐむ・井野奈央・中島 恵・岸 千春・高橋祐司
Therapy
カルシウム補充とアンチエイジング
久保田恵・清水洋利
ビタミンDとアンチエイジング
満尾 正・中尾真修
エストロゲン・SERMとアンチエイジング
太田博明
カルシウム代謝異常に対するアンチエイジング療法
米井嘉一
連載

 骨疾患と痛み 16
ズデック骨萎縮・反射性交感神経性ジストロフィー
林 泰史
 こどもと骨 Part I  正常な骨・3~骨を丈夫にするための提言シリーズ(2)~
学童期の骨密度測定~健やかな骨の成長を願って~
三村寛一・山本威久・中塚喜義・楊 鴻生・新井竜雄
第29回東北骨代謝研究会〈抄録〉



CLINICAL CALCIUM 2008年8月号(Vol.18 No.8)



特集 骨粗鬆症の予防と治療ガイドラインをめぐって
 [企画:産業医科大学医学部整形外科教授 中村利孝]

Preface
巻頭言~骨粗鬆症診療の新たなパラダイム~ 全文無料
中村利孝
Review
骨折危険因子とガイドラインにおける骨折防止治療開始
藤原佐枝子
骨折危険性判定における臨床現場でのガイドラインの利用
細井孝之
骨密度測定とガイドライン
福永仁夫・曽根照喜
骨粗鬆症予防とガイドラインの利用
太田博明
Seminar
ガイドラインにみる骨質の日常診療への応用
斎藤 充
大腿骨近位部骨密度と測定マニュアル
曽根照喜
脊椎骨折診断における半定量的判定法
伊東昌子・千葉 恒
ガイドラインにみる日常診療での骨代謝マーカー測定の役割
三木隆己・正木秀樹
Topics
骨折危険性の評価における臨床的骨折危険因子の利用
五來逸雄
エストロゲン療法の最近のエビデンス
樋口 毅・水沼英樹
高齢者における身長低下とQOL
増成直美
糖尿病などの生活習慣病治療薬と骨折危険性
岡崎 亮
Therapy
骨粗鬆症における運動療法の有効性
宮腰尚久
関節リウマチにおける抗TNF療法の骨・関節効果
宗圓 聰
ビスホスホネートの新たな展開~注射製剤~
萩野 浩・橋本純子・岡野 徹・片桐浩史
連載

 骨疾患と痛み 17
特発性大腿骨頭壊死症
渥美 敬
 こどもと骨 Part I  正常な骨・4~骨を丈夫にするための提言シリーズ(3)~
思春期と骨
加賀 勝・上村弘子



CLINICAL CALCIUM 2008年9月号(Vol.18 No.9)



特集 メカニカルストレスと骨
 [企画:国立長寿医療センター研究所運動器疾患研究部長 池田恭治]

Preface
巻頭言~骨ダイナミクスの統合的理解をめざして~ 全文無料
池田恭治
Review
有人宇宙飛行とベッドレスト研究における骨代謝
大島 博・向井千秋
歯科矯正とメカニカルストレス
山本照子
メカニカルストレスと臓器機能
安藤譲二・山本希美子
Seminar
エストロゲン受容体とメカニカルストレス
今井祐記・金藤紫乃・加藤茂明
軟骨のメカニカルストレスと変形性関節症
川口 浩
骨細胞とメカニカルストレス
上岡 寛・山城 隆
メカニカルストレスと細胞応答:メカノセンサーとメッセンジャー
古家喜四夫・曽我部正博
Topics
TRPイオンチャネルとメカニカルストレス
水野敦子
メカニカルストレスと再生医工学
秋本崇之・川西 誠・牛田多加志
Therapy
ビスホスホネートとメカニカルストレス
遠藤逸朗・松本俊夫
PTHとメカニカルストレス
福本誠二
連載

 骨疾患と痛み 18
上腕骨顆上骨折・顆部骨折
丹野 亮・竹之内研二・田中秀和・向井英一・林 泰史
 こどもと骨 Part I  正常な骨・5~骨を丈夫にするための提言シリーズ(4)~
身体活動・スポーツと骨密度
井本岳秋



CLINICAL CALCIUM 2008年10月号(Vol.18 No.10)



特集 骨粗鬆症治療とEBM
  [企画:近畿大学医学部奈良病院整形外科・リウマチ科教授 宗圓 聰]

巻頭言~EBMの効用と限界~ 全文無料
宗圓 聰
I.骨粗鬆症の治療目標
中村利孝
II.食事療法のエビデンス
上西一弘
III.骨粗鬆症の運動療法とエビデンス
松田明子・萩野 浩
   IV.各薬剤のエビデンス
1.ビスホスホネート製剤 1)アレンドロネート
岡崎 亮
1.ビスホスホネート製剤 2)リセドロネート
岸本英彰
1.ビスホスホネート製剤 3)エチドロネートの骨粗鬆症治療におけるエビデンスと有用性
髙田潤一・射場浩介・吉崎隆・山下敏彦
2.エストロゲン製剤
柞木田礼子・樋口 毅・水沼英樹
3.選択的エストロゲン受容体作動薬,ラロキシフェンにおけるエビデンス
太田博明
4.蛋白同化ホルモン
足立雅広・高柳涼一
5.カルシトニン製剤
中野哲雄
6.活性型ビタミンD3製剤の骨粗鬆症治療薬としてのエビデンス
井上大輔
7.ビタミンK2製剤
石田洋一郎
V.国内未導入薬のエビデンスと今後の可能性
和田誠基・扶川武志・神谷貞浩
連載

 骨疾患と痛み 19
脛骨顆部骨折
徳永真巳
 こどもと骨 Part I  正常な骨・6~骨を丈夫にするための提言シリーズ(まとめ)~
栄養とこどもの骨
田中弘之



CLINICAL CALCIUM 2008年11月号(Vol.18 No.11)



特集 運動器不安定症の臨床  [企画:新潟大学大学院医歯学総合研究科機能再建医学講座整形外科学分野教授 遠藤直人]

Preface
巻頭言~運動器不安定症に注目しよう~ 全文無料
遠藤直人
Review
運動器不安定症とは
星野雄一
運動器不安定症の診断基準
伊藤博元
Seminar
運動器不安定症の要因としての骨粗鬆症
山崎 薫
運動器不安定症の要因としての変形性膝関節症
速水 正
運動器不安定症の要因~加齢に伴う運動器の変化から~
鈴木隆雄
Topics
認知症と転倒
山口 潔
Therapy and Prevention
治療としてのダイナミックフラミンゴ療法
阪本桂造
転倒予防
武藤芳照・太田美穂・高杉紳一郎・征矢野あや子
運動療法
宮腰尚久
児童・生徒に対する運動器検診を通して
山本智章・遠藤直人
運動機能低下に至らないために
小川純人・大内尉義
連載

 骨疾患と痛み 20
コーレス骨折
矢島弘嗣
 こどもと骨 Part II  骨疾患・7
骨系統疾患の遺伝子診断
池川志郎



CLINICAL CALCIUM 2008年12月号(Vol.18 No.12)



特集 骨・軟骨の再生医療UPDATE
 [企画:東京大学大学院医学系研究科口腔外科学教授 高戸 毅]

Preface
巻頭言~骨・軟骨再生医療の早期普及をめざして~ 全文無料
高戸 毅
Review
幹細胞を用いた骨再生医療
寿 典子・大串 始
骨再生の現状と展望~BMPを中心に~
今井祐記・高岡邦夫
軟骨再生の現状と展望
星 和人
Seminar
骨代謝と骨形成~骨形成への最適化シグナル~
緒方直史・大庭伸介・鄭 雄一・川口 浩
骨・軟骨再生に関わる新規生体材料の開発
川添直輝・陳 国平・立石哲也
骨・軟骨再生に関わる細胞源
梅澤明弘・阿久津英憲
Topics
生体類似材料からなる人工骨の現状と今後の展望
井上 晃
三次元プリンティングを用いた人工骨の臨床応用の現状と展望
井川和代・鄭 雄一
幹細胞を用いた軟骨再生
金本隆司・中村憲正・中田 研・吉川秀樹
再生医療の産業化
菅原 桂・畠賢一郎
Therapy
In vivo tissue engineeringによる顎骨再建の実際
飯野光喜・森 良之・近津大地・西條英人・大久保和美
高戸 毅
腫瘍による骨欠損に対する再生医療
名井 陽・吉川秀樹
移植用担体を用いた関節軟骨再生
石本佳之・服部耕治・大串 始
連載

 骨疾患と痛み 21
強直性脊椎炎
三井 弘
 こどもと骨 Part II  骨疾患・8
四肢短縮をきたす疾患
小林大介・薩摩真一


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ