トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年

2011年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2011年12月号(Vol.21 No.12)
特集 骨・カルシウムUPDATE
■2011年11月号(Vol.21 No.11)
特集 ビタミンDの新たな展開
■2011年10月号(Vol.21 No.10)
特集 カルシウム代謝と尿路結石
■2011年9月号(Vol.21 No.9)
特集 女性のライフサイクルにおける骨・Ca代謝
■2011年8月号(Vol.21 No.8)
特集 RANKLシグナルと骨病変
■2011年7月号(Vol.21 No.7)
特集 骨代謝疾患の画像診断
■2011年6月号(Vol.21 No.6)
特集 軟骨代謝研究の最前線
■2011年5月号(Vol.21 No.5)
特集 生活習慣病と骨
■2011年4月号(Vol.21 No.4)
特集 骨形態・組織による骨代謝の解析
■2011年3月号(Vol.21 No.3)
特集 がんと骨の遭遇
■2011年2月号(Vol.21 No.2)
特集 骨・関節疾患の動物モデル
■2011年1月号(Vol.21 No.1)
特集 骨カルシウム代謝疾患の新規治療薬
2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM 2011年総目次



CLINICAL CALCIUM 2011年1月号(Vol.21 No.1)



特 集 骨カルシウム代謝疾患の新規治療薬
  【企画:松本俊夫
    (徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部生体情報内科学教授)】
巻頭言 ~骨カルシウム代謝領域の新規治療薬と今後の展望~ 全文無料
松本俊夫
I.副甲状腺ホルモン(PTH)/副甲状腺ホルモン関連タンパク(PTHrP)
 1.テリパラチド
 1)ヒト遺伝子組み換えPTH(1-34)連日皮下投与製剤
宗和秀明・浜谷越郎・山本尚功
 2)化学合成ヒトPTH(1-34)週1回皮下注射
石津谷俊則
 2.ヒト遺伝子組み換えPTHrP(1-36)連日皮下自己注射
竹内靖博
II.SERM
バゼドキシフェン酢酸塩
太田博明
III.抗RANKLモノクローナル抗体
デノスマブ(AMG162)
杉本利嗣
IV.経口活性型ビタミンD3誘導体
エルデカルシトール(ED-71)
遠藤逸朗・松本俊夫
V.カテプシンK阻害薬
1.オダナカティブ(MK-0822)
永瀬雄一・田中 栄
2.骨粗鬆症治療における新しい薬物治療のアプローチ ~ONO-5334~
真名子潤一郎
VI.ビスホスホネート
1.ミノドロン酸水和物(ONO-5920/YM529)の臨床効果と月1回経口製剤への期待
萩野 浩
2.イバンドロネート(イバンドロン酸ナトリウム水和物)
飛内雅人
VII.カルシウム感知受容体(CaSR)拮抗薬
JTT-305/MK-5442
福本誠二
VIII.Wntシグナル伝達薬
抗スクレロスチン抗体
岡崎 亮
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「骨カルシウム代謝疾患の新規治療薬」関連)
・新規骨粗鬆症治療薬テリパラチド(ヒト副甲状腺ホルモン〔1-34〕)について
竹内靖博
・バゼドキシフェン(BZA)に関するSERM(選択的エストロゲン受容体モジュレーター)としての特性について
太田博明
学会レポート ASBMR 2010 REPORT
・骨粗鬆症治療薬にとっての壁
小池達也
・基礎研究トピックス
今井祐記
・ASBMR 2010印象記~臨床編~
岡崎 亮
連載
 Calcium Pros and Cons〈8〉:ビスホスホネート治療中の骨密度(BMD)モニタリングの必要性
・骨密度測定は必要である
宗圓 聰
・骨密度測定は不要である
西田暁史・伊東昌子
第23回 日本運動器リハビリテーション学会開催概要と演題募集 全文無料
バックナンバー 全文無料
特集予告(2月号,3月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2011年2月号(Vol.21 No.2)



特集 骨・関節疾患の動物モデル
   【企画:池田恭治
     (独立行政法人国立長寿医療研究センター運動器疾患研究部部長)】
・カラーグラフィック
巻頭言~病態モデルの特性と限界~ 全文無料
池田恭治
I.骨粗鬆症
1.卵巣摘出動物および精巣摘出動物
稲田全規・松本千穂・宮浦千里
2.低カルシウム食飼育骨粗鬆症モデルラット
麻見直美・江澤郁子
3.不動・非荷重モデル
酒井昭典
4.OPG欠損マウスの骨病態
長谷川智香・佐々木宗輝・田幡千尋・増木英郎・李 敏啓
網塚憲生
5.RANKL投与骨粗鬆症モデル
保田尚孝
6.低骨量マウスSAMP6における遺伝的解析
清水基行・坪山直生
7.自然加齢マウス・ラット
池田恭治
8.骨粗鬆症研究のための遺伝子改変マウス
越智広樹・竹田 秀
9.骨折モデルと治癒過程
真柴 賛・岩田 憲・小松原悟史・真鍋健史
10.ラット・マウスにおける骨量,骨構造,骨強度評価~マイクロCT検査を中心に~
伊東昌子
II.関節・靱帯疾患
1.関節リウマチ
1)CIA,CAIAモデル
廣瀬 旬・田中 栄
2)K/BxNマウス~血清移入関節炎~
松本 功
3)骨免疫学と関節炎動物モデル
小松紀子・高柳 広
2.変形性関節症
1)メカニカルストレス負荷によるマウス実験的変形性関節症モデル
深井 厚・川口 浩
2)自然発症モデルマウス
渡辺 研・大上泰弘・池川志郎
3.後縦靭帯骨化症のモデルマウス~ttw (tiptoe walking)~
池川志郎
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「骨・関節疾患の動物モデル」関連)
・破骨細胞分化因子(RANKL)の機能について
保田尚孝
・骨免疫学と関節炎動物モデルについて
小松紀子
第23回 日本運動器リハビリテーション学会開催概要と演題募集 全文無料
第31回 日本骨形態計測学会 開催のお知らせ 全文無料
バックナンバー 全文無料
特集予告(3月号,4月号) 全文無料
○お知らせ:今月号の連載「Calcium Pros and Cons」は休載いたします。
・お詫びと訂正:本誌2011年1月号104頁で,米国骨代謝学会(ASBMR)のホームページURLに誤りがありました。正しくは,http://www.asbmr.org/default.aspx です。お詫びして訂正します。



CLINICAL CALCIUM 2011年3月号(Vol.21 No.3)



特 集 がんと骨の遭遇
  【企画:米田俊之(大阪大学大学院歯学研究科分子免疫制御学講座生化学教室 教授)】
・カラーグラフィック
 Preface
・巻頭言~骨はがんの隠れ家~ 全文無料
米田俊之
 Review
・骨微小環境とがん
波多賢二・中西雅子・森田祥弘・米田俊之
・骨転移に伴うがん性骨痛の分子メカニズム
中西雅子・波多賢二・米田俊之
・がんと炎症~NF-κBの入力と出力~
丸 義朗
 Seminar
・骨組織のin vivo イメージングによる破骨細胞動態の解析
菊田順一・川村俊輔・石井 優
・がん骨転移の病理学的解析
神田浩明
・分子標的治療~骨転移に対する特異的治療法開発の可能性~
林 慎一・花村 徹
・がん細胞の酸性微小環境および
 酸性細胞内小器官を標的としたがん治療法の開発
楠崎克之
 Topics
・がん細胞の浸潤における上皮間葉転換(EMT)の役割
堀口華奈・齋藤正夫
・がんの浸潤転移におけるがん幹細胞と上皮間葉転換の重要性
吉田 剛・佐谷秀行
・ビスホスホネート関連顎骨壊死発生の現状と問題点
浦出雅裕
 Therapy
・乳がん骨転移の治療
田口哲也
・肺がん骨転移の治療
杉浦英志
・がん治療関連骨減少症の病態と治療
高橋俊二
・がん骨転移の放射線治療
小泉雅彦
・前立腺がん骨転移の治療
賀本敏行
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「がんと骨の遭遇」関連)
・肺がん骨転移の特徴と治療について
杉浦英志
・がんの骨転移に対する放射線治療について
小泉雅彦
連載
 Calcium Pros and Cons〈9〉:大腿骨頸部骨折に対する治療は骨接合術か,人工骨頭か
・骨接合術の立場から
湊 泉
・人工骨頭の立場から
湯朝信博
第23回 日本運動器リハビリテーション学会開催概要と演題募集 全文無料
第31回 日本骨形態計測学会 開催のお知らせ 全文無料
バックナンバー 全文無料
特集予告(4月号,5月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2011年4月号(Vol.21 No.4)



特集 骨形態・組織による骨代謝の解析
 【企画:遠藤直人
   (新潟大学大学院医歯学総合研究科機能再建医学講座整形外科学分野教授)】
・カラーグラフィック
・巻頭言~骨の動態を評価し,臨床に役立てよう~ 全文無料
遠藤直人
1.骨リモデリング,モデリングの概念とその変遷
髙橋榮明
2.骨形態計測の基本とその意義
山本智章
3.動物における骨形態計測
梶原 誠・矢島伸之・大和英之
4.ヒト組織での骨形態計測
田中伸哉・織田弘美
5.骨折モデルにおける骨組織所見
  ~骨粗鬆症治療薬の影響を中心に~
真柴 賛
6.マイクロダメージの病態
森 諭史
7.骨組織に対する荷重の影響
酒井昭典
8.骨組織に対するPTHの影響
宮腰尚久
9.ビスホスホネートでSSBTは起こるか
近藤直樹・依田拓也
   10.病態における骨組織
 1)CKD-MBDにおける骨形態計測
山本智章
 2)腎性骨異栄養症
塚本雄介
 3)糖尿病
山本昌弘・杉本利嗣
 4)再発性腎性副甲状腺機能亢進症の1例
矢島愛治・冨永芳博・佐藤 滋・大坪 茂・稲葉雅章
新田孝作・伊藤明美
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「骨形態・組織による骨代謝の解析」関連)
・過剰骨代謝抑制(SSBT)について
近藤直樹
バックナンバー 全文無料
特集予告(5月号,6月号) 全文無料
○お知らせ:今月号の連載「Calcium Pros and Cons」は休載いたします。



CLINICAL CALCIUM 2011年5月号(Vol.21 No.5)



特 集 生活習慣病と骨
     【企画:小川 純人(東京大学大学院医学系研究科加齢医学 講師)】
Preface
・巻頭言~新たな臓器連関の解明に向けて~ 全文無料
小川純人
Review
・生活習慣病と骨折リスク
藤原佐枝子
・生活習慣病と骨質
斎藤 充・丸毛啓史
・生活習慣病治療薬と骨代謝
竹内靖博
Seminar
・糖尿病と骨代謝
岡崎 亮
・脂質異常症,メタボリックシンドロームと骨代謝
山口 徹
・高血圧,慢性腎臓病と骨代謝
中神啓徳・森下竜一
Topics
・中枢神経系と骨代謝
竹田 秀
・炎症からみた生活習慣病と骨代謝
小川純人・大内尉義
・脂肪細胞と骨代謝
脇 裕典・山内敏正・門脇 孝
・糖・脂質代謝調節分子と骨代謝
吉澤達也
Therapy
・食事・運動と骨代謝
村木重之
・骨に配慮した生活習慣病の運動療法
鈴木隆雄
・骨に配慮した生活習慣病の栄養療法
廣田孝子・廣田憲二
・生活習慣病における骨代謝異常の薬物療法
森 聖二郎
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「生活習慣病と骨」関連)
・運動の効果に関して
鈴木隆雄
連載
 Calcium Pros and Cons〈10〉:人工股関節の耐用性と骨質の関係の有無
・股関節の骨質が重要である
小林千益
・股関節の骨質は関係ない
菅野伸彦
第32回 東北骨代謝研究会〈抄録〉
バックナンバー 全文無料
特集予告(6月号,7月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2011年6月号(Vol.21 No.6)



特 集 軟骨代謝研究の最前線
      【企画:田中 栄(東京大学医学部整形外科 准教授)】
カラーグラフィック
Preface
・巻頭言~緒に就いた軟骨研究とその展開~ 全文無料
田中 栄
Review
・関節軟骨の発生と分化制御
大田陽一・岩本容泰
・わが国における変形性関節症の疫学~大規模住民コホート研究ROADより~
吉村典子
・ゲノムからみた変形性関節症~最近の知見~
池川志郎
Topics
1.Whole mount in situ hybridization(WISH)を用いた
  軟骨発生・分化における遺伝子ネットワークの解明
味八木茂・浅原弘嗣
2.軟骨特異的遺伝子改変マウスを用いた軟骨分化の解析
妻木範行
3.転写因子Sox9による軟骨細胞分化制御
秋山治彦
4.変形性関節症の転写制御機構
齋藤 琢・川口 浩
5.細胞外マトリクスによる関節軟骨細胞の機能の変化
福井尚志
6.細胞シート工学を用いた新規軟骨再生誘導剤による関節軟骨再生法の開発
矢野文子・北條宏徳・鄭 雄一
7.滑膜間葉幹細胞を用いた関節軟骨再生
関矢一郎・宗田 大・古賀英之・二村昭元・森戸俊行
島谷雅之・望月智之・瀬川裕子・坂口祐輔・辻 邦和
市野瀬志津子
8.細胞移植を用いた関節軟骨損傷の治療
中佐智幸・越智光夫
9.関節軟骨のバイオイメージング
大橋俊孝・西田圭一郎
10.MRIを用いた変形性膝関節症の臨床評価法
佐粧孝久
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「軟骨代謝研究の最前線」関連)
・関節疾患に特異的な発現および機能が報告されているマイクロRNAについて
浅原弘嗣
・間葉幹細胞について
関矢一郎
バックナンバー 全文無料
特集予告(7月号,8月号) 全文無料
○お知らせ:今月号の連載「Calcium Pros and Cons」は休載いたします。



CLINICAL CALCIUM 2011年7月号(Vol.21 No.7)



特 集 骨代謝疾患の画像診断
   【企画:伊東昌子(長崎大学病院放射線部 准教授)】
カラーグラフィック
Preface
・巻頭言~骨イメージングの進歩は,新しい骨の世界を見せてくれる~ 全文無料
伊東昌子
Review
・椎体骨折のX線評価と薬物療法の効果
宗圓 聰
・関節リウマチの早期診断と病期診断における画像診断の役割
上谷雅孝・川尻(部首の中は“丸”の字)真也・玉井慎美・川上 純
・変形性関節症における軟骨と軟骨下骨の画像評価
千葉 恒・城戸康男・中田朋子・福田 徹・相川勝彦
尾崎 誠・伊東昌子・上谷雅孝
・関節内脆弱性骨折の画像評価
山本卓明・岩本幸英
Seminar
・臨床用CTを用いた大腿骨近位部骨密度と骨ジオメトリーの評価
野中希一・内山茂晴
In vivo assessment of trabecular and cortical bone microstructure
Kyle K Nishiyama・Steven K Boyd
・定量的CT画像を用いた有限要素法による骨強度評価
別所雅彦・大西五三男・金子雅子・大橋 暁・飛田健治
松本卓也・今井一博・中村耕三
Topics
・放射光を用いた骨評価
八木直人
・光イメージングを用いた骨評価
今村健志・疋田温彦・佐々木真理・本蔵直樹
Therapy
 骨粗鬆症治療の画像評価
1)ビスホスホネート
曽根照喜
2)SERM
髙田潤一・射場浩介・山下敏彦
3)ビタミンD誘導体
白石綾子・伊東昌子
4)PTH
伊東昌子
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「骨代謝疾患の画像診断」関連)
・椎体骨折の評価について
宗圓 聰
・ビスホスホネートによる骨密度増加機序について
曽根照喜
○お知らせ:今月号の連載「Calcium Pros and Cons」は休載いたします。
バックナンバー 全文無料
特集予告(8月号,9月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2011年8月号(Vol.21 No.8)



特 集 RANKLシグナルと骨病変
  【企画:松本俊夫
    (徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部生体情報内科学教授)】
        (RANKL:receptor activator of nuclear factor-κB ligand)
カラーグラフィック
Preface
・巻頭言~RANKL-RANK系研究の新展開と今後の展望~ 全文無料
松本俊夫
Review
・RANKL-RANK系による骨吸収の制御
原田 卓・高橋直之
・RANKLシグナルと骨免疫学
中島友紀・高柳 広
・RANKLシグナル下流の破骨細胞抑制シグナル
宮内芳輝・宮本健史
Seminar
・骨粗鬆症とRANKLシグナル
中村美どり・宇田川信之
・乳がんの骨転移とRANKL/RANK経路
米田俊之
・多発性骨髄腫の骨病変とRANKLシグナル
安倍正博
・関節リウマチとRANKL/RANKシグナル
小俣康徳・田中 栄
Topics
・破骨細胞のイメージングとRANKLシグナル
菊田順一・石井 優
・静止期破骨細胞前駆細胞とRANKLシグナル
溝口利英
・RANKLシグナルによる自己免疫寛容の制御
新澤未穂・秋山泰身
・RANKLシグナルによる中枢性の体温調節機構
花田礼子・Josef M Penninger
Therapy
・抗RANKL抗体による骨粗鬆症治療
杉本利嗣
・抗RANKL抗体による癌の骨転移の治療
茶屋原菜穂子・南 博信
・抗RANKL抗体による関節リウマチの治療
田中良哉
・抗RANKL抗体による骨Paget病の治療
平尾 眞・橋本 淳
・RANKL抗体によるがん治療関連骨減少症の治療
高橋俊二
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「RANKLシグナルと骨病変」関連)
・関節リウマチの骨びらんを制御できる治療について
田中良哉
  ○お知らせ:今月号の連載「Calcium Pros and Cons」は休載いたします。
  
バックナンバー 全文無料
特集予告(9月号,10月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2011年9月号(Vol.21 No.9)



特 集 女性のライフサイクルにおける骨・Ca代謝
  【企画:国際医療福祉大学臨床医学研究センター・教授/
       山王メディカルセンター女性 医療センター長 太田博明】
Preface
・巻頭言
 人体を架橋するホネ
 ~女性のホネ:Development &Aging~
 全文無料
太田博明
Topics
・女性のライフサイクルにおける骨の発育と老化
太田博明
・胎児期における骨原基の発生と成長
丸山哲夫
・乳幼児期の骨量獲得
田中弘之
・初経前後の骨発育のスパート
難波範行・大薗恵一
・骨格の成長・発達段階における運動の関与
岩本 潤
・骨格の成長・発達段階における栄養の関与
廣田孝子・廣田憲二
・妊娠および産褥期における骨・Ca代謝
倉林 工
・妊娠後骨粗鬆症を巡る諸問題
平田 豪・茶木 修
・閉経と骨・Ca代謝
寺内公一
・高齢女性における骨・Ca代謝
正木秀樹・三木隆己
・関節リウマチにおける骨・Ca代謝
古谷武文
・男性の骨粗鬆症と女性の骨粗鬆症の違い
伊木雅之
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「女性のライフサイクルにおける骨・Ca代謝」関連)
・妊娠・授乳に伴う骨・カルシウム代謝について
倉林 工
・閉経によって脆弱性骨折が増加する機構について
寺内公一
連 載
 Calcium Pros and Cons〈11〉:代謝性骨疾患の鑑別診断に骨生検は必要か
・骨生検は必要である
伊藤明美・矢島愛治
・骨生検は不要である
 ~内分泌検査や生化学検査で,ほとんどの骨代謝疾患の診断や治療方針は決定できる~
鈴木敦詞
第13回日本骨粗鬆症学会/骨ドック・健診分科会 開催のお知らせ(11月3~5日) 全文無料
バックナンバー 全文無料
特集予告(10月号,11月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2011年10月号(Vol.21 No.10)



特集 カルシウム代謝と尿路結石
   【企画:郡 健二郎(名古屋市立大学大学院医学研究科腎・泌尿器科学分野 教授)】
Preface
・巻頭言
 ~カルシウム結石;わが国の泌尿器科医がリードする研究と予防法開発~
 全文無料
郡健二郎
Review
・尿路結石の最近の疫学
奥山光彦
・原発性副甲状腺機能亢進症による尿路結石の病態と治療
辻畑正雄
・薬剤性尿路結石に対する実際の対応
柑本康夫・佐々木有見子・原 勲
Seminar
・カルシウム排泄と尿路結石
有賀誠司・本間之夫
・尿路結石形成の遺伝子解析
宮澤克人・鈴木孝治
・尿路結石形成の分子機構
濵本周造・田口和己・藤井泰普
・メタボリックシンドロームと尿路結石
山口 聡
Topics
・オステオポンチンと尿路結石との重要な関係について
梅川 徹
・宇宙飛行および長期臥床による尿路結石
岡田淳志・市川 潤・戸澤啓一
・ビスホスホネート製剤による尿路結石の治療
安井孝周・新美和寛・広瀬真仁
・α1ブロッカーによる排石促進療法
伊藤恭典・新美和寛・廣瀬泰彦
Therapy
・カルシウム結石予防のための食事療法と生活指導
 ~カルシウム結石は生活習慣病と考えられる:予防法としての食事療法と飲水などの生活指導の有用性と実際~
森山 学
・カルシウム結石予防のための薬物療法
永田仁夫・高山達也・麦谷荘一・大園誠一郎
・カルシウム結石の外科的治療
荒川 孝
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「カルシウム代謝と尿路結石」関連)
・原発性副甲状腺機能亢進症(PHPT)における尿路結石形成機序について
辻畑正雄
連載
 Calcium Pros and Cons〈12〉:ビスホスホネート長期投与の是非
・ビスホスホネート製剤は長期に使うべきである
宗圓 聰
・ビスホスホネート製剤は長期使用すべきではない
森 諭史
バックナンバー 全文無料
特集予告(11月号,12月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2011年11月号(Vol.21 No.11)



特集 ビタミンDの新たな展開
【企画:松本俊夫(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部生体情報内科学・教授)】
Preface
・巻頭言~ビタミンD研究の新たな展開と新規活性型ビタミンD誘導体~ 全文無料
松本俊夫
Review
・ビタミンDの欠乏・不足と充足
岡崎 亮
・活性型ビタミンD3と骨粗鬆症
山内美香・杉本利嗣
・ビタミンDと続発性副甲状腺機能亢進症
田中寿絵・駒場大峰・深川雅史
・活性型ビタミンDと乾癬
大黒正志・森本茂人
Seminar
・骨組織内でのVDRは,負の骨量調節因子か?
加藤茂明・山本陽子
・新規ビタミンD誘導体エルデカルシトールの探索・生理活性・薬物動態
久保寺登
・エルデカルシトールによるラット骨組織微細形態の変化
~エルデカルシトールの骨吸収抑制作用と骨形成作用~
本郷裕美・佐々木宗輝・長谷川智香・網塚憲生
Topics
・ビタミンDと転倒
鈴木隆雄
・ビタミンDによるマクロファージ機能制御と感染症
井上大輔
・エルデカルシトールの骨吸収抑制作用
原田 卓・溝口利英・高橋直之
Therapy
・エルデカルシトールの骨代謝改善作用とカルシウム代謝への影響
遠藤逸朗・松本俊夫
・エルデカルシトールの骨密度増加作用と骨折防止効果
~層別解析結果~
萩野 浩
・エルデカルシトールの骨構造改善作用
伊東昌子
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「ビタミンDの新たな展開」関連)
・ビタミンD(D2~D7)について
久保寺登
連載
Calcium Pros and Cons〈13〉:脊椎骨折判定は何で行うのがよいか
                ~単純X線検査かMRI検査か~
・脊椎(椎体)骨折判定は単純X線検査で診断・経過観察できる
岸本英彰
・新鮮脊椎骨折の診断はX線検査のみでは不十分である
中野哲雄
バックナンバー 全文無料
特集予告(12月号,2012年1月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2011年12月号(Vol.21 No.12)



エッセイ<特別寄稿>:創刊20周年に寄せて
・わが国の骨代謝研究50年の歩みと森井浩世先生の思い出
須田立雄
・故 森井浩世先生と私の研究生活
西澤良記
・「鬆」の字の起源
山本吉藏
特集 骨・カルシウムUPDATE
・巻頭言 特集「骨・カルシウムUPDATE」の企画にあたって 全文無料
大内尉義・三木隆己・松本俊夫
I.心血管系におけるカルシウム代謝UPDATE
【企画:大内尉義(東京大学大学院医学系研究科加齢医学講座教授)】
・カルシウム拮抗薬UPDATE
光山勝慶
・動脈硬化プラークの石灰化とその意義
倉林正彦
・長寿因子Sirt 1による血管石灰化の抑制
飯島勝矢
・心臓弁膜石灰化の分子機序
古川賢一・元村 成
・大動脈硬化の臨床的診断法
椎名一紀・冨山博史・山田昌央・平野雅春・吉田雅伸
山科 章
II.骨代謝研究UPDATE
【企画:松本俊夫(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部生体情報内科学教授)】
・ステロイドホルモン類の作用機序におけるエピゲノム制御
加藤茂明
・蛍光イメージング技術で観察する破骨前駆細胞のトラフィッキング
小谷真奈斗・菊田順一・石井 優
・破骨細胞の分化制御と骨免疫学
中島友紀・林 幹人・高柳 広
・骨芽細胞の分化制御機構
西村理行
・軟骨細胞の分化制御
妻木範行
III.骨代謝疾患の診断・治療の進歩
【企画:三木隆己(大阪市立大学大学院医学研究科老年内科学教授)】
・骨粗鬆症の予防と治療のガイドラインUPDATE
折茂 肇
・骨粗鬆症臨床試験の変遷
中村利孝
・骨X線評価の進歩
曽根照喜
・CKD-MBD(慢性腎臓病に伴う骨ミネラル代謝異常)治療の変遷
溝渕正英・中澤あい・秋澤忠男
連 載
  Calcium Pros and Cons〈14〉:リン摂取の意義について
・リン摂取の必要性
武田英二
・リン摂取の危険性
大井彰子・野村憲吾・宮本賢一
特集予告(2012年1月号,2月号) 全文無料


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ