トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年

2012年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2012年12月号(Vol.22 No.12)
特集 宇宙飛行・長期臥床と骨
■2012年11月号(Vol.22 No.11)
特 集 骨免疫学~基礎と臨床~
■2012年10月号(Vol.22 No.10)
特 集 栄養とリン~新しい展開と課題~
■2012年9月号(Vol.22 No.9)
特 集 糖尿病と骨粗鬆症 ~最近の進歩~
■2012年8月号(Vol.22 No.8)
特集 マグネシウム
■2012年7月号(Vol.22 No.7)
特集 腎と骨 UPDATE ~CKD-MBD概念の登場から5年を経て~
■2012年6月号(Vol.22 No.6)
特集 「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2011」をめぐって
■2012年5月号(Vol.22 No.5)
特集1 骨代謝研究におけるエピゲノムの最先端
特集2 Osteocyte~骨の司令塔としての役割~ 
■2012年4月号(Vol.22 No.4)
特集 ロコモティブシンドロームと虚弱(Frailty)
■2012年3月号(Vol.22 No.3)
特集 骨形成促進薬としてのPTH
■2012年2月号(Vol.22 No.2)
特集 関節リウマチにおける骨・軟骨病変とその治療
■2012年1月号(Vol.22 No.1)
特 集 口の病気とカルシウム代謝
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM 2012年総目次



CLINICAL CALCIUM 2012年1月号(Vol.22 No.1)



特 集 口の病気とカルシウム代謝
【企画:米田俊之(大阪大学大学院歯学研究科生化学教室教授)】
Preface
・巻頭言~全身の恒常性維持と口の疾患との関連~ 全文無料
米田俊之
Review
・骨・歯とカルシウム・リン代謝
玉村禎宏・山口 朗
・破歯細胞とカルシトニン
岡部幸司・岡本富士雄・鍛治屋浩
・遺伝子改変マウスを用いた歯とカルシウム代謝研究
須田直人
Seminar
・マルファン症候群における歯根膜治癒不全の回復機構
齋藤正寛・辻 孝
・循環器疾患と歯周病
天野敦雄・稲葉裕明
・糖尿病と口腔疾患
片桐さやか・和泉雄一
・口腔乾燥症と嚥下障害
高橋浩二
Topics
・iPS細胞と歯科
江草 宏
・副甲状腺ホルモン(PTH)の歯科治療への応用の可能性
田中宗一・波多賢二・米田俊之
・ビタミンDとビスホスホネート関連顎骨壊死
北郷明成
・歯の移動とカルシウム調節ホルモン発現
山本照子
・歯周組織再生療法の最前線~FGF-2とテリパラチド~
竹立匡秀・村上伸也
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「口の病気とカルシウム代謝」関連)
・骨/カルシウム代謝を調節するホルモンPTH(parathyroid hormone)について
田中宗一
・FGF-2の歯周組織再生誘導効果のメカニズムについて
竹立匡秀
学会レポート ASBMR 2011 REPORT
・基礎研究トピックス
今井祐記
・ASBMR 2011印象記~ビタミンDとカルシウム~
岡崎 亮
・骨粗鬆症治療の現在と未来
小池達也
連 載
 Calcium Pros and Cons〈15〉:QUSは臨床診療に利用できるか?
・QUS法はあくまで骨折リスクの大小を評価する方法
山崎 薫
・骨粗鬆症の診断や薬効評価の方法としては確立していない
曽根照喜
バックナンバー 全文無料
特集予告(2月号,3月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2012年2月号(Vol.22 No.2)



特 集 関節リウマチにおける骨・軟骨病変とその治療
【企画:竹内 勤(慶應義塾大学医学部リウマチ内科 教授)】
Preface
・巻頭言~機能障害を残さない関節リウマチの治療を目指して~ 全文無料
竹内 勤
Review
1.関節リウマチ治療の最近の進歩(overview)
田中良哉
2.関節リウマチにおける骨・軟骨病変の形成のメカニズム
小松紀子・高柳 広
Seminar
1.関節リウマチにおける骨・軟骨病変の画像評価
1)超音波
川尻真也・川上 純
2)MRI
住田孝之・杉原誠人・廣田智哉・掘越正信・鈴木 豪
2.関節リウマチにおける骨・軟骨破壊のバイオマーカー
1)骨破壊のバイオマーカー
永瀬雄一・田中 栄
2)生物学的製剤時代における血清軟骨マーカーの臨床的意義について
二木康夫・竹内 勤
Therapy
1.関節リウマチの骨・軟骨破壊に対する薬物治療
1)抗リウマチ薬
市川奈緒美・山中 寿
2)生物学的製剤
亀田秀人
3)ステロイド性骨粗鬆症に対する最新治療
宗圓 聰
2.関節リウマチの骨・軟骨破壊に対する外科治療
1)人工関節置換術
早川和恵・山田治基
2)軟骨移植
酒井忠博・石黒直樹
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「関節リウマチにおける骨・軟骨病変とその治療」関連)
・関節リウマチの正しい治療について(症例)
田中良哉
・ステロイド性骨粗鬆症について
宗圓 聰
連 載
 Calcium Pros and Cons〈16〉:骨粗鬆症患者のQOLの評価にはどのような指標がよいか
・JOQOL:疾患特異性という特徴から
遠藤直人
・SF-36,EQ-5D:疾患非特異的という特徴から
田中 清・藤井彩乃・桒原晶子
バックナンバー 全文無料
特集予告(3月号,4月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2012年3月号(Vol.22 No.3)



特集 骨形成促進薬としてのPTH
【企画:杉本利嗣(島根大学医学部内科学講座内科学第一 教授)】
Preface
・巻頭言~待望の骨形成促進薬PTHの登場に至る経緯~ 全文無料
杉本利嗣
Review
・骨粗鬆症治療におけるPTH製剤の効果と位置づけ
中村利孝
・ステロイド性骨粗鬆症に対するPTH製剤の有用性
宗圓 聰
・PTHによる骨形成促進作用のメカニズム
梶 博史
・骨形成促進薬の臨床応用の現況と今後の展望
遠藤逸朗・松本俊夫
Seminar
・構造特性からみたPTH製剤と骨質
伊東昌子
・材質特性からみたPTH製剤と骨質
斎藤 充・丸毛啓史
・投与法の違いによるPTHの骨作用の差異とそのメカニズム
石津谷俊則
・荷重・非荷重とPTHのアナボリック作用
酒井昭典
Topics
・PTHの骨形成促進作用における骨の細胞群の役割
長谷川智香・本郷裕美・佐々木宗輝・山田珠希・網塚憲生
・骨粗鬆症以外のCa・骨代謝疾患へのPTH製剤の有用性
木下祐加・福本誠二
・PTH治療における骨代謝マーカーの有用性
宮内章光
Therapy
・PTH(1-34)連日皮下注射製剤による骨粗鬆症治療のエビデンス
山本尚功・浜谷越郎・宗和秀明
・ヒトPTH(1-34)週1回皮下注射製剤による骨粗鬆症治療のエビデンス
中村泰朗
・PTHと骨吸収抑制薬の併用・逐次療法
鈴木尚宜・竹内靖博
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「骨形成促進薬としてのPTH」関連)
・副甲状腺ホルモン(PTH)の骨形成促進作用に関与する機序について
梶 博史
・テリパラチド投与前後に使用する薬剤や,同時に併用する薬剤について
鈴木尚宜
○お知らせ:今月号の連載「Calcium Pros and Cons」は休載いたします。
バックナンバー 全文無料
特集予告(4月号,5月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2012年4月号(Vol.22 No.4)



特集 ロコモティブシンドロームと虚弱(Frailty)
【企画:原田 敦(国立長寿医療研究センター 整形外科・先端診療部長/副院長)】
Preface
・巻頭言~運動器障害は虚弱における身体的脆弱性にどこまで関与しているのか~ 全文無料
原田 敦
Review
・長寿社会における虚弱(Frailty)の概念と予防
鳥羽研二
・長寿社会におけるロコモティブシンドローム
星野雄一・星地亜都司
・転倒・骨折患者にみられる虚弱(Frailty)
原田 敦
Seminar
・運動器不安定症とロコモティブシンドロームの係わり
山本智章
・ロコモティブシンドロームの基礎疾患としての骨粗鬆症
~虚弱(Frailty)との係わりも含めて~
萩野 浩
・ロコモティブシンドロームの基礎疾患としての変形性関節症
~虚弱(Frailty)との係わりも含めて~
帖佐悦男
・ロコモティブシンドロームの基礎疾患としての腰部脊柱管狭窄症
~虚弱(Frailty)との係わりも含めて~
酒井義人
・ロコモティブシンドロームの基礎疾患としてのサルコペニア
~虚弱(Frailty)との係わりも含めて~
佐竹昭介
Topics
・サルコペニアの新しい展開
江頭正人
・ビタミンDと虚弱
大黒正志・森本茂人
Therapy
・ロコモーショントレーニングの考え方と実際
石橋英明
・高齢者の自立を支える腰部脊柱管狭窄手術
加藤欽志・紺野愼一
・高齢者の自立を支える人工膝関節置換術
渡邊敏文・関矢一郎・宗田 大
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「ロコモティブシンドロームと虚弱(Frailty)」関連)
・運動器疾患について
帖佐悦男
・高齢者運動器疾患について
酒井義人
第14回日本骨粗鬆症学会 骨ドック・健診分科会開催概要と演題募集 全文無料
バックナンバー 全文無料
特集予告(5月号,6月号) 全文無料
○お知らせ:今月号の連載「Calcium Pros and Cons」は休載いたします。



CLINICAL CALCIUM 2012年5月号(Vol.22 No.5)



特 集 1
骨代謝研究におけるエピゲノムの最先端
【企画:加藤茂明(東京大学分子細胞生物学研究所核内情報研究分野 教授)】
Preface
・はじめに ~骨生物学におけるエピゲノムの重要性~ 全文無料
加藤茂明
Topics
・破骨細胞分化におけるエピジェネティック制御
延 珉榮・加藤茂明・今井祐記
・破骨細胞におけるヒストン修飾
小俣康徳・田中 栄
・骨芽細胞・脂肪細胞分化スイッチング
高田伊知郎
・アンドロゲン受容体機能解明へのゲノムワイド解析
今井祐記
・内軟骨性骨形成過程における転写因子の役割と機能制御
西村理行・波多賢二・高島利加子・吉田倫子
・軟骨細胞分化におけるmiRNA
浅原弘嗣
・真皮線維芽細胞培養から軟骨細胞様細胞へのダイレクト・リプログラミング
妻木範行
特 集 2
Osteocyte
~骨の司令塔としての役割~
【企画:小守壽文(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科生命医科学講座細胞生物学分野 教授)】
Preface
・はじめに ~骨細胞ネットワークの真の機能は何か?~ 全文無料
小守壽文
Topics
・種々の脊椎動物における骨細胞ネットワーク
山口 朗
・骨細胞による骨融解:骨小腔体積の計測
松尾光一・南郷脩史
・骨細胞による骨吸収制御
中島友紀・林 幹人・高柳 広
・骨細胞による機械的刺激の感知
上岡 寛・山城 隆
・骨細胞ネットワークによる骨量制御
森石武史・小守壽文
・骨細胞とDMP1
豊澤 悟・大家香織・佐藤 淳・石田 健
・エストロゲンと骨細胞
金藤紫乃・今井祐記
● 理解を助けるトレーニング問題
(本号特集1「骨代謝研究におけるエピゲノムの最先端」関連)
・ヒトゲノムに関する機構について
加藤茂明
(本号特集2「Osteocyte~骨の司令塔としての役割~」関連)
・機械的刺激による骨細胞の活性化に関わる要因について
上岡 寛
連  載
Calcium Pros and Cons〈17〉:高齢者のカルシウム補充治療は有益か?
・有益である
上西一弘
・有益でない
倉林正彦
新 注目の海外文献(1)
・FGF23は左心室肥大をひき起こす/慢性腎疾患(CKD)マウスモデルにおけるFGF23値およびミネラル代謝異常の縦断的評価/鉄欠乏はFgf23ノックインマウスにおいて常染色体優性低リン血症性くる病(ADHR)様表現型をひき起こす
道上敏美
・授乳期マウスにおける骨細胞による骨小腔と骨細管の再構築の実証/骨細胞がRANKLの発現を介して骨恒常性を制御する証拠/骨基質に埋没した細胞が破骨細胞の形成を制御する
中島友紀
第33回 東北骨代謝研究会〈抄録〉
バックナンバー 全文無料
特集予告(6月号,7月号) 全文無料
○ おことわり:加藤茂明氏の所属は執筆時のものです。



CLINICAL CALCIUM 2012年6月号(Vol.22 No.6)



特集 「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2011」をめぐって
【企画:折茂 肇(公益財団法人骨粗鬆症財団 理事長)】
Preface
・巻頭言~骨粗鬆症性骨折のない世界に向けて~ 全文無料
折茂 肇
Review
・骨粗鬆症の疫学
伊木雅之
・骨粗鬆症の成因(骨密度の低下と骨質の劣化)
大橋 暁・田中 栄
・疾患関連性骨粗鬆症
山口 徹
・骨折リスク評価の現状と課題
中村利孝
・骨粗鬆症の予防
太田博明
Seminar
・骨粗鬆症性骨折の診断
中野哲雄
・骨代謝マーカー測定の意義
稲葉雅章
・骨粗鬆症とQOL
遠藤直人
・転倒リスクの評価と転倒予防
原田 敦
Topics
・FRAX®のわが国での活用
細井孝之
・骨質をめぐる諸問題
斎藤 充
・新規に保険適用を受けた治療薬
遠藤逸朗・松本俊夫
・新規に保険適用を受けた骨代謝マーカー
三木隆己・正木秀樹
Therapy
・治療の目的と薬物治療開始基準
小川純人・大内尉義
・治療効果の評価方法
石橋英明
・薬物療法
1)各薬剤の特徴とエビデンス
竹内靖博
2)薬剤の併用療法
森 諭史
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2011」をめぐって 関連)
・骨粗鬆症治療薬の効果判定について
石橋英明
連 載
Calcium Pros and Cons〈18〉(最終回):SSBT(severely suppressed bone turnover)は非定型大腿骨骨折に関与するか?
・関与する
真柴 賛
・関与しない
宗圓 聰
注目の海外文献(2)
・FRAX ®は糖尿病患者における骨折リスクを過小評価している/DPP-4阻害剤と骨折:無作為化臨床試験のメタ解析
水野有三
・デノスマブの骨形態計測への効果:FREEDOM とSTAND研究より/デノスマブ治療終了後の閉経後女性の骨リモデリング:治療終了後骨生検研究/1型糖尿病患者の海綿骨骨形態計測
小林千益
バックナンバー 全文無料
特集予告(7月号,8月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2012年7月号(Vol.22 No.7)



特集 腎と骨 UPDATE ~CKD-MBD概念の登場から5年を経て~
【企画:花房規男(東京大学医学部附属病院血液浄化療法部 講師)】
Preface
・巻頭言~CKD-MBDの過去から未来へ~ 全文無料
花房規男
Review
・CKD-MBDで何が変わり,何が変わらなかったか ~KDIGOによる提唱と実臨床への影響~
小泉賢洋・深川雅史
・日本透析医学会のガイドラインについて
横山啓太郎
・CKD-MBDとリン調節ホルモン
福本誠二
Seminar
・CKD-MBDにおける血管石灰化
常喜信彦・岩崎昌樹
・運動器の障害:骨折,関節石灰化
山田俊輔・谷口正智
・透析患者における骨代謝マーカーupdate
奥野仙二
・骨生検・骨形態計測
塚本雄介
Topics
・高齢透析患者における腎と骨との関連
今西康雄
・CKD-MBDのビスホスホネート治療
森 博子・岡田洋右・橋本 修・田中良哉
・CKD-MBDにおける医療経済
濱野高行
・腎移植患者(レシピエント)における骨病変
藤井直彦・奥野綾子・米本佐代子・西村憲二・岸川英史
市川靖二
Therapy
・リン吸着薬の進歩
半羽慶行・増本明日香・森畠真理・重松 隆
・CKD-MBDの内科的治療の進歩
庄司哲雄
・二次性副甲状腺機能亢進症の外科治療
冨永芳博
・透析患者のアミロイドーシス治療update
山本 卓・風間順一郎・成田一衛
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「腎と骨UPDATE~CKD-MBD概念の登場から5年を経て~」関連)
・CKD患者の二次性副甲状腺機能亢進症の発症に直接寄与しない因子について
福本誠二
・透析アミロイドーシスの診断について
山本 卓
・透析アミロイドーシスの治療について
山本 卓
連 載
 注目の海外文献(3)
・高齢者において中年期から身長低下は死亡率増加を予測する/臨床椎体骨折リスクの人種差/臨床診療におけるFRAX®の解釈と使用
藤原佐枝子
・高齢女性における骨粗鬆症スクリーニングの最適な実施間隔/ビタミンEは破骨細胞融合の促進により骨量減少をひき起こす/高齢女性におけるtimedUpandGoテストと骨密度測定に基づく骨折予測
小川純人
第39回日本股関節学会学術集会開催概要と演題募集 全文無料
バックナンバー 全文無料
特集予告(8月号,9月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2012年8月号(Vol.22 No.8)



特集 マグネシウム
 ~生体調節・薬剤としての重要性~
【企画:稲葉雅章(大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学 教授)】
Preface
・巻頭言~マグネシウム研究開花への期待~ 全文無料
稲葉雅章
Review
・栄養素としてのマグネシウム
木村美恵子
・マグネシウムの代謝調節機構
中井健太郎
・マグネシウムと心臓機能
小西真人・田代倫子・井上 華
・マグネシウムと肝臓
松井 徹
・骨・歯などの硬組織でのマグネシウムの意義
髙石佳知
・神経組織におけるマグネシウムの役割
鳥光慶一・古川由里子・塚田信吾
・マグネシウムと妊娠
山崎峰夫
Seminar
・薬物投与によるマグネシウム代謝への影響
川村祐一郎
・各種疾患におけるマグネシウム(Mg)代謝異常と薬剤としてのMgの意義
菊池健次郎・田中秀一・儀間 充・柏木雄介・信太寛和
川村祐一郎・長谷部直幸
Therapy
・循環器疾患におけるマグネシウム代謝異常とその治療意義
星野健司
・糖尿病におけるマグネシウム代謝異常とその治療意義
宗景絵里・竹崎由佳・花﨑和弘
・慢性腎臓病におけるマグネシウム代謝異常とその治療意義
奥野仙二
・骨代謝疾患におけるマグネシウム代謝異常とその治療意義
石井 聡・今西康雄
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「マグネシウム~生体調節・薬剤としての重要性~」関連)
・低マグネシウム血症をきたさない薬剤について
川村祐一郎
・糖尿病とマグネシウム(Mg)との関連について
花﨑和弘
連 載
 注目の海外文献(4)
・ビスホスホネートの有効性を保つのに必要な血清25(OH)D濃度は33ng/mL以上である/骨粗鬆症の一次予防におけるビタミンK補充の費用対効果および今後の研究の意義/閉経後米国人女性における,ビタミンEが骨代謝マーカーに及ぼす影響
田中 清・桑原晶子
バックナンバー 全文無料
特集予告(9月号,10月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2012年9月号(Vol.22 No.9)



特 集 糖尿病と骨粗鬆症 ~最近の進歩~
【企画:杉本利嗣(島根大学医学部内科学講座内科学第一 教授)】
Preface
・巻頭言~糖尿病と骨粗鬆症の接点―臓器連関をふまえて~ 全文無料
杉本利嗣
Review
・糖尿病と骨・カルシウム代謝
渡部玲子・岡崎 亮
・生活習慣病からみた骨と他臓器のクロストーク
竹田 秀
・糖尿病における骨質劣化亢進の機序
斎藤 充
Seminar
・糖尿病腎症における骨代謝異常
山田真介・稲葉雅章
・糖尿病における骨・血管連関
森 博子・岡田洋右・田中良哉
・インクレチンからみた糖代謝・骨代謝の機能連関
山田祐一郎
・糖尿病における骨折リスクを予測する候補マーカー
山本昌弘
Topics
・インスリンシグナルと骨代謝・糖エネルギー代謝
吉澤達也
・骨による糖代謝制御
金沢一平
・糖尿病治療薬と骨折リスク
早川伸樹・鈴木敦詞
・ビタミンDと糖・エネルギー代謝
井上大輔
Therapy
・糖尿病関連骨粗鬆症に対する食事療法
上西一弘
・糖尿病関連骨粗鬆症に対する薬物治療開始の考え方
山口 徹
・糖尿病関連骨粗鬆症に対する治療戦略
竹内靖博
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「糖尿病と骨粗鬆症~最近の進歩~」関連)
・2型糖尿病の骨折リスクについて
山本昌弘
・2型糖尿病を合併する骨粗鬆症患者について
竹内靖博
連 載
注目の海外文献(5)
Acvr1変異体(R206H)ノックインマウスは進行性骨化性線維異形成症様の症状を呈する
・骨格筋間質に存在する多分化前駆細胞はBMP依存性に異所性骨化を引き起こす
・PTHのβ2アドレナリン受容体を介した骨形成作用
藤本 舞・須田直人
・QCTによる胸椎および腰椎の骨強度計測:Framingham研究
・年齢と面積骨密度と独立した骨微細構造との関連
西田暁史・伊東昌子
バックナンバー 全文無料
特集予告(10月号,11月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2012年10月号(Vol.22 No.10)



特 集 栄養とリン~新しい展開と課題~
【企画:宮本賢一(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部分子栄養学分野 教授)】
Preface
・巻頭言~食事に含まれるリンとその代謝~ 全文無料
宮本賢一
Review
・リンの体内動態(腸管,腎臓における吸収と排泄機序/リン輸送体の機能作用)
瀬川博子・佐々木祥平・向井 朋・真鍋 舞・木戸慎介
辰巳佐和子・宮本賢一
・リン代謝調節機序
田中寿絵・深川雅史
・リン不足と栄養
武田英二・池田翔子・中橋乙起
・リン過剰と老化
椎崎和弘・黒尾 誠
Seminar
・リンの食事摂取基準
上西一弘
・リンと循環器疾患
飯島勝矢
・リンと生命予後
小尾佳嗣・濱野高行
・血中FGF23濃度測定の意義
福本誠二
・リンとKlotho(分泌型KLも含めて)
横山啓太郎
Topics
・リンセンシングと腸管
辰巳佐和子・野村憲吾・宮川淳美・木戸慎介・瀬川博子
・リンセンシングと副甲状腺
溝渕正英・鈴木泰平
・リンセンシングと骨細胞
道上敏美
Therapy
・リン吸着薬の新しい展開
根木茂雄・山中慎太郎・是枝大輔・屋代 充・重松 隆
・シナカルセト塩酸塩とリン代謝
永野伸郎・安藤哲郎・伊藤恭子・安藤義孝
・保存期慢性腎臓病におけるリン代謝異常と栄養療法
濵田康弘・宇佐美 眞
・リン添加物に関する情報と栄養指導
木戸慎介・野村憲吾・佐々木祥平・塩﨑雄治・瀬川博子
辰巳佐和子
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「栄養とリン~新しい展開と課題~」関連)
・シナカルセト塩酸塩とリン代謝について
永野伸郎
連 載
注目の海外文献(6)
・カルシウム拮抗薬の投与とパーキンソン病
・骨形成表面への輸送系がRNA interferenceの骨同化療法への応用を促進する
・ST101はT型電位依存性カルシウムチャネルを介して認知機能改善効果が期待される
柴崎孝二・飯島勝矢
・NT5E変異と動脈石灰化
・リン恒常性を保持したSLC20A2変異による家族性本態性基底核石灰化症
・血管平滑筋細胞外ピロリン酸代謝と石灰化
武田英二
バックナンバー 全文無料
特集予告(11月号,12月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2012年11月号(Vol.22 No.11)



特 集 骨免疫学~基礎と臨床~
【企画:田中 栄(東京大学医学部整形外科 教授)】
Preface
・巻頭言 骨免疫学~融合による発展~ 全文無料
田中 栄
Review
・骨免疫学-オーバービュー
岡本一男・高柳 広
・免疫グロブリン様受容体による破骨細胞の分化制御
乾 匡範・高井俊行
・骨組織と造血幹細胞ニッシェ
長澤丘司
Seminar
・Eph-ephrinファミリー分子群による骨代謝制御
松尾光一・大瀧夏子
・BMPシグナルと骨形成・炎症
片桐岳信
・歯周病と骨吸収
吉村健太郎・宮本洋一・上條竜太郎
Topics
・セマフォリンによる骨代謝制御
林 幹人・中島友紀・高柳 広
・Wntシグナルによる骨代謝制御機構
小林泰浩
・亜鉛シグナル:新しい骨代謝と免疫・アレルギー応答の制御システム
深田俊幸・西田圭吾・山崎 哲・北條慎太郎
・ゲノム研究から見た関節リウマチの病態
山田 亮
Therapy
・炎症性サイトカインと関節リウマチ
村上美帆・西本憲弘
・細胞内シグナル制御による骨・免疫制御;治療への応用の可能性
田中良哉
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「骨免疫学~基礎と臨床~」関連)
・骨量を増加させる分子について
小林泰浩
・関節リウマチの関節の構造的損傷の防止を可能とする標的について
田中良哉
連 載
注目の海外文献(7)
・骨芽細胞におけるHIFシグナルは,エリスロポエチンの産生を介して赤血球形成を直接的に調節する
・セマフォリン3Aによる骨保護機構
・PTH欠乏は,Klothoノックアウトマウスの骨格異常とオステオポンチン産生の亢進を正常化する
西村理行
バックナンバー 全文無料
特集予告(12月号,1月号) 全文無料



CLINICAL CALCIUM 2012年12月号(Vol.22 No.12)



特集 宇宙飛行・長期臥床と骨
【企画:松本俊夫(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部生体情報内科学 教授)】
Preface
・巻頭言~メカニカルストレスと骨~ 全文無料
松本俊夫
Review
・宇宙飛行・長期臥床と骨代謝
大島 博・松本俊夫
・宇宙飛行・長期臥床と筋萎縮
池田千佳・安倍知紀・坂井敦子・平坂勝也・二川 健
・宇宙飛行・長期臥床と尿路結石
郡健二郎・安井孝周・岡田淳志
Seminar
・メカニカルストレスの骨細胞による感知とWntシグナル
酒井昭典
・メカニカルストレスの細胞内シグナル伝達
木戸里佳・松本俊夫
・骨へのメカニカルストレスの評価:有限要素法
大西五三男
・メカニカルストレスと変形性関節症
松井裕之・原田伊知郎・石島旨章・澤田泰宏
Topics
・宇宙飛行・長期臥床における骨減少とビスホスホネート
遠藤逸朗・松本俊夫
・宇宙飛行での骨格筋維持装置の開発
志波直人・松瀬博夫・名護 健・大本将之・川口 巧
田川善彦
・宇宙飛行・長期臥床での骨格筋萎縮防止薬の開発
近藤茂忠・越智ありさ・河野尚平・安倍知紀・宇都宮健郎
永野ひかる・数藤拓郎・富田知里・山岸直子・平坂勝也
真板綾子・奥村裕司・二川 健
Therapy
・宇宙飛行中の運動負荷装置
向井千秋・大島 博
・不動性骨粗鬆症に対する薬物治療
木下祐加・福本誠二
・骨粗鬆症の運動療法
佐久間真由美・遠藤直人
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「宇宙飛行・長期臥床と骨」関連)
・骨細胞について
酒井昭典
・骨粗鬆症の運動療法について
佐久間真由美
連 載
注目の海外文献(8)
・高齢者の第1回目の大腿骨頸部骨折外科手術後の生存率,2回目の骨折,機能改善するまでの期間の予測について
・骨粗鬆症に対するゾレドロン酸の3年間継続と6年間継続の治療効果について:HORIZON試験の中心的役割を果たす骨折試験(PFT)の無作為による延長試験
・骨吸収抑制剤を用いた閉経後骨粗鬆症患者に対する治療:治療を中断した場合と継続治療をした場合の骨代謝および骨折リスクに対する影響
正木秀樹
・糖尿病リスクの高い成人に対する,膵臓β細胞機能,インスリン感受性,血糖に対する,ビタミンDとカルシウム補充の影響:糖尿病に対するカルシウムとビタミンDのランダム化比較試験
・カルシウムとビタミンD補充は,過体重や肥満の成人において腹部内臓脂肪組織の減少に関係する
・過体重および肥満者の栄養管理における,カルシウム補充の有用性:無作為化臨床試験(RCT)の系統的レビュー
上西一弘
2013年国際骨代謝学会・日本骨代謝学会
第2回合同国際会議(IBMS-JSBMR2013)開催概要と演題募集
 全文無料
特集予告(2013年1月号,2月号) 全文無料


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ