トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年

2008年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2008年12月号(Vol.18 No.12)
特集 骨・軟骨の再生医療UPDATE
■2008年11月号(Vol.18 No.11)
特集 運動器不安定症の臨床
■2008年10月号(Vol.18 No.10)
特集 骨粗鬆症治療とEBM
■2008年9月号(Vol.18 No.9)
特集 メカニカルストレスと骨
■2008年8月号(Vol.18 No.8)
特集 骨粗鬆症の予防と治療ガイドラインをめぐって
■2008年7月号(Vol.18 No.7)
特集 カルシウムとアンチエイジング
■2008年6月号(Vol.18 No.6)
特集 転倒と筋肉・骨
■2008年5月号(Vol.18 No.5)
特集 メタボリックシンドロームと骨
■2008年4月号(Vol.18 No.4)
特集 悪性腫瘍と骨
■2008年3月号(Vol.18 No.3)
特集 骨質の評価
■2008年2月号(Vol.18 No.2)
特集 ゲノムからみた骨・関節疾患
■2008年1月号(Vol.18 No.1)
特集 カルシウム感知受容体作動薬(Calcimimetics)~開発から臨床まで~
2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM 2008年10月号(Vol.18 No.10) 目次

A4変型判/毎月28日発行/定価(本体2,500円+税)

特集 骨粗鬆症治療とEBM
  [企画:近畿大学医学部奈良病院整形外科・リウマチ科教授 宗圓 聰]

巻頭言~EBMの効用と限界~ 全文無料
宗圓 聰
I.骨粗鬆症の治療目標
中村利孝
II.食事療法のエビデンス
上西一弘
III.骨粗鬆症の運動療法とエビデンス
松田明子・萩野 浩
   IV.各薬剤のエビデンス
1.ビスホスホネート製剤 1)アレンドロネート
岡崎 亮
1.ビスホスホネート製剤 2)リセドロネート
岸本英彰
1.ビスホスホネート製剤 3)エチドロネートの骨粗鬆症治療におけるエビデンスと有用性
髙田潤一・射場浩介・吉崎隆・山下敏彦
2.エストロゲン製剤
柞木田礼子・樋口 毅・水沼英樹
3.選択的エストロゲン受容体作動薬,ラロキシフェンにおけるエビデンス
太田博明
4.蛋白同化ホルモン
足立雅広・高柳涼一
5.カルシトニン製剤
中野哲雄
6.活性型ビタミンD3製剤の骨粗鬆症治療薬としてのエビデンス
井上大輔
7.ビタミンK2製剤
石田洋一郎
V.国内未導入薬のエビデンスと今後の可能性
和田誠基・扶川武志・神谷貞浩
連載

 骨疾患と痛み 19
脛骨顆部骨折
徳永真巳
 こどもと骨 Part I  正常な骨・6~骨を丈夫にするための提言シリーズ(まとめ)~
栄養とこどもの骨
田中弘之



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ