トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年

2012年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2012年12月号(Vol.22 No.12)
特集 宇宙飛行・長期臥床と骨
■2012年11月号(Vol.22 No.11)
特 集 骨免疫学~基礎と臨床~
■2012年10月号(Vol.22 No.10)
特 集 栄養とリン~新しい展開と課題~
■2012年9月号(Vol.22 No.9)
特 集 糖尿病と骨粗鬆症 ~最近の進歩~
■2012年8月号(Vol.22 No.8)
特集 マグネシウム
■2012年7月号(Vol.22 No.7)
特集 腎と骨 UPDATE ~CKD-MBD概念の登場から5年を経て~
■2012年6月号(Vol.22 No.6)
特集 「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2011」をめぐって
■2012年5月号(Vol.22 No.5)
特集1 骨代謝研究におけるエピゲノムの最先端
特集2 Osteocyte~骨の司令塔としての役割~ 
■2012年4月号(Vol.22 No.4)
特集 ロコモティブシンドロームと虚弱(Frailty)
■2012年3月号(Vol.22 No.3)
特集 骨形成促進薬としてのPTH
■2012年2月号(Vol.22 No.2)
特集 関節リウマチにおける骨・軟骨病変とその治療
■2012年1月号(Vol.22 No.1)
特 集 口の病気とカルシウム代謝
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM 2012年6月号(Vol.22 No.6) 目次

A4変型判/毎月28日発行/定価(本体2,500円+税)

特集 「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2011」をめぐって
【企画:折茂 肇(公益財団法人骨粗鬆症財団 理事長)】
Preface
・巻頭言~骨粗鬆症性骨折のない世界に向けて~ 全文無料
折茂 肇
Review
・骨粗鬆症の疫学
伊木雅之
・骨粗鬆症の成因(骨密度の低下と骨質の劣化)
大橋 暁・田中 栄
・疾患関連性骨粗鬆症
山口 徹
・骨折リスク評価の現状と課題
中村利孝
・骨粗鬆症の予防
太田博明
Seminar
・骨粗鬆症性骨折の診断
中野哲雄
・骨代謝マーカー測定の意義
稲葉雅章
・骨粗鬆症とQOL
遠藤直人
・転倒リスクの評価と転倒予防
原田 敦
Topics
・FRAX®のわが国での活用
細井孝之
・骨質をめぐる諸問題
斎藤 充
・新規に保険適用を受けた治療薬
遠藤逸朗・松本俊夫
・新規に保険適用を受けた骨代謝マーカー
三木隆己・正木秀樹
Therapy
・治療の目的と薬物治療開始基準
小川純人・大内尉義
・治療効果の評価方法
石橋英明
・薬物療法
1)各薬剤の特徴とエビデンス
竹内靖博
2)薬剤の併用療法
森 諭史
● 理解を助けるトレーニング問題(本号特集「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2011」をめぐって 関連)
・骨粗鬆症治療薬の効果判定について
石橋英明
連 載
Calcium Pros and Cons〈18〉(最終回):SSBT(severely suppressed bone turnover)は非定型大腿骨骨折に関与するか?
・関与する
真柴 賛
・関与しない
宗圓 聰
注目の海外文献(2)
・FRAX ®は糖尿病患者における骨折リスクを過小評価している/DPP-4阻害剤と骨折:無作為化臨床試験のメタ解析
水野有三
・デノスマブの骨形態計測への効果:FREEDOM とSTAND研究より/デノスマブ治療終了後の閉経後女性の骨リモデリング:治療終了後骨生検研究/1型糖尿病患者の海綿骨骨形態計測
小林千益
バックナンバー 全文無料
特集予告(7月号,8月号) 全文無料



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ