トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年

2005年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2005年12月号(Vol.15 No.12)
特集 副甲状腺機能異常症と骨カルシウム
■2005年11月号(Vol.15 No.11)
特集 マグネシウム研究~最近の進歩~
■2005年10月号(Vol.15 No.10)
特集 Ca拮抗薬と心血管疾患
■2005年9月号(Vol.15 No.9)
特集 骨粗鬆症治療における栄養面からの新たなアプローチ
■2005年8月号(Vol.15 No.8)
特集 エビデンスに基づく骨折・骨粗鬆症予防ガイドライン~その地域保健における意義~
■2005年7月号(Vol.15 No.7)
特集 骨代謝疾患の成因と治療~基礎と臨床をつなぐもの~
■2005年6月号(Vol.15 No.6)
特集 骨粗鬆症治療のニューパラダイム~骨質をめぐって~
■2005年5月号(Vol.15 No.5)
特集 骨粗鬆症と遺伝子
■2005年4月号(Vol.15 No.4)
特集 骨粗鬆症の予防と管理 WHOテクニカルレポートをめぐって
■2005年3月号(Vol.15 No.3)
特集 腰痛の管理
■2005年2月号(Vol.15 No.2)
特集 マグネシウムと循環器疾患
■2005年1月号(Vol.15 No.1)
特集 カルシウム関連新薬の展望
■2005年 増刊号(Vol.15 S-1)
第16回 腎とビタミンD研究会〈記録集〉
2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM 2005年3月号(Vol.15 No.3) 目次

A4変型判/毎月28日発行/定価(本体2,500円+税)

特集1 腰痛の管理

カラー口絵
Preface
巻頭言 全文無料
菊地臣一
Review
腰痛の薬物療法の適応と意義
中村利孝
腰痛のブロック療法の適応と意義
田口敏彦
腰痛に対する手術療法の意義と適応
千葉一裕
Seminar
腰痛の疫学
田中靖久
腰椎の臨床解剖
茂呂貴知・菊地臣一・紺野慎一
腰椎椎間板ヘルニアの基礎的研究
波呂浩孝
腰部脊柱管狭窄の基礎的研究
関口美穂・菊地臣一
神経根性疼痛の病態
川上 守
馬尾・神経根の血流
小林 茂・馬場久敏・内田研造・小久保安郎・彌山峰史
竹野建一・根来航平
Topics
腰痛の評価
高橋和久
腰痛性疾患に対する分子生物学的アプローチ
西田康太郎・土井田稔・高田 徹・下村隆敏・前野耕一郎
角谷賢一朗・宮本裕史・黒坂昌弘
腰痛の診断
宮本雅史・伊藤博元
腰痛に対する低侵襲手術
長谷川徹
慢性腰痛に対するリエゾン精神医学的アプローチ
佐藤勝彦
Therapy
腰痛の理学療法の実際
白土修・渡部泰幸・川瀬真史
腰痛の薬物治療の実際
松平 浩・川口 浩
腰痛のブロック療法の実際
大谷晃司・菊地臣一
腰椎前方固定の実際
山縣正庸
腰椎後方固定術の適応と方法
久野木順一
鍼灸による腰痛治療の実際
渡邉勝之
特集2 カルシトニンをめぐる最近の話題~基礎から臨床へ~

魚類のカルシトニンの特徴
鈴木信雄
カルシトニンの作用機序~破骨細胞に対する作用機構~
山本洋平・野口俊英・高橋直之
プロカルシトニンと感染症
行岡秀和
カルシトニンの腎への作用
宮本賢一・伊藤美紀子・瀬川博子
カルシトニンと骨:痛みの基礎と臨床
セロトニン神経系を介したカルシトニンの鎮痛メカニズム
古江秀昌・伊藤彰敏・吉村 恵
骨粗鬆症に対する腰背部痛の治療効果
紺野慎一・菊地臣一
骨粗鬆症患者のQOLに及ぼすカルシトニンの影響
田中 清・吉澤みな子・楊 鴻生
連載

 骨粗鬆症と生活習慣(5)
骨粗鬆症と肉,魚肉摂取
細井孝之
 顎骨の進化(5)
魚類の顎-2
中島経夫
症例(144)
経腸栄養にて意識障害を伴う高カルシウム血症を呈した高齢血液透析患者の1例
岡﨑曜子・北村 潔



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ