トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年

2004年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2004年12月号(Vol.14 No.12)
特集 骨量測定法の進歩
■2004年11月号(Vol.14 No.11)
特集 国民の健康問題としての骨粗鬆症
■2004年10月号(Vol.14 No.10)
特集 骨質の改善をめざす新しい骨粗鬆症治療薬~SERM~
■2004年9月号(Vol.14 No.9)
特集 腎とVitamin D
■2004年8月号(Vol.14 No.8)
特集 神経とマグネシウム
■2004年7月号(Vol.14 No.7)
特集 軟骨の医学
■2004年6月号(Vol.14 No.6)
特集 生理的石灰化と病的石灰化
■2004年5月号(Vol.14 No.5)
特集 カルシウム代謝異常のK/DOQIによるガイドラインを考える
■2004年4月号(Vol.14 No.4)
特集 骨粗鬆症の治療における骨の質の評価を求めて
■2004年3月号(Vol.14 No.3)
特集 骨粗鬆症と生活設計
■2004年2月号(Vol.14 No.2)
特集 生活習慣病における骨代謝-スタチンとβ遮断薬をめぐって
■2004年1月号(Vol.14 No.1)
特集 カルシウム骨代謝研究の最新の進歩-臨床を中心に
2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM 2004年7月号(Vol.14 No.7) 目次

A4変型判/毎月28日発行/定価(本体2,500円+税)

特集 軟骨の医学

Preface
巻頭言 全文無料
岩田 久
Review
軟骨プロテオグリカン会合体の構造と機能
渡辺秀人
軟骨発生および成熟の分化制御機構
玉村禎宏・岩本容泰
軟骨修復の生物学 -現状と将来展望-
内尾祐司・越智光夫
軟骨とメカニカルストレス-発生,成長,病態,治療などとの観点から-
藤澤拓生・窪木拓男・滝川正春
Seminar
関節軟骨にみるプロテオグリカン分解酵素
石黒直樹・小嶋俊久
関節症,関節リウマチにみる関節軟骨,滑膜の形態学的特徴
榎田 誠・豊島良太
内軟骨性骨化調節にみるBMP(骨形成因子)ならびにSmadの役割
妻木範行・堀木 充・村井純子・吉川秀樹
プロテオグリカンノックアウトマウスと変形性関節症
篠村多摩之
椎間板の特徴-構成細胞と微小細胞周囲環境-
佐藤正人・山本至宏・酒井大輔・持田讓治
Topics
遺伝子導入と軟骨再生
瀬戸宏明・黒澤 尚・田中 栄
椎間板再生とBMP,LMP-1
朴 珍守・永田見生
関節軟骨欠損修復のための培養軟骨
舛田浩一
コンドロイチナーゼABCを用いた腰部椎間板ヘルニアの治療-実験的研究から臨床への可能性-
髙橋 響
変形性関節症の臨床評価のための軟骨代謝マーカーの意義
小嶋俊久
Therapy
種々細胞利用による関節軟骨修復法の現状
岡部高弘・中谷宏幸・天正恵治・脇谷滋之
変形性関節症のヒアルロン酸治療の実際
福田寛二
関節破壊とマトリックスメタロプロテアーゼ-成長因子,薬物治療との関連から-
松本智子
症例報告-大腿骨骨切り術後人工股関節置換術-
廣瀬和義・高木英希・岩田 久
症例報告(難治性のもの)
高木英希・廣瀬和義・岩田 久
症例(142)
バセドウ病に合併した偽性副甲状腺機能低下症 II 型の1例
橋本 求・田上哲也・重光松崇・佐藤哲子・臼井 健
菅原 照・山田和範・島津 章・葛谷英嗣



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ