トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

2003年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2003年12月号(Vol.13 No.12)
特集 小児期の発育異常が成人の骨粗鬆症にどのように影響するか
■2003年11月号(Vol.13 No.11)
特集 骨粗鬆症の性差
■2003年10月号(Vol.13 No.10)
特集 骨折の保存療法と外科療法
■2003年9月号(Vol.13 No.9)
特集 糖尿病における血管障害と石灰化
■2003年8月号(Vol.13 No.8)
特集 我が国と世界における骨粗鬆症の疫学
■2003年7月号(Vol.13 No.7)
特集 カルシウム摂取とビタミンDの適量
■2003年6月号(Vol.13 No.6)
特集 炎症を伴う骨の疾患
■2003年5月号(Vol.13 No.5)
特集 顎骨の骨粗鬆症と歯周病
■2003年4月号(Vol.13 No.4)
特集 骨の細胞と形態機能
■2003年3月号(Vol.13 No.3)
特集 腎性骨異栄養症 最新の進歩
■2003年2月号(Vol.13 No.2)
特集 ビスホスホネートの選択
■2003年1月号(Vol.13 No.1)
特集 PTHの新たな展開-骨粗鬆症における意義-
2002年 2001年 2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM 2003年7月号(Vol.13 No.7) 目次

A4変型判/毎月28日発行/定価(本体2,500円+税)

特集 カルシウム摂取とビタミンDの適量

Preface
古くて新しいカルシウムとビタミンDの関係
広田孝子
Review
小腸でのカルシウム吸収とビタミンD
宮本洋一・新木敏正
腎・副甲状腺でのカルシウムとビタミンD代謝
中西昌平・土岐岳士・深川雅史
骨でのカルシウム代謝とビタミンDの作用
齊藤真一・中塚喜義
ビタミンD受容体遺伝子とカルシウム
久田研・西澤恭子・吽野 篤・時田章史
Seminar
日本人のビタミンDとカルシウムの所要量及び食事摂取基準
岡野登志夫
日本人のビタミンDとカルシウムの摂取状況
岡野登志夫・竹内敦子
妊娠・授乳期のカルシウムとビタミンD代謝
廣田憲二
ビタミンDの生合成におけるカルシウムによる調節
絹田恵子
Topics
骨格筋に対するカルシウムとビタミンDの作用
遠藤逸朗・井上大輔
癌およびその他の疾病におけるカルシウムとビタミンD
福本誠二
ビタミンD誘導体とカルシウム代謝-骨に選択的に作用する誘導体-
岡野登志夫
わが国と世界の骨粗鬆症におけるビタミンD摂取の考え方の違い
広田孝子
Therapy
骨粗鬆症治療薬としてのカルシウムとビタミンD
東佐由美
骨軟化症におけるビタミンDとカルシウムの使い方
竹内靖博
副甲状腺機能低下症におけるカルシウムとビタミンDの使い方
角田隆俊・但木 太
腎不全におけるカルシウムとビタミンDの使い方
乳原善文・高市憲明
連載

 Ca拮抗薬-基礎と臨床の最近の進歩(4)
Ca拮抗薬と血管機能
東 幸仁・吉栖正生



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ