トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年

2003年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2003年12月号(Vol.13 No.12)
特集 小児期の発育異常が成人の骨粗鬆症にどのように影響するか
■2003年11月号(Vol.13 No.11)
特集 骨粗鬆症の性差
■2003年10月号(Vol.13 No.10)
特集 骨折の保存療法と外科療法
■2003年9月号(Vol.13 No.9)
特集 糖尿病における血管障害と石灰化
■2003年8月号(Vol.13 No.8)
特集 我が国と世界における骨粗鬆症の疫学
■2003年7月号(Vol.13 No.7)
特集 カルシウム摂取とビタミンDの適量
■2003年6月号(Vol.13 No.6)
特集 炎症を伴う骨の疾患
■2003年5月号(Vol.13 No.5)
特集 顎骨の骨粗鬆症と歯周病
■2003年4月号(Vol.13 No.4)
特集 骨の細胞と形態機能
■2003年3月号(Vol.13 No.3)
特集 腎性骨異栄養症 最新の進歩
■2003年2月号(Vol.13 No.2)
特集 ビスホスホネートの選択
■2003年1月号(Vol.13 No.1)
特集 PTHの新たな展開-骨粗鬆症における意義-
2002年 2001年 2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM 2003年4月号(Vol.13 No.4) 目次

A4変型判/毎月28日発行/定価(本体2,500円+税)

特集 骨の細胞と形態機能

 Preface
巻頭言 全文無料
坂井建雄
Review
骨組織の細胞
阿部和厚
軟骨内骨化における石灰化と血管侵入
網塚憲生・下村淳子・前田健康・小澤英浩
骨組織における石灰化の初期機構
星 和人・小澤英浩
力学的負荷による骨のダイナミクス
原 俊浩・井出吉信
Seminar
破骨細胞の分化
佐々木崇寿
骨芽細胞と破骨細胞の相互作用
中村浩彰・山本敏男
破骨細胞機能の膜表面受容体を介した制御
久木田敏夫・久木田明子
破骨細胞の細胞骨格
明坂年隆
骨形成系細胞のメカニカルストレス受容機構
羽毛田慈之・久米川正好
Topics
骨の組織学から見たトピックスとしてのオステオポンチン
野田政樹・辻 邦和・二藤 彰
骨形成蛋白質(BMP):その構造と新機能
久保木芳徳・滝田裕子
Therapy
骨吸収亢進状態の治療
曽根照喜
骨形成低下状態の治療
伊藤祐司・木戸慎介・井上大輔
癌の骨転移の治療
福本誠二
座談会
二次性副甲状腺機能亢進症の病態と治療-新しい経口ビタミンD製剤ファレカルシトリオールを中心に-
西沢良記・冨永芳博・菊池 博
連載

 症例(133)
Parathyroid apoplexyと術後血中PTH値低下の遅延をきたした原発性副甲状腺機能亢進症の一例
陳 慶祥・梶 博史・余 美慧・野村利可子・宗和秀明
山内美香・塚本達雄・山口 徹・北澤理子・小林 彰
杉本利嗣・千原和夫
 歯の発生-誕生から老化まで-(1)
歯の起源と進化
後藤仁敏
 Ca拮抗薬-基礎と臨床の最近の進歩(1)
細胞内Ca2+濃度はどのように調節されるか
飯野正光
姉妹誌から(医薬ジャーナルvol.39, No.3, 30-31)
β遮断薬でマウスの骨粗鬆症を回復 レプチン制御による肥満なしに骨量を増加



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ