トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年

2001年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2001年12月号(Vol.11 No.12)
特集 重症骨粗鬆症への対応
■2001年11月号(Vol.11 No.11)
特集 神経疾患とカルシウム
■2001年10月号(Vol.11 No.10)
特集 リンの代謝とその制御
■2001年9月号(Vol.11 No.9)
特集 カルシトニンによる骨粗鬆症治療
■2001年8月号(Vol.11 No.8)
特集 透析患者における無形成骨-病態と治療-
■2001年7月号(Vol.11 No.7)
特集 骨代謝マーカーの臨床応用
■2001年6月号(Vol.11 No.6)
特集 心疾患とカルシウム
■2001年5月号(Vol.11 No.5)
特集 リウマチと骨粗鬆症
■2001年4月号(Vol.11 No.4)
特集 遺伝子とカルシウム-血管と骨を制御する遺伝子とその異常-
■2001年3月号(Vol.11 No.3)
特集 歯周疾患と全身の健康
■2001年2月号(Vol.11 No.2)
特集 骨粗鬆症治療におけるカルシウムの摂取量
■2001年1月号(Vol.11 No.1)
特集 新世代ビスホスホネートによる骨粗鬆症治療
2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM 2001年12月号(Vol.11 No.12) 目次

A4変型判/毎月28日発行/定価(本体2,500円+税)

特集 重症骨粗鬆症への対応

Preface
重症骨粗鬆症への対応
山本吉藏
Review
重症骨粗鬆症とは
滝澤 博
Seminar
骨粗鬆症の重症化する要因
林 泰史
QOL(Quality of Life)からみた重症骨粗鬆症への対応-円背がQOLに及ぼす影響について-
徳永邦彦・遠藤直人・湊 泉
<診断上の注意点>
画像診断(X線像)から
串田一博
画像診断(CT, MRI)から
石田洋一郎・河合伸也
骨量診断から
福永仁夫・曽根照喜・友光達志
骨代謝マーカーから
中塚喜義・西沢良記
Therapy
内科の立場から
揖場和子
整形外科の立場から
岸本英彰
骨粗鬆症性椎体骨折後の遅発性神経障害-病態, レベル, 年齢と手術法-
岡嶋啓一郎・西 芳徳・村上直也
骨粗鬆症による脊椎骨折におけるリン酸カルシウム骨ペースト注入療法
武政龍一・山本博司
四肢骨折
萩野 浩・清水正人・山本敦史
特集2 副甲状腺ホルモンと遺伝子

Parathyroid hormone:old-fashioned or brand-new hormone ?
田原英樹
副甲状腺ホルモンによるビタミンD1位水酸化酵素遺伝子の発現制御
加藤茂明
副甲状腺ホルモンによるリントランスポーター遺伝子の調節
森田恭子・飯田めぐみ・武田英二
副甲状腺ホルモン抵抗性をもたらす遺伝子異常
大薗恵一
副甲状腺ホルモンの安定性と遺伝子非翻訳領域の役割
岡崎具樹
副甲状腺関連遺伝子多型性とその臨床的意義
田原英樹
カルシウム感知受容体遺伝子異常と副甲状腺ホルモン分泌不全
福本誠二
副甲状腺アデノーマにおけるサイクリンD1
今西康雄
副甲状腺ホルモンと遺伝子治療の可能性
岩崎香子・深川雅史
原著
血液透析患者におけるCXD法による橈骨骨密度の測定
清水元一・三谷伸二・川上明子・野崎寛爾・中塚喜義
中 弘志・三木隆己・西沢良記
連載

 症例(118)
大量輸血による続発性ヘモクロマトーシスにより副甲状腺機能低下症を来した1例
中野和久・岡田洋右・谷川隆久・神田加壽子・森田恵美子
塚田順一・田中良哉
 栄養素としてのカルシウム(5)
食品別のカルシウム吸収率
上西一弘
 癌とカルシウム(3)
悪性腫瘍に伴う高カルシウム血症の生化学診断
岡崎 亮・林 勉



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ