トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年

2000年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2000年12月号(Vol.10 No.12)
特集 骨粗鬆症の各年代における介入
■2000年11月号(Vol.10 No.11)
特集 心不全とカルシウム制御薬
■2000年10月号(Vol.10 No.10)
特集 二次性骨粗鬆症-最近の話題-
■2000年9月号(Vol.10 No.9)
特集 骨粗鬆症治療におけるビタミンDの役割
■2000年8月号(Vol.10 No.8)
特集 高血圧とカルシウム
■2000年7月号(Vol.10 No.7)
特集 脊椎と骨粗鬆症
■2000年6月号(Vol.10 No.6)
特集 応力と骨粗鬆症
■2000年5月号(Vol.10 No.5)
特集 スポーツとカルシウム
■2000年4月号(Vol.10 No.4)
特集 骨粗鬆症の介護
■2000年3月号(Vol.10 No.3)
特集 カルシウムの基礎から臨床まで
■2000年2月号(Vol.10 No.2)
特集 カルシウムと動脈硬化
■2000年1月号(Vol.10 No.1)
特集 椎体骨折と力学
1999年

CLINICAL CALCIUM 2000年9月号(Vol.10 No.9) 目次

A4変型判/毎月28日発行/定価(本体2,500円+税)

特集 骨粗鬆症治療におけるビタミンDの役割

Preface
骨粗鬆症治療におけるビタミンDの役割
西井易穂
Review
骨粗鬆症治療薬としてのビタミンD剤の歴史
久保寺登・森下芳臣
ビタミンD結合タンパク質(DBP)およびその他の結合性タンパク質
津川尚子
骨粗鬆症治療におけるビタミンDの作用機序
中村利孝
骨粗鬆症治療への道のりと今後の課題
水野初彦
Seminar
栄養とビタミンD
岡野登志夫
小腸カルシウム吸収とビタミンD
宮本賢一・伊藤美紀子・瀬川博子・桑波田雅士
腎・副甲状腺におけるカルシウム代謝調節とビタミンD
中西昌平・深川雅史
ビタミンDの代謝と体内動態
鎌尾まや・岡野登志夫
ビタミンD受容体遺伝子多型
時田章史・久田研・西澤恭子・勝又清恵
ビタミンDと骨代謝マーカー
橋本純子
Topics
ホルモン型ビタミンDの“super-coupling”骨作用-new concept-
池田恭治
リガンド結合によるビタミンDレセプターの構造変化と転写
加藤茂明
骨微細構造とビタミンD
伊東昌子
骨粗鬆症治療におけるビタミンD剤の位置付け(native D vs active D)
白木正孝
婦人科領域からみたビタミンD剤による骨粗鬆症の治療
五來逸雄
連載

 症例(103)
Ellsworth-Howard試験にて偽性副甲状腺機能低下症 II 型の反応パターンを示した毛髪・鼻・指節症候群3型(Trico-rhino-phalangeal syndrome type III)の一症例
矢田典久・日野恵・長嶺聖史・下田平眞生子・小林宏正
岩倉敏夫・石原隆・池窪勝治・倉八博之
 骨代謝マーカー(9)
代謝性骨疾患における骨代謝マーカーの測定-特に腎性骨症評価における有用性について-
北谷香代子
 骨代謝研究の歴史(4)
カルシトニン研究の歴史
大西利夫
骨粗鬆症について初の11カ国実地調査



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ