トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

1999年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■1999年12月号(Vol.9 No.12)
特集 周産期のカルシウム代謝
■1999年11月号(Vol.9 No.11)
特集 ビスホスホネートの癌への新展開
■1999年10月号(Vol.9 No.10)
特集 消化器疾患とカルシウム
■1999年9月号(Vol.9 No.9)
特集 骨粗鬆症による骨折とその治療
■1999年8月号(Vol.9 No.8)
特集 骨粗鬆症の診断基準と治療適応
■1999年7月号(Vol.9 No.7)
特集 ビタミンKと骨
■1999年6月号(Vol.9 No.6)
特集 ビタミンDと透析骨症
■1999年5月号(Vol.9 No.5)
特集 アポトーシスとカルシウム
■1999年4月号(Vol.9 No.4)
特集 骨カルシウム研究の最近の進歩
■1999年3月号(Vol.9 No.3)
特集 顎骨における骨粗鬆症
■1999年2月号(Vol.9 No.2)
特集 血管の石灰化
■1999年1月号(Vol.9 No.1)
特集 日本人の疾病構造の特性とカルシウム拮抗薬


CLINICAL CALCIUM 1999年8月号(Vol.9 No.8) 目次

A4変型判/毎月28日発行/定価(本体2,500円+税)

特集 骨粗鬆症の診断基準と治療適応

Preface
特集に寄せて
井上哲郎
Review
原発性骨粗鬆症の診断基準を振り返って
中村哲郎
骨粗鬆症治療(薬物治療)に関するガイドラインを振り返って
山本逸雄
骨粗鬆症治療薬の展望
森井浩世
Seminar
診断および鑑別診断のポイント-臨床症状および所見から-
山崎 薫
診断および鑑別診断のポイント-X線所見から-
肥後知子・佛淵孝夫
診断および鑑別診断のポイント-骨密度測定法から-
伊東昌子
Topics
超高齢骨粗鬆症症例に治療薬剤は必要か? その薬剤選択は?
萩野 浩
Therapy
Evidenceに基づいた骨粗鬆症の治療方針と治療効果判定法-内科的立場から-
岡本純明・桐山 健
Evidenceに基づいた骨粗鬆症の治療方針と治療効果判定法-整形外科的立場から-
阪本桂造
Evidenceに基づいた骨粗鬆症の治療方針と治療効果判定法-婦人科的立場から-
太田博明・牧田和也
原著
閉経後片麻痺患者の骨粗鬆症-ADLとの関係とエチドロネートの効果-
猪飼哲夫・植松海雲・殷 祥洙・長谷川千恵子・佐々木信幸
宮野佐年
連載

 症例(91)
ビスホスホネートと副甲状腺摘出術(PTX)が巨大軟部組織の異所性石灰化の消失に有効であった維持透析の1例
重松 隆・沼田美和子・長谷川俊男・宮川政明・中山昌明
川口良人・細谷龍男
 骨粗鬆症の治療薬(5)
カルシトニン
杉本利嗣
 二次性骨粗鬆症(8)
甲状腺疾患と骨粗鬆症
荒田尚子・百渓尚子



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ