トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

アレルギー・免疫

アレルギー・免疫

Allergology & Immunology

(「アレルギーの領域」改題)

発行形式 月刊 毎月15日発行
編集方針 近年ますます多様化を遂げるアレルギー疾患について、内科、皮膚科、耳鼻咽喉科、小児科など、あらゆる領域の基礎研究、最新の治療情報を学術的な見地から提供。さらに喘息といった代表的なアレルギー疾患を始め、COPDなど関連する周辺疾患についても最前線のテーマを取り上げ、第一線の執筆者が多角的に解説する。
判型 A4変型判
定価 本体 2,500 円+税
年間購読料 本体 30,000 円+税
(送料無料)


アレルギー・免疫 2017年12月号(Vol.24 No.12) 目次

 冊

A4変型判/毎月15日発行/定価(本体2,500円+税)

巻頭言
アレルギー診療におけるアレルギーエデュケーターの役割 全文無料
獨協医科大学医学部小児科学主任教授 吉原重美
特集 アレルギー疾患に対する生物学的製剤
ゲスト編集:東京慈恵会医科大学皮膚科学講座教授 中川 秀己
近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科主任教授 東田 有智
序~アレルギー疾患治療における生物学的製剤の展望~
中川秀己
Ⅰ.皮膚科
1.慢性難治性蕁麻疹に対する生物学的製剤の効果とその位置づけ
森桶 聡・秀 道広
2.アトピー性皮膚炎に対する生物学的製剤の効果とその位置づけ
佐伯秀久
3.乾癬-乾癬性関節炎に対する生物学的製剤の効果とその位置づけ
梅澤慶紀・中川秀己
4.乾癬-皮疹に対する生物学的製剤の効果とその位置づけ
多田弥生
Ⅱ.内 科
1.重症喘息患者のフェノタイプとエンドタイプ
服部健史・今野 哲
2.抗IgE抗体
永田 真
3.抗IL-5抗体
長瀬洋之
4.抗IL-4R抗体・抗IL-13抗体
佐野博幸・東田有智
5.CRTh2(Chemoattractant Receptor-homologous molecule expressed on Th2 cell),TSLP(Thymic Stromal Lymphopoietin)
折茂真実・玉置 淳
原著
ヒスタミン刺激したHeLa細胞内Ca2+濃度の変化に対するエピナスチン塩酸塩およびオロパタジン塩酸塩の影響
貞方久人・福島敦樹
総説
慢性咳嗽の原因疾患と病態 ~咳・痰の適切な治療をめざして
玉置淳・畔取康浩
学会印象記(121)
第118回 日本耳鼻咽喉科学会通常総会・学術講演会を終えて
井門謙太郎
アレルギー関連学会一覧 全文無料
○お知らせ○ 今月号の連載「アレルギー検査法」「アレルギー疾患の治療薬」「記憶に残る症例」は休載いたします。
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ