トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年

2009年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2009年12月号(Vol.16 No.12)
特集 アレルギー疾患のQOL障害
■2009年11月号(Vol.16 No.11)
特集 接触皮膚炎 アップデート
■2009年10月号(Vol.16 No.10)
特集 重症喘息をめぐって
■2009年9月号(Vol.16 No.9)
特集 アレルギー性呼吸器疾患
■2009年8月号(Vol.16 No.8)
特集 COPDをめぐって~基礎・診断・治療からリハビリテーションまで~
■2009年7月号(Vol.16 No.7)
特集 アレルギー性結膜疾患の基礎と臨床
■2009年6月号(Vol.16 No.6)
特集 ロイコトリエン受容体拮抗薬 アップデート
■2009年5月号(Vol.16 No.5)
特集 制御性T細胞の基礎と病態における役割
■2009年4月号(Vol.16 No.4)
アレルギー疾患治療のエンドポイント  ~自然経過をふまえて~
■2009年3月号(Vol.16 No.3)
好塩基球 アップデート
■2009年2月号(Vol.16 No.2)
全身性疾患としての花粉症
■2009年1月号(Vol.16 No.1)
気管支拡張薬の功罪~小児~
■2009年 増刊号(Vol.16 S-1)
LABAレビュー
2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

アレルギー・免疫 2009年総目次



アレルギー・免疫 2009年1月号(Vol.16 No.1)



巻頭言
アレルギーの脳科学 全文無料
須甲松伸
特集 気管支拡張薬の功罪~小児~

序 ~気管支拡張薬をもっと使うべきか,控えるべきか~
栗原和幸
I .経口β2刺激薬の位置付け~発作時および長期管理において~
南部光彦
II .吸入β2刺激薬の発作時における使用と注意
松井猛彦
III .β2刺激薬(吸入,経口)の長期管理における位置付け
亀田 誠・吉田之範
IV .貼付β2刺激薬の位置付け
吉原重美
V .テオフィリン-発作時-
佐藤一樹
VI .テオフィリン-長期管理-
山岡明子・小田島安平
VII .マグネシウムの評価
栗原和幸
原 著
患者調査から浮かび上がる喘息治療の現状と課題-成人喘息患者を対象としたインターネット調査より-
美濃口健治・横江琢也・田中明彦・大田 進・熱田 了
高橋和久・橋本 修・大田 健・足立 満
ヒスタミンによる結膜充血に対する塩酸レボカバスチン点眼液(リボスチン点眼液0.025%)および塩酸オロパタジン点眼液(パタノール点眼液0.1%)の効果 -実験モデルを用いた充血の定量的評価(画像解析)による比較試験-
角 環・多田憲太郎・冨田 勉・福島敦樹
連 載
留学記(7)
北米での喘息診療と肺機能
可部順三郎
アレルギー検査法(1)
I 検査の実際 in vivo1.皮膚テスト 〈1〉 パッチテストの種類・手技とその評価
西岡和恵
アレルギー検査法(2)
I 検査の実際 in vivo1.皮膚テスト 〈2〉 自己血清皮内試験
堀川達弥



アレルギー・免疫 2009年2月号(Vol.16 No.2)



●巻頭言
最近の喘息研究の動向  -非アトピー機序へのフォーカス
森 晶夫
特集 全身性疾患としての花粉症

序 ~花粉症の全身症状~
大久保公裕
I .アレルギー性鼻炎としての花粉症
後藤 穣
II .花粉症と副鼻腔炎の合併
太田伸男
III .花粉症と通年性アレルギー性鼻炎の合併
藤倉輝道
IV .小児の花粉症の症状の多様性
永倉俊和
V .花粉症と皮膚症状の関連性とその治療法
横関博雄
VI .スギ花粉皮膚炎モデルマウス  -その発症機序について-
佐藤貴浩
VII .花粉症と喘息の関連性とその治療
中込一之・永田 真
VIII .プロバイオティクスと花粉症
米倉修二・岡本美孝
IX .花粉症における全身性バイオマーカー
松岡伴和
原 著
小児アレルギー性鼻炎治療における 鼻噴霧用製剤(点鼻製剤)使用実態調査
工藤典代・仲埜那実・市村恵一
Impulse Oscillometry Systemによる,吸入ステロイド剤でwell-controlを 得ている喘息患者での
大林浩幸
プランルカスト水和物追加投与の花粉症に対する短期QOL改善効果
菅原一真・御厨剛史・橋本 誠・大久保公裕・山下裕司
オロパタジン塩酸塩長期投与により再発を制御しえた難治性前頭洞嚢胞の1例
植山茂宏・植山朋代
総 説
アレルギー性結膜炎における充血診断とその治療方法
内尾英一
本邦における高齢者喘息の現況と課題
足立 満・松永和人・一ノ瀬正和
連 載
留学記(8)
ストックホルムとリヨンでの研究生活を振返って
矢田純一



アレルギー・免疫 2009年3月号(Vol.16 No.3)



●巻頭言
アレルギー疾患のチーム医療推進に向けて 全文無料
山下直美
特集 好塩基球 アップデート

序~免疫アレルギー研究の表舞台に躍り出た好塩基球~
烏山 一
I .好塩基球の発生・分化
有信洋二郎・岩崎浩己・赤司浩一
II .好塩基球によるIL-4産生とTh2細胞分化の制御
瀧 伸介
III .好塩基球におけるIL-4遺伝子発現制御
久保允人
IV .IL-18,IL-33と好塩基球
善本知広
V .CD200R3を介した好塩基球とマスト細胞の活性化
小島利之・小畑一茂・烏山 一
VI .ウイルス感染と好塩基球
白鳥行大・荒瀬 尚
VII .好塩基球によるIgG型アナフィラキシーの誘導
辻村祐佑・小畑一茂・烏山 一
VIII .好塩基球が主役を演じる慢性アレルギー炎症
向井香織・烏山 一
原 著
通年性アレルギー性鼻炎に対するフルチカゾンフランカルボン酸 エステル点鼻液の長期投与試験-長期投与時の安全性の検討-
大久保公裕・内田 純・小松原昌樹・奥田 稔
アドレナリン自己注射製剤の学校対応における学校薬剤師の役割
小林俊介・石井正和・内藤結花・清水崇次・小川泰葉
清水俊一・木内祐二
通年性アレルギー性鼻炎に対するフランカルボン酸 モメタゾン点鼻液とプロピオン酸フルチカゾン点鼻液の比較試験
宗 信夫・熊井惠美・中島光好・石川 哮
Impulse Oscillometry Systemを用いた,cough variant asthma患者に対するツロブテロール貼付剤(ホクナリンRテープ)の改善効果の検討
大林浩幸・柴田尚宏
中等症,重症持続型高齢者気管支喘息患者におけるSFCとFP+ツロブテロール貼付薬のdouble cross over試験
堀口高彦・瀧田好一郎・桑原和伸・伴 直昭・畑 秀治
大竹洋一郎・那須利憲・大平大介・廣瀬正裕・志賀 守
宮﨑淳一・立川壮一・小林花神・坂野健吾・近藤りえ子
連 載
留学記(9)
私の留学
牧野荘平



アレルギー・免疫 2009年4月号(Vol.16 No.4)



●巻頭言
アトピー性皮膚炎の標準治療の普及を目指して 全文無料
江藤隆史
特集 アレルギー疾患治療のエンドポイント~自然経過をふまえて~

序 ~アレルギー疾患の治癒ということ~
岩田 力
I .成人気管支喘息とその自然経過
髙橋 清
II .成人気管支喘息治療のエンドポイント
鈴木直仁・大田 健
III .小児気管支喘息の自然経過
赤澤 晃
IV .小児気管支喘息治療のエンドポイント
松井猛彦
V .食物アレルギーの自然経過
海老澤元宏
VI .食物アレルギー治療の実際とそのエンドポイント
今井孝成
VII .アトピー性皮膚炎の自然経過とエンドポイント
古江増隆
VIII .乳幼児期のアトピー性皮膚炎の特徴と治療のエンドポイント
下条直樹
IX .鼻アレルギーの自然経過と治療のエンドポイント
本田耕平
X .性差からみたアレルギー疾患の自然経過
茆原順一・竹田正秀・伊藤 亘
原 著
高用量ciclesonideの意義  -Fluticasone+salmeterolもしくはHFA-BDPからの切り替えによる検
安場広高
連 載
アレルギー検査法(3)
I 検査の実際 in vivo  1.皮膚テスト  〈3〉 小児における皮膚テスト
成田雅美
学会印象記(45)
第45回 日本小児アレルギー学会
篠原示和



アレルギー・免疫 2009年5月号(Vol.16 No.5)



●巻頭言
アレルギーの克服をめざして 全文無料
工藤宏一郎
特集 制御性T細胞の基礎と病態における役割

序  ~制御性T細胞の理解と応用~
上阪 等
I .制御性T細胞による免疫制御機構
小野昌弘
II .制御性T細胞の分化制御
吉村昭彦・中川竜介
III .腸管恒常性維持における制御性T細胞
辻 典子
IV .膠原病における制御性T細胞
川畑仁人
V .アレルギー疾患における制御性T細胞
加藤琢磨
VI .糖尿病における制御性T細胞
西尾純子
VII .皮膚免疫疾患における制御性T細胞
横山知明
VIII .神経免疫疾患における制御性T細胞
佐藤和貴郎
IX .悪性腫瘍制御における制御性T細胞
工藤千恵
X .臓器移植免疫寛容における制御性T細胞
李 頴・坂口志文・上本伸二・小柴貴明
XI .感染症制御における制御性T細胞
小林隆志・川澄みゆり・濱野真二郎
原 著
成人気管支喘息に対するモメタゾンフランカルボン酸エステル吸入用散剤と フルチカゾンプロピオン酸エステル吸入用散剤との非盲検,非劣性比較試験
宮本昭正・秋山一男・足立 満・井上洋西・大田 健
成人気管支喘息に対するモメタゾンフランカルボン酸エステル吸入用散剤 長期投与時の安全性および有効性の検討 -他剤吸入ステロイド薬を使用した中等症患者を対象とした52週間長期投与試験-
宮本昭正・秋山一男・足立 満・井上洋西・大田 健
連 載
学会印象記(46)
the 27th Symposium of the Collegium Internationale Allergologicum(CIA)
茆原順一・植木重治



アレルギー・免疫 2009年6月号(Vol.16 No.6)



●巻頭言
喘息と高齢者 全文無料
東田有智
特集 ロイコトリエン受容体拮抗薬 アップデート

序  ~ロイコトリエン受容体拮抗薬を用いた治療戦略~
吉原重美
   I .ガイドラインとロイコトリエン受容体拮抗薬
1)小児気管支喘息治療・管理ガイドラインにおけるロイコトリエン受容体拮抗薬の位置づけ
河野陽一
2)成人気管支喘息ガイドラインにおけるロイコトリエン受容体拮抗薬の位置づけ
佐野安希子・佐野博幸・東田有智
   II .実地臨床におけるロイコトリエン受容体拮抗薬
1)ロイコトリエン受容体拮抗薬の単独療法と併用療法
足立雄一
2)アドヒアランスとロイコトリエン受容体拮抗薬
末廣 豊
3)運動誘発性喘息への対応とロイコトリエン受容体拮抗薬
田知本寛
4)アレルギー性鼻炎合併喘息におけるロイコトリエン受容体拮抗薬の効果
荒川浩一
5)成人のアレルギー性鼻炎におけるロイコトリエン受容体拮抗薬の効果
米倉修二・岡本美孝
   III .気道ウイルス感染におけるロイコトリエン受容体拮抗薬
1)ウイルス感染と気管支喘息~基礎的なメカニズムとロイコトリエンの関わり~
浜崎雄平・西奈津子・山本修一
2)ウイルス感染と気管支喘息~臨床面からみたロイコトリエン受容体拮抗薬の役割~
山田裕美
   IV .喘息治療におけるロイコトリエン受容体拮抗薬の今後の展望
1)ロイコトリエン受容体拮抗薬による早期介入への期待と可能性
藤澤隆夫
2)リモデリング予防におけるロイコトリエン受容体拮抗薬の効果と期待
秦 大資
総 説
患者の症状にあわせた理想的な喘息管理・治療戦略 -シムビコート®タービュヘイラー®によるAMD:Adjustable Maintenance Dosing療法
足立 満
高齢喘息患者に吸入ステロイド剤を処方する際の デバイス選択の重要性と,操作法のピットホール
大林浩幸
連 載
学会印象記(47)
第58回 日本アレルギー学会秋季学術大会
山口正雄
次号以降の特集内容 全文無料



アレルギー・免疫 2009年7月号(Vol.16 No.7)



●巻頭言
鯰の独り言 全文無料
小田嶋博
特集 アレルギー性結膜疾患の基礎と臨床

序  ~アレルギー性結膜疾患の最近の話題~
大野重昭
I .アレルギー性結膜疾患の分類と疫学
福島敦樹
II .アレルギー性結膜疾患の病態生理  ~結膜上皮が制御するアレルギー反応~
海老原伸行
Ⅲ .アレルギー性結膜疾患の原因抗原と検査法
深川和己
IV .アレルギー性結膜疾患の診断と鑑別診断
庄司 純
V .アレルギー性結膜疾患の臨床像
内尾英一
VI .小児アレルギー性結膜疾患の特徴
高橋 浩
VII .アレルギー性結膜疾患の治療
藤島 浩
VIII .アレルギー性結膜疾患の予防とセルフケア
高村悦子
IX .アレルギー性結膜疾患の予後
宮崎 大
連 載
留学記(10)
私の研究記(日本医科大学とNIH)
大久保公裕
学会印象記(48)
第65回 米国アレルギー喘息免疫学会(AAAAI)
松本健治
次号以降の特集内容 全文無料



アレルギー・免疫 2009年8月号(Vol.16 No.8)



●巻頭言
皮膚アレルギー疾患発症の高齢化 全文無料
横関博雄
特集 COPDをめぐって~基礎・診断・治療からリハビリテーションまで~

序  ~全身疾患としてのCOPD診療への展開~
永井厚志
I .COPDの疾患概念
西村正治
II .COPDの病態・生理
久保惠嗣・藤本圭作
III .COPDの診断
三嶋理晃
   IV .COPDの管理
1)禁煙
鬼澤重光
2)薬物療法
一ノ瀬正和
3)包括的呼吸リハビリテーション
塩谷隆信・佐竹將宏・玉木 彰・菅原慶勇・高橋仁美
4)併存症の管理
巽浩一郎
5)増悪期の管理
岩永知秋・古森雅志・吉田 誠
6)地域医療連携と終末期の管理
茂木 孝・木田厚瑞
鼎 談
吸入ステロイド薬による喘息治療  -単剤と合剤の位置づけ
東田有智・堀口高彦・新実彰男
連 載
留学記(11)
ニューヨークでの3年間
岩田 力
学会印象記(50)
Rhinology World 2009
松根彰志
次号以降の特集内容 全文無料



アレルギー・免疫 2009年9月号(Vol.16 No.9)



●巻頭言
花粉症治療に求められる費用対効果 全文無料
久保伸夫
特集 アレルギー性呼吸器疾患

序  ~呼吸器(肺・気道)は免疫系臓器か?~ 
吉澤靖之
I .呼吸器系の免疫反応
吉澤靖之
   II .過敏性肺炎(急性/慢性)
1)急性過敏性肺炎
稲瀬直彦
2)慢性過敏性肺炎
宮崎泰成・鵜浦康司・立石知也・大谷義夫・稲瀬直彦
吉澤靖之
III .サルコイドーシス
山田嘉仁
IV .多発性筋炎・皮膚筋炎の肺病変(含肺病変先行型)
大谷義夫・吉澤靖之
V .関節リウマチ肺(含肺病変先行型)
古家 正・吉澤靖之
VI .強皮症に伴う肺疾患
千田金吾
VII .肺の血管炎
小屋俊之・鈴木栄一
VIII .結核~免疫学的側面から~
菅原 勇
IX .アレルギー性気管支肺アスペルギルス症
山口悦郎・田中博之
   X .好酸球性肺炎(急性/慢性)
1)急性好酸球性肺炎
林 伸一・小林朋子・橋本 修
2)慢性好酸球性肺炎
望月吉郎・小橋陽一郎・守本明枝
XI .薬剤による肺病変
大西広志・横山彰仁
原 著
喘息コントロールの理想と現実 -医師と患者を対象にしたインターネットによる検討- ACTUAL- I :A Clinical survey To Understand real Asthma Life for Patients- I
大田 健・美濃口健治
日本人健康成人男性におけるフルチカゾンフランカルボン酸 エステル点鼻液の安全性,薬物動態の検討
大久保公裕・藤田雅巳・筒井千晶・奥田 稔
連 載
アレルギー検査法(4)
I .検査の実際 in vivo  2.呼吸器検査 〈1〉 呼吸機能検査(気道過敏性試験,吸入誘発試験を除く)
鹿内俊樹・井上洋西
次号以降の特集内容  全文無料



アレルギー・免疫 2009年10月号(Vol.16 No.10)



●巻頭言
アレルギー学会の今後 全文無料
海老澤元宏
特集 重症喘息をめぐって
ゲスト編集:帝京大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー学教授 大田  健

序  ~重症喘息の背景と今後への期待~
大田 健
I .重症喘息とは~定義と実態~
髙橋 清・山中隆夫
II .重症喘息の病態生理
釣木澤尚実・秋山一男
III .重症喘息の難治化要因と合併症
~精神・心理的側面もふまえて~
岩永賢司・東田有智
   IV .重症喘息の薬物療法
1)吸入・経口ステロイド
金子正博・石原享介
2)気管支拡張薬
堀内 正
V .重症喘息の新しい薬物療法(ヒト化抗ヒトIgE抗体)
大田 健
VI .小児における最重症持続型喘息
西牟田敏之
座談会
重症喘息の日常診療
大田 健・足立 満・田村 弦・佐野靖之
原 著
日本人成人気管支喘息患者における ホルモテロール単回吸入投与時の気管支拡張効果の検討 -ホルモテロール第 II 相単回投与試験-
川合 満・中島道郎・中島光好・宮本昭正
ブデソニド/ホルモテロール配合剤の第 I 相臨床試験 -健康成人男性に単回および7日間反復吸入投与した時の  安全性,忍容性,薬力学的作用および薬物動態の検討-
深瀬広幸・久保田裕章
β2刺激薬の固有活性とそれに基づく臨床投与の実際
久米裕昭・杉下美保子・宮嶋宏之・山藤啓史・佐野安希子
牧野 靖・山縣俊之・東田有智
総 説
新規吸入ステロイド薬
モメタゾンフランカルボン酸エステルドライパウダーインヘラー
宮本昭正
連 載
アレルギー検査法(5)
I .検査の実際 in vivo  2.呼吸器検査査を除く
望月博之
学会印象記(50)
第21回 日本アレルギー学会春季臨床大会
近藤直実
次号以降の特集内容(2009年11月号)おもな内容 全文無料



アレルギー・免疫 2009年11月号(Vol.16 No.11)



●巻頭言
我が国においてアレルギー免疫療法は,なぜ衰退したか? 全文無料
獨協医科大学内科学(呼吸器・アレルギー)  福田 健
特集 接触皮膚炎 アップデート

序 :接触皮膚炎の発症機序の最新の知見
横関博雄
I .接触皮膚炎診療ガイドライン:本邦と欧米の違い
高山かおる
II .接触皮膚炎の臨床症状と検査
松永佳世子・矢上晶子
III .接触皮膚炎の部位による分類
乾 重樹
IV .職業性皮膚炎の臨床と原因抗原
戸倉新樹
V .日常品による接触皮膚炎
矢上晶子・松永佳世子
VI .化粧品,毛染めによる接触皮膚炎の臨床と原因抗原
相場節也
VII .金属,歯科金属による接触皮膚炎の臨床と原因抗原
足立厚子
VIII .植物による接触皮膚炎の臨床と原因抗原
夏秋 優
IX .医薬品による接触皮膚炎の臨床と原因抗原
池澤優子・相原道子・池澤善郎
X .光線の関与した接触皮膚炎
戸倉新樹
XI .EBMから観た接触皮膚炎の治療法
幸野 健
原 著
スギ花粉症に対するプランルカスト初期投与の有効性(第2報) -下気道に対する効果-
荻野 敏・伊藤真貴・山中純瑚・入船盛弘・菊守 寛
馬場謙治
日本人成人気管支喘息患者における ホルモテロール4週間吸入投与時の有効性および安全性の検討 -ホルモテロール後期第 II 相試験-
足立 満・ホルモテロール臨床試験実施グループ
病診連携による喘息治療の変化と今後の問題点: 特に吸入ステロイド薬の使用量について
駒瀬裕子・森田あかね・石田 明・山口裕礼・池原瑞樹
山本崇人・石橋令臣・飛鳥井洋子・岡田孝弘・橋場友則
香山秀之・藤井隆人・大矢 清・真鍋隆弘
アレルギー性結膜炎患者における抗ヒスタミン点眼薬の効果 -塩酸レボカバスチン点眼液と塩酸オロパタジン点眼液の薬剤効果について-
角 環・山本由美子・岩本 浩・大塚斎史・澤田 桂
中平麻美・目代康子・安岡恵子・矢野久仁子・吉田 理
吉田博則・福島敦樹
連 載
アレルギー検査法(6)
I .検査の実際 in vivo 2.呼吸器検査 〈3〉気道過敏性検査
関谷潔史・谷口正実・秋山一男
学会印象記(51)
第49回 日本呼吸器学会学術講演会
永井厚志
次号以降の特集内容 全文無料



アレルギー・免疫 2009年12月号(Vol.16 No.12)



●巻頭言
アレルギー性鼻炎の感作から発症まで 全文無料
札幌医科大学医学部耳鼻咽喉科学講座  氷見徹夫
特集 アレルギー疾患のQOL障害
ゲスト編集: 太平洋セメント株式会社付属診療所所長     可部順三郎
大阪大学大学院医学系研究科情報統合医学講座皮膚科学 片山 一朗
大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻           荻野  敏

序 ~アレルギー疾患のQOL障害の評価をめぐって~
可部順三郎
   I .総論
1)アレルギー患者のQOLの評価と問題点
須甲松伸
2)喀痰喀出障害質問票CASA-Q
玉置 淳
   II .各論
1)成人気管支喘息
有岡宏子
2)小児気管支喘息
近藤直実
3)蕁麻疹患者のQOL ~ストレスマネージメントを中心に~
竹中 基
4)アトピー性皮膚炎患者のQOL  ~汗対策/痒み対策を中心に~
室田浩之・北場 俊・片山一朗
5)接触皮膚炎患者のQOL  ~職業性接触皮膚炎患者を中心に~
高山かおる
6)スギ花粉症のQOL障害と治療による改善 ~経口薬(H1受容体拮抗薬,ロイコトリエン受容体拮抗薬)~
川内秀之
7)アレルギー性鼻炎(花粉症)のQOL障害と治療による改善 ~局所ステロイド薬~
増山敬祐・高橋吾郎・松岡伴和・遠藤周一郎・上條 篤
8)アレルギー性鼻炎(花粉症)のQOL障害と治療による改善 ~免疫療法~
岡野光博
原 著
小児及び成人の通年性アレルギー性鼻炎患者に対するロラタジン投与試験 ~有効性及び安全性に関する報告~
鈴木五男・谷川原祐介
吸入ステロイド薬使用患者の嗄声に対する意識調査
宮川武彦・志賀保夫・藤井美佳
高齢者喘息の末梢気道における好酸球性炎症に対する シクレソニド,ツロブテロール貼付薬の有用性
久米裕昭・辻 清太・忌部 周・塚本敬造・西山 理
佐野博幸・岩永賢司・東田有智
連 載
学会印象記(52)
第28回 欧州アレルギー臨床免疫学会( XXVIII EAACI)
岩田 力
   次号以降の特集内容(2010年1月号)おもな内容 全文無料


○お知らせ○ 今月号の連載「アレルギー検査法」は休載いたします。



アレルギー・免疫 2009年 増刊号(Vol.16 S-1)



LABAレビュー
 気管支喘息慢性管理において長時間作用性吸入β2刺激薬は
  吸入ステロイド薬のベストパートナーとなり得るか?


〈監修〉 宮本昭正 〔東京大学名誉教授/国立病院機構相模原病院名誉院長/
日本臨床アレルギー研究所所長〕

I.β2刺激薬の種類と薬理作用 
稲垣直樹
II.LABAの基礎研究 
黨康夫
III.LABAの臨床研究 
藤村政樹
IV.LABAのガイドラインにおける位置づけ 
古藤洋
V .LABAの安全性  
西川正憲
VI.ICS/LABA配合剤の最近の話題 
大田健


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ