トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年

2013年 年間総目次
連載別索引  執筆者別索引

■2013年12月号(Vol.20 No.12)
特集 薬物アレルギー
■2013年11月号(Vol.20 No.11)
特集1 肥満とアレルギー
特集2 喘息治療薬の最新動向-新規ICS/LABA配合剤の使い方-
■2013年10月号(Vol.20 No.10)
特集 自己炎症症候群:稀な遺伝性疾患からリウマチ・アレルギー疾患へのメッセージ
■2013年9月号(Vol.20 No.9)
特集 小児気管支喘息の難治化要因とその対策
■2013年8月号(Vol.20 No.8)
特集 アナフィラキシス
■2013年7月号(Vol.20 No.7)
特集 気管支喘息の研究 アップデート
■2013年6月号(Vol.20 No.6)
特集 皮膚アレルギーの研究 アップデート ~経皮感作とアレルギー~
■2013年5月号(Vol.20 No.5)
特集 アレルギー性鼻炎の研究 アップデート
■2013年4月号(Vol.20 No.4)
特集 成人気管支喘息の難治化要因とその対策
■2013年3月号(Vol.20 No.3)
特集 薬剤性肺障害の手引き
■2013年2月号(Vol.20 No.2)
特集 蕁麻疹の病態と治療 アップデート
■2013年1月号(Vol.20 No.1)
特集 アレルギー疾患における特異抗体の意義
2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

アレルギー・免疫 2013年総目次



アレルギー・免疫 2013年1月号(Vol.20 No.1)



巻頭言
食物依存性運動誘発アナフィラキシー 全文無料
明理会 太田福島総合病院 呼吸器内科部長 宮本正秀
特集 アレルギー疾患における特異抗体の意義
ゲスト編集:国立病院機構三重病院臨床研究部長 藤澤 隆夫
序 ~アレルゲン特異的IgE抗体の今日的意義を考える~
藤澤隆夫
I.免疫学的側面
1.IgE抗体産生のメカニズム:遺伝素因と環境の影響
近藤直実
2.免疫寛容における特異抗体の意義
宇理須厚雄
3.ヒスタミン遊離因子(HRF)によるアレルギー炎症増悪メカニズム
柏倉淳一・川上裕子・川上敏明
II.アレルゲン特異IgE抗体の新しい測定方法
1.ImmunoCAP® ISAC
福冨友馬
2.アラスタット3gAllergy
小田嶋博
3.Diamond-Like Carbonを用いた新規高感度アレルゲンマイクロアレイの多項目抗原特異的IgE測定
木戸 博・多田仁美・亀村典生・窪田賢司・鈴木宏一
4.EXiLE法
中村亮介・手島玲子
III.アレルゲン特異抗体の新しい意義
1.アレルゲンコンポーネント特異的IgE抗体
伊藤浩明
2.アレルゲン(抗原)特異的IgG4抗体
伊藤節子
3.アレルゲン特異的IgA抗体
下条直樹
原 著
スギ花粉症に対するプランルカスト初期投与の有効性(第5報)-2010年,2011年の比較-
荻野 敏・津田菜穂子・鈴木裕史・入船盛弘・菊守 寛
馬場謙治
ブデソニド/ホルモテロール配合剤の軽症および中等症持続型の気管支喘息患者におけるコントロールと呼気一酸化窒素濃度に対する効果
一ノ瀬正和・戸蒔雅文・佐野靖之・栃木隆男・佐宗春美
大道光秀・田村 弦・永田 真・足立 満・大田 健
ブデソニド/ホルモテロール配合剤(BUD/FM)の安全性と有効性について-BUD/FM 180日の使用経験-
宮武明彦・藤田きみゑ
気管支喘息に対するサルメテロールキシナホ酸塩・フルチカゾンプロピオン酸エステルドライパウダーインヘラー(アドエア® ディスカス®)の使用成績調査(最終報告)
福田 健・籔内美穂子・森岡依子・原 輝文
連 載
新連載・アレルギー疾患の治療薬(1)
小児科領域 吸入ステロイド薬
井上壽茂
学会印象記(83)
第22回 国際喘息学会日本・北アジア部会
岩永知秋
アレルギー関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
2月号,3月号の特集内容予告 全文無料



アレルギー・免疫 2013年2月号(Vol.20 No.2)



巻頭言
「副鼻腔炎屋」と好酸球・アレルギー性鼻炎 全文無料
日本医科大学武蔵小杉病院耳鼻咽喉科 臨床教授・部長 松根彰志
特集 蕁麻疹の病態と治療 アップデート
ゲスト編集: 広島大学大学院医歯薬保健学研究院
   統合健康科学部門皮膚科学教授 秀  道広
序 ~蕁麻疹の病態の点をつなぐ糸~
秀 道広
I.蕁麻疹と感染症の関わり
塩原哲夫
II.蕁麻疹における凝固異常
森桶 聡・秀 道広
III.加水分解コムギ含有石鹸によるコムギアレルギーの疫学と社会的意義
矢上晶子・松永佳世子
IV.CD203c測定の実際と蕁麻疹診療における位置づけ
千貫祐子・森田栄伸
V.コリン性蕁麻疹の病態と治療
尾藤利憲
VI.IPSFに伴うコリン性蕁麻疹とステロイドパルス療法
米倉健太郎・河井一浩・金蔵拓郎
VII.我が国における遺伝性血管性浮腫の現状と治療
堀内孝彦・柏木陽一郎・原島伸一
VIII.蕁麻疹の予後
平郡真記子
IX.機械性蕁麻疹の診断と治療
戸田さゆり・秀 道広
原 著
通年性アレルギー性鼻炎を合併する小児スギ花粉症患者に対するプランルカストドライシロップを用いた初期治療
今野昭義・山本屋肇・大久保公裕
連 載
アレルギー疾患の治療薬(2)
小児科領域・ロイコトリエン受容体拮抗薬
高増哲也
学会印象記(84)
第31回 ヨーロッパアレルギー・臨床免疫学会(EAACI 2012)に参加して
岩田 力
アレルギー関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
お詫びと訂正 全文無料
3月号,4月号の特集内容予告 全文無料



アレルギー・免疫 2013年3月号(Vol.20 No.3)



巻頭言
自己炎症症候群との出会い back to the future 全文無料
和歌山県立医科大学医学部皮膚科教授 古川福実
特集 薬剤性肺障害の手引き
ゲスト編集:信州大学医学部内科学第一講座教授 久保 惠嗣
序 ~薬剤性肺障害の重要性~
久保惠嗣・花岡正幸
I.薬剤性肺障害の基礎知識
~定義,疾患概念,臨床病型,発症機序,疫学~
吾妻安良太
II.薬剤性肺障害の診断と治療
~診断の手順,鑑別診断,治療~
臼井 裕・金澤 實
III.薬剤性肺障害の検査
服部 登
IV.薬剤性肺障害CT画像診断のポイント
酒井文和・高橋正洋
V.抗がん薬(殺細胞薬)による肺障害
西條康夫
VI.抗がん薬(分子標的治療薬)による肺障害
齋藤好信・弦間昭彦
VII.抗リウマチ薬による肺障害
纐纈力也・杉山温人
VIII.その他の薬剤(免疫抑制薬,漢方薬,抗菌薬,抗循環器病薬など)による肺障害
津島健司・巽浩一郎
IX.生物学的製剤による呼吸器感染症の特異性
大河内康実・徳田 均
総 説
ハウスダストの構成アレルゲン
秋山一男・福冨友馬
“Early Supporting Use”:早目の追加治療による軽症喘息児ケアの新たな可能性
勝沼俊雄・吉原重美
連 載
アレルギー疾患の治療薬(3)
内科領域・ロイコトリエン受容体拮抗薬
庄司俊輔
学会印象記(85)
第51回 日本鼻科学会総会・学術講演会を終えて
花澤豊行
アレルギー関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
4月号,5月号の特集内容予告 全文無料



アレルギー・免疫 2013年4月号(Vol.20 No.4)



巻頭言
慢性副鼻腔炎病態の変遷と好酸球性副鼻腔炎 全文無料
昭和大学医学部耳鼻咽喉科学講座教授 洲崎 春海
特集 成人気管支喘息の難治化要因とその対策
ゲスト編集:国際医療福祉大学臨床医学研究センター教授/山王病院アレルギー内科 足立  満
序 ~難治性喘息に対する個別化医療を実践するために~
足立 満
I.総 論 ~難治性喘息のフェノタイプとエンドタイプ~
大田 健
II.各論
1.診断の誤り
牧野 靖・東田有智
2.治療に対する理解やアドヒアランスの低さ
―吸入指導はなぜ必要か?,どのような指導が最も効果的か?―
大林浩幸
3.鼻炎や副鼻腔炎の合併
岡野光博・假谷 伸
4.好酸球性多発血管炎性肉芽腫症
(EGPA,Churg-Strauss Syndrome〔CSS〕)
谷口正実・秋山一男
5.ライノウイルスなどに対する易感染性と気管支喘息の難治化
山谷睦雄
6.NSAIDs過敏喘息は,なぜ重症・難治性喘息なのか?
東 憲孝・福冨友馬・山口裕礼・三田晴久・谷口正実
7.精神的要因
谷本 安・宗田 良
8.アレルギー性気管支肺アスペルギルス症
土方寿聡・新実彰男
9. 肥満~睡眠時無呼吸症候群
橋本 修・権 寧博・丸岡秀一郎
10.ステロイド抵抗性喘息
相良博典
11.タバコ
鬼澤重光・玉置 淳
12.胃食道逆流症(GERD)
清水泰生・土橋邦生
原 著
レボセチリジン塩酸塩錠(ザイザル®錠5mg)の使用実態下での
アレルギー性鼻炎と皮膚疾患に対する安全性と有効性の検討
-使用成績調査(中間報告 第2報)
久米川一郎・長谷川直美・金谷京美・原 輝文・吉田パスカル
季節性鼻アレルギーの鼻噴霧用ステロイド薬による初期療法の有用性
大久保昌章・中島逸男・平林秀樹・春名眞一
連 載
アレルギー疾患の治療薬(4)
皮膚科・外用薬 ステロイド外用薬
片山一朗
学会印象記(86)
第49回 日本小児アレルギー学会
末廣 豊
アレルギー関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
5月号,6月号の特集内容予告 全文無料



アレルギー・免疫 2013年5月号(Vol.20 No.5)



巻頭言
アレルギー疾患における免疫療法 全文無料
同愛記念病院小児科部長 山口公一
特集 アレルギー性鼻炎の研究 アップデート
ゲスト編集:福井大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科学教授 藤枝 重治
序 ~どうしてこんなにスギ花粉症は増えたのだろう? 
どうしてこんな小さい子がスギ花粉症になるのだろう?~
藤枝重治
I.アレルギー性鼻炎と遺伝子多型
田中翔太・広田朝光・玉利真由美
II.アレルギー性鼻炎におけるIL-33の関与
善本知広
III.アレルギー性鼻炎とTSLP
高野賢一・亀倉隆太・小島 隆・郷 充・澤田均典
氷見徹夫
IV.アレルギー性鼻炎と制御性T細胞
藤村孝志
V.樹状細胞を用いた免疫療法の可能性
鈴木元彦
VI.ペンドリン・ペリオスチンとアレルギー性鼻炎
石田晃弘・太田伸男
VII.アレルギー性鼻炎におけるアクアポリン
瀬野悟史
VIII.交叉反応性炭水化物抗原決定基と抗原特異的IgE
竹内裕美
IX.花粉曝露室を使った花粉症研究
橋口一弘
X.スギ花粉症の初期治療臨床研究
岡野光博
原 著
ムスカリン受容体を介する気道平滑筋収縮に対する長時間作用性抗コリン薬,およびβ2刺激薬の抑制効果
久米裕昭・岩永賢司・忌部 周・佐藤隆司・西山 理
東本有司・中島宏和・東田有智
連 載
アレルギー疾患の治療薬(5)
耳鼻咽喉科領域・抗ヒスタミン薬
藤倉輝道
アレルギー関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
お詫びと訂正 全文無料
6月号,7月号の特集内容予告 全文無料



アレルギー・免疫 2013年6月号(Vol.20 No.6)



巻頭言
HLA ~ still alive and well 全文無料
筑波大学医学医療系分子遺伝疫学研究室教授 土屋尚之
特集 皮膚アレルギーの研究 アップデート
~経皮感作とアレルギー~
ゲスト編集:京都府立医科大学大学院医学研究科皮膚科学教授 加藤 則人
序 ~皮膚から始まるアレルギー:最近の研究の進歩~ 全文無料
加藤則人
I.経皮感作のメカニズム
川村龍吉
II.皮膚バリア機能とその障害メカニズム
波多野豊
III.フィラグリンと経皮感作
川崎 洋
IV.ダニアレルゲンによる経皮感作のメカニズム
高井敏朗
V.スギ花粉の経皮感作による皮膚炎
横関博雄
VI.経皮感作と食物アレルギー
猪又直子
VII.加水分解小麦含有石鹸による全身性小麦アレルギー
千貫祐子・森田栄伸
VIII.食物アレルギーの経皮免疫療法
山口公一
連 載
アレルギー疾患の治療薬(6)
内科領域・気管支拡張薬 キサンチン誘導体
相馬邦彦・坂本芳雄
学会印象記(87)
第31回 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会を終えて
原田 保
アレルギー関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
お詫びと訂正 全文無料
7月号,8月号の特集内容予告 全文無料



アレルギー・免疫 2013年7月号(Vol.20 No.7)



巻頭言
開業アレルギー科医に求められる診療-総合アレルギー科医の必要性- 全文無料
山内内科小児科医院院長 山内信和
特集 気管支喘息の研究 アップデート
ゲスト編集:国立病院機構東京病院 院長 大田  健
序 ~新しい治療戦略の開発をめざして~
大田 健
I.気管支喘息の分子病態
出原賢治・鈴木章一・有馬和彦・稲光正子・山本健一
増岡美穂・太田昭一郎
II.気管支喘息に関与する炎症細胞
山下直美
III.気管支喘息のバイオマーカーをめぐって
杉浦久敏・一ノ瀬正和
IV.気管支喘息とアレルギー性鼻炎
大久保公裕
V.気管支喘息と感染
松元幸一郎・藤内 研
VI.アスピリン喘息の病態,機序-最近の知見から
谷口正実・三井千尋・東 憲孝・小野恵美子・石井豊太
梶原景一・三田晴久・秋山一男
VII.吸入療法の現状と動向
田中明彦
VIII.分子標的治療をめぐって
長瀬洋之・大田 健
IX.アレルゲン免疫療法の動向
野口 哲・杣 知行・永田 真
X.気管支喘息のフェノタイプ・エンドタイプ
檜澤伸之
XI.重症喘息治療についての研究
森 晶夫
総 説
小児気管支喘息に対する長時間作用性β2刺激薬(LABA)サルメテロールの安全性
望月博之・村松 淳
連 載
アレルギー疾患の治療薬(7)
皮膚科領域・外用薬 免疫抑制剤外用薬
井川 健
アレルギー関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
8月号,9月号の特集内容予告 全文無料



アレルギー・免疫 2013年8月号(Vol.20 No.8)



巻頭言
天国への電話 全文無料
九州大学大学院医学研究院皮膚科学教授 古江増隆
特集 アナフィラキシス
ゲスト編集:日本大学医学部免疫・アレルギー学グループ准教授 岡山 吉道
序 ~アナフィラキシスの研究と臨床の新たな展開~
岡山吉道
I.アナフィラキシー研究の歴史
羅 智靖
II.アナフィラキシーにおけるマスト細胞の役割
岡山吉道
III.アナフィラキシーにおける好塩基球および好中球の役割
田中志典・遠藤康男・菅原俊二
IV.脂質ネットワークとアナフィラキシー
武富芳隆・村上 誠
V.ヒスタミンとアナフィラキシー
田中智之・古田和幸
VI.食物によるアナフィラキシー
海老澤元宏
VII.昆虫および動物によるアナフィラキシー
平田博国・石井芳樹
VIII.輸血によるアナフィラキシー
岡崎 仁・阿部高秋
IX.薬物によるアナフィラキシー
山口正雄
X.全身性マスト細胞症によるアナフィラキシー
望月博之
XI.アレルゲン免疫療法によるアナフィラキシー
後藤 穣
連 載
アレルギー疾患の治療薬(8)
内科領域・抗ヒスタミン薬
森田 寛
学会印象記(88)
米国アレルギー・喘息・免疫学会議(AAAAI Annual Meeting 2013)
森 晶夫
アレルギー関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
9月号,10月号の特集内容予告 全文無料



アレルギー・免疫 2013年9月号(Vol.20 No.9)



巻頭言
免疫療法の新たな展開 全文無料
日本医科大学耳鼻咽喉科准教授/日本医科大学多摩永山病院部長 後藤 穣
特集 小児気管支喘息の難治化要因とその対策
序 ~小児気管支喘息における難治化とは~
岩田 力
I.小児気管支喘息の重症度の現状
浜崎雄平
II.難治化に関わる要因
1.ウイルス性呼吸器感染症
山田裕美・吉原重美
2.環境要因
荒川浩一・佐藤幸一郎・西田 豊・八木久子・滝沢琢己
3.心理的要因
大矢幸弘
III.気管支喘息の治癒の概念
井上壽茂
IV.思春期に至った喘息の特徴
小田嶋博
V.成人期に持ち越した喘息は難治か
1.小児科医からみると
松井猛彦
2.内科医からみると
川上真樹・坂本芳雄
VI.重症喘息の治療
足立雄一
原 著
気管支喘息のアドヒアランス改善のための実態調査
-患者および薬剤師へのインターネットを利用した調査からの検討-
(Valuable Opinion to Improve Communication bEtween patients/pharmacists and physicians:VOICE)
長瀬洋之・林 悦子・小林章弘
連 載
学会印象記(89)
第30回 日本小児難治喘息・アレルギー疾患学会を開催して
市川邦男
アレルギー関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
10月号,11月号の特集内容予告 全文無料
○お知らせ○ 今月号の連載「アレルギー疾患の治療薬」は休載いたします。



アレルギー・免疫 2013年10月号(Vol.20 No.10)



巻頭言
慢性過敏性肺炎から肺線維化の機序を探る 全文無料
東京医科歯科大学統合呼吸器病学分野教授 稲瀬直彦
特集 自己炎症症候群:稀な遺伝性疾患からリウマチ・アレルギー疾患へのメッセージ
ゲスト編集:千葉大学大学院医学研究院皮膚科学准教授 神戸 直智
序 ~自己炎症症候群の概説と現在提唱されている定義・分類~
江原瑞枝・神戸直智
I.患者レジストリーと遺伝子診断
平家俊男・河合朋樹
II.iPS細胞を用いた難病研究
齋藤 潤
III.TRAPS(TNF-R associated periodic syndrome)
中村元信
IV.高IgD症候群(hyperimmunoglobulinemia D and periodic fever syndrome:HIDS)
八角高裕
V.CAPS(cryopyrin-associated periodic syndrome)
今川智之
VI.若年発症サルコイドーシス/Blau症候群
武井修治
VII.Aicardi-Goutières 症候群
阿部純也・西小森隆太・平家俊男
VIII.中條-西村症候群
金澤伸雄
IX.DITRA(IL-36受容体阻害因子欠損症)
杉浦一充
原 著
吸入指導チェックリストを用いたドライパウダー式サルメテロール/フルチカゾン配合剤(ディスカス®製剤)の吸入手技の習得度の検討
山口裕礼・駒瀬裕子・小野綾美・石田 明
中等症持続型および重症持続型喘息の管理におけるブデソニド/ホルモテロール配合剤のSMART療法の意義
玉置 淳・切士紗織・多賀谷悦子・石井成伸・落合克律
久保綾子・寺西香織・溝渕莉恵・近藤光子・武山 廉
3週間以上続く咳嗽で初診する喘息・咳喘息に対する低用量SFC(salmeterol fluticasone combination)の有用性
安場広高
日本人成人気管支喘息におけるフルチカゾンフランカルボン酸エステル/ビランテロール配合剤(FF/VI)およびFF単剤の長期投与試験
村木正人・早乙女徹・橋本賢一・東田有智
連 載
アレルギー疾患の治療薬(9)
内科領域・気管支拡張薬 β刺激薬(経口・注射・吸入・貼付)
田中明彦・相良博典・足立 満
新連載・記憶に残る症例(1)
外用剤による接触皮膚炎の2例
金子史男・富樫亜吏・野村絵里香
アレルギー関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
11月号,12月号の特集内容予告 全文無料



アレルギー・免疫 2013年11月号(Vol.20 No.11)



巻頭言
アレルギーとの出会い 全文無料
福井大学医学部耳鼻咽喉科・頭頸部外科教授 藤枝重治
特集1 肥満とアレルギー
ゲスト編集:東海大学医学部専門診療学系小児科学教授 望月 博之
序 ~肥満とアレルギー・2頭の巨象を撫でる前に~
望月博之
I.基礎
1.脂肪組織と炎症
蜂屋瑠見・菅波孝祥・小川佳宏
2.肥満と炎症と酸化ストレス
河野哲也・松瀬厚人・福島千鶴・河野 茂
II.臨床
1.肥満とアレルギー疾患
伊藤玲子・橋本 修
2.肥満と喘息
1)肥満の呼吸生理への影響
平井康太・望月博之
2)小児の肥満と喘息
足立雄一
3)成人の肥満と喘息~高齢者の特徴,現状~
山口正雄
4)成人の肥満と喘息~喘息治療への反映~
石井成伸・玉置 淳
5)やせと喘息
増本夏子
3.肥満とアレルギー性鼻炎
松根彰志
4.肥満とアトピー性皮膚炎
末木博彦
特集2 喘息治療薬の最新動向-新規ICS/LABA配合剤の使い方-
ゲスト編集:国際医療福祉大学臨床医学研究センター教授山王病院アレルギー内科 足立  満
序 ~pMDIを用いた新規ICS/LABA配合剤登場で臨床現場はどう変わるか?~
足立 満
I.フルチカゾン/ホルモテロール配合剤(フルティフォーム® エアゾール)の第 I 相臨床薬理試験-日本人健康成人男性被験者に反復投与した時の薬物動態及び安全性の検討-
中村紘一・麦谷 歩・小関 望・社 謙一
II.日本人成人気管支喘息に対するホルモテロール用量設定試験-第 II 相プラセボ対照並行群間比較試験-
足立 満・大田 健・東田有智
III.日本人成人気管支喘息患者を対象とした フルチカゾン/ホルモテロール配合剤(フルティフォーム®エアゾール)の有効性及び安全性の検討-フルチカゾン単剤を対照とした第 III 相比較試験-
大田 健・東田有智・足立 満
IV.日本人成人気管支喘息に対するフルチカゾン/ホルモテロール配合剤(フルティフォーム®エアゾール)の長期投与時における安全性及び有効性の検討-第 III 相長期投与試験-
東田有智・足立 満・大田 健
座談会 喘息の長期管理における今後の展望-ICS/LABA配合剤の選択基準を考える-
足立 満(司会)・大田 健・東田有智・堀口高彦
連 載
記憶に残る症例(2)
〈1〉Wheezing Pulmonary Emphysema(喘鳴を伴う肺気腫)の症例-形態的に実証された肺気腫と喘息(症状)のオーバーラップ症例-と
〈2〉 喘息と診断されたalpha-1-antitripsin欠乏性肺気腫の症例
牧野荘平
アレルギー関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
2013年12月号,2014年1月号の特集内容予告 全文無料
○お知らせ○ 今月号の連載「アレルギー疾患の治療薬」は休載いたします。



アレルギー・免疫 2013年12月号(Vol.20 No.12)



巻頭言
小児気管支喘息のアウトグローを考える 全文無料
埼玉医科大学医学部教授(大学病院小児科/アレルギーセンター) 徳山研一
特集 薬物アレルギー
ゲスト編集:帝京大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー学教授 山口 正雄
序 ~薬物アレルギーは全ての医師にとって重要である~
山口正雄
I.抗菌薬によるアナフィラキシー
山口正雄
II.造影剤によるアナフィラキシー
森 墾
III.NSAIDs過敏症
谷口正実・東 憲孝・三井千尋・小野恵美子・林 浩昭
福冨友馬・伊藤 潤・谷本英則・関谷潔史・粒来崇博
石井豊太・梶原景一・森 晶夫・三田晴久・秋山一男
IV.薬剤性過敏症症候群
塩原哲夫
V.スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)および中毒性表皮壊死症(TEN)
池澤善郎
VI.重症薬疹の関連遺伝子多型
鹿庭なほ子
VII.肝障害
田中 篤
VIII.生物学的製剤による過敏症
山口由衣・相原道子
IX.セツキシマブとα-gal IgE
千貫祐子・高橋 仁・森田栄伸
X.薬剤感作のスクリーニングに関して
手島玲子
原著
花粉症に伴う副鼻腔炎の病態とクラリスロマイシン併用療法の可能性
太田伸男・鈴木祐輔・倉上和也・古川孝俊・窪田俊憲
青柳 優・欠畑誠治
ムスカリン受容体刺激による気道平滑筋収縮に対する長時間作用性抗コリン薬と長時間作用性β2刺激薬の相乗作用
久米裕昭・西山 理・東本有司・中島宏和・村木正人
東田有智
プランルカスト水和物と鼻噴霧用ステロイド薬を併用した花粉症初期療法(3年間の検討)
菅原一真・御厨剛史・橋本 誠・原 浩貴・大久保公裕
山下裕司
連 載
アレルギー疾患の治療薬(10)
小児科領域・長時間作用性β2刺激薬
板澤寿子
記憶に残る症例(3)
平成10年に経験した人工甘味料(エリスリトール)のアレルギーが疑われた症例について
鳥居新平
学会印象記(90)
第112回 日本皮膚科学会総会を開催して
常深祐一郎
アレルギー関連学会一覧 全文無料
1月号,2月号の特集内容予告 全文無料


オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ