トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

新版 肺癌内科診療マニュアル ~EBMと実臨床の立場から~
新版 肺癌内科診療マニュアル ~EBMと実臨床の立場から~ 序文を見る


和歌山県立医科大学内科学第三講座教授 山本信之 監修
和歌山県立医科大学内科学第三講座助教 赤松弘朗 編
順天堂大学大学院医学研究科呼吸器内科学助教 宿谷威仁 編
新潟大学医歯学総合病院呼吸器・感染症内科特任助教 三浦 理 編
静岡県立静岡がんセンター呼吸器内科医長 釼持広知 編


B6変型判 500頁
定価(本体 5,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2719-8 C3047
2015年4月発行
肺癌診療に携わる臨床現場の医師、看護師、薬剤師のために― 短期間で即戦力となり得る情報を満載!
治療方針の決定における日常の疑問に答えるべく、診断から治療の意義、具体的な抗癌剤投与法に至るまで、実際の診療の流れに則った構成。
既に標準となったレジメンを整理して簡潔に明示するとともに、エビデンスの確立していない部分に関して、最適な治療方針を示した1冊!
Ⅰ章 治療方針の決定
1-1 治療方針決定のフローチャート
1-2 手術適応について
1-3 化学放射線療法・放射線療法の適応について
1-4 化学療法の適応について

Ⅱ章 治療の実際
2-1 非小細胞肺癌の化学放射線療法、放射線療法
2-2 小細胞肺癌の化学放射線療法、放射線療法
2-3 非小細胞肺癌の化学療法
2-4 小細胞肺癌の化学療法
2-5 術前・術後化学療法
2-6 癌性胸膜炎・心膜炎のコントロール
2-7 脳転移・癌性髄膜症のコントロール
2-8 転移性骨腫瘍へのアプローチ
2-9 肺癌の緩和療法

Ⅲ章 その他の悪性腫瘍
3-1 悪性胸膜中皮腫
3-2 胸腺腫・胸腺癌

Ⅳ章 臨床で遭遇する問題点・疑問
4-1 病理診断と遺伝子変異検査、稀なEGFR遺伝子変異について
4-2 画像フォローのタイミング
4-3 ショートハイドレーション法について
4-4 LCNECをどう扱うか
4-5 間質性肺炎合併肺癌
4-6 腎機能障害・人工透析中、肝機能障害のある患者への化学療法
4-7 エビデンスのない4次治療以降の考え方
4-8 TKIのbeyond PD,rechallenge
4-9 遺伝子変異陽性例における緊急症に際して、姑息RTとTKIどちらを優先するべきか
4-10 今後期待されている抗癌剤

Ⅴ章 有害事象・oncologic emergencyへの対応
5-1 骨髄抑制
5-2 感染症対策
5-3 消化器症状(悪心・嘔吐,下痢,粘膜炎)
5-4 薬剤性肺臓炎、放射線性肺臓炎
5-5 EGFR-TK1の皮疹と爪囲炎
5-6 腎障害・蛋白尿・高血圧
5-7 オンコロジックエマージェンシー
5-8 腫瘍随伴症候群

Ⅵ章 具体的なレジメン例
1.単剤療法
 1)ドセタキセル(DOC)
 2)ペメトレキセド(PEM)
 3)ゲムシタビン(GEM)
 4)ビノレルビン(VNR)
 5)エスワン(S-1)
 6)アムルビシン(AMR)
 7)イリノテカン(CPT-11)
 8)ノギテカン(NGT)
 9)パクリタキセル(PTX)
2.併用療法
 a.CBDCA
 1)カルボプラチン+パクリタキセル(CBDCA+PTX)
 2)カルボプラチン+アブラキサン(CBDCA+nab-PTX)
 3)カルボプラチン+ペメトレキセド(CBDCA+PEM)
 4)カルボプラチン+S-1(CBDCA+S-1)
 5)カルボプラチン+エトポシド(CBDCA+ETP)(CE療法)
 b.CDDP
 1)シスプラチン+ペメトレキセド(CDDP+PEM)
 2)シスプラチン+ゲムサイタビン(CDDP+GEM)
 3)シスプラチン+ビノレルビン(CDDP+VNR)
 4)シスプラチン+S-1(CDDP+S-1)
 5)シスプラチン+イリノテカン(CDDP+CPT-11)
 6)シスプラチン+エトポシド(CDDP+ETP)(PE療法)
 7)シスプラチン+エトポシド+イリノテカン(CDDP+ETP+CPT-11)(PEI療法)
 c.BEV
 1)カルボプラチン+パクリタキセル+ベバシズマブ(CBDCA+PTX+BEV)
 2)シスプラチン+ペメトレキセド+ベバシズマブ(CDDP+PEM+BEV)
 3)カルボプラチン+ペメトレキセド+ベバシズマブ(CBDCA+PEM+BEV)
 d.化学放射線療法
 1)シスプラチン+ドセタキセル+同時胸部放射線療法(CDDP+DOC+TRT)
 2)カルボプラチン+パクリタキセル+同時胸部放射線療法(CBDCA+PTX+TRT)
 3)シスプラチン+S-1+同時胸部放射線療法(CDDP+S-1+TRT)
 4)シスプラチン+ビノレルビン+同時放射線療法(CDDP+VNR+TRT)
 5)シスプラチン+エトポシド+同時放射線療法(CDDP+ETP+AHF)
 6)カルボプラチン+同時放射線療法(CBDCA+TRT)
3.EGFR-TKI
 1)ゲフィチニブ(GEF)
 2)エルロチニブ(ERL)
 3)アファチニブ(AFA)
4.ALK阻害剤
 1)クリゾチニブ(CRZ)
 2)アレクチニブ(ALC)
5.胸腺腫・胸腺癌
 1)シスプラチン+ドキソルビシン+シクロホスファミド+ビンクリスチン(ADOC)
 2)シスプラチン+ビンクリスチン+ドキソルビシン+エトポシド(CODE)
6.具体的なレジメンの投与法

Ⅶ章 参考資料
7-1 TNM分類
7-2 PS
7-3 CTCAE(ver.4.0)抜粋
7-4 RECIST(ver.1.1)抜粋


▲このページの上へ