トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

不整脈治療 update 第3巻 多剤選択時代における抗凝固薬の使い分け
不整脈治療 update 第3巻 多剤選択時代における抗凝固薬の使い分け 序文を見る


弘前大学大学院医学研究科循環器腎臓内科学教授 奥村 謙 編集委員長
心臓血管研究所所長 山下武志 編集委員
東邦大学医学部内科学講座循環器内科学分野教授 池田隆徳 編集委員
桜橋渡辺病院心臓・血管センター不整脈科科長 井上耕一 編集委員
福井大学医学部病態制御医学講座循環器内科学教授 夛田 浩 編集委員


B5判 232頁
定価(本体 4,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2723-5 C3047
2015年4月発行
適切な使い分けが求められる「抗凝固薬」をテーマに取り上げた、シリーズ書籍 第3巻!
ワルファリンとNOAC(非ビタミンK阻害経口抗凝固薬)各薬剤の特長・課題について、主要な臨床試験データとともに、詳細に解説。
大出血に対する対処法、服薬アドヒアランスの保ち方など、実臨床に役立つ情報も豊富に掲載。
主な内容
Ⅰ.心房細動の疫学を知る
 1.心房細動による脳卒中の疫学的知識
 2.心房細動患者におけるイベントと死因
 3.心房細動における脳卒中リスクとリスクスコア
 4.無症候性心房細動と脳卒中

Ⅱ.ワルファリンを知る
 1.ワルファリンの薬理作用・薬物動態
 2.ワルファリンに関するエビデンス
 3.TTRとは何か?

Ⅲ.NOACを知る
 1.ダビガトランを知る
 2.リバーロキサバンを知る
 3.アピキサバンを知る
 4.エドキサバンを知る
Ⅳ.周辺知識を得る
 1.ガイドラインを知る
 2.抗凝固療法中の大出血を知る
 3.抗凝固薬の抗血小板効果
 4.心房細動アブレーション前後の抗凝固療法
 5.NOACのバイオマーカー
 6.抗凝固療法の人種差

Ⅴ.Topics
 1.NOACの大規模臨床試験とリアルワールドのギャップ
 2.透析患者における心房細動脳卒中予防
 3.心房細動患者のアドヒアランス


▲このページの上へ