トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

改訂版 わかる!できる! 骨粗鬆症リエゾンサービス 骨粗鬆症マネージャー 実践ガイドブック
改訂版 わかる!できる! 骨粗鬆症リエゾンサービス 骨粗鬆症マネージャー 実践ガイドブック 序文を見る


医療法人財団青葉会 青葉病院顧問/日本骨粗鬆症学会骨粗鬆症リエゾンサービス委員会 委員長 中村利孝 監修
日本骨粗鬆症学会骨粗鬆症リエゾンサービス委員会ワーキンググループ 編


B5判 200頁
定価(本体 3,600円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2824-9 C3047
2016年10月発行
待望の改訂版は、骨粗鬆症マネージャーレクチャーコース・認定試験に対応した、唯一の“日本骨粗鬆症学会公式参考テキスト”!
「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン2015年版」に準拠した解説へブラッシュアップし、前版以上に実践的かつ充実の内容。
骨粗鬆症診療に携わるメディカルスタッフにとって、必読・必携の一冊!
主な内容
Ⅰ 導入編
OLSとは何?
 1)なぜOLSが必要なのか?
 2)OLSは、どんなことを担う?

Ⅱ 知識編
1.骨粗鬆症を識る
 1)定義、疫学、疾患概念
 2)診断
 3)診断のコツ-骨粗鬆症を考えるべき人:こういう人は注意-
 4)治療

2.OLSを知る
 1)OLSに求められる役割(総論)
 2)地域医療現場(地域・社会)での活動
 3)診療所(クリニック)での活動
 4)病院での活動

Ⅲ 応用編
1.骨粗鬆症と骨折予防のための運動療法
2.骨粗鬆症と栄養・ライフスタイル
3.転倒予防
4.薬物治療
5.手術療法
6.手術後のリハビリテーション、連携パス

Ⅳ 実践編
1.二次骨折予防のためのOLSチームワークの実際
2.事例紹介~骨折リエゾンとしてのOLS~
 1)看護師の役割
 2)理学療法士の役割
 3)管理栄養士の役割~OLSにおいて管理栄養士に求められること~
 4)薬剤師の役割
3.骨密度測定の実際

Column
リエゾンとしての看護師の役割

付録
1.骨代謝マーカー 一覧表
2.骨粗鬆症治療薬 一覧表
3.主な製剤写真一覧


▲このページの上へ