トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

Ph陰性骨髄増殖性腫瘍 ~分子病態と治療の最前線~
Ph陰性骨髄増殖性腫瘍 ~分子病態と治療の最前線~ 序文を見る


大阪大学大学院医学系研究科血液・腫瘍内科学教授 金倉 譲 編


B5判 124頁
定価(本体 3,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2818-8 C3047
2016年9月発行
新規の薬剤登場により患者のQOLが著しく改善したPh陰性骨髄増殖性腫瘍。今後のさらなる治療の進歩を期待して、最先端の知見を盛り込み単行本化!
様々な疾患群に対する分子病態の解明に基づく的確な治療と、予後の改善の重要性を詳説!
治療に従事する医療スタッフにとって、日常診療のガイドブックとなる必携の1冊!
主な内容
Ⅰ.Ph陰性骨髄増殖性腫瘍の疫学と診断基準
Ⅱ.Ph陰性骨髄増殖性腫瘍(Ph陰性MPN)におけるゲノム異常
Ⅲ.変異遺伝子の同定と定量
Ⅳ.Ph陰性骨髄増殖性腫瘍に対する新規治療薬
Ⅴ.真性多血症の分子病態と治療の進歩
Ⅵ.本態性血小板血症の分子病態と治療の進歩
Ⅶ.原発性骨髄線維症の分子病態と治療の進歩
Ⅷ.二次性骨髄線維症における基礎疾患と治療
Ⅸ.好酸球増加症の病態と治療
Ⅹ.小児骨髄増殖性疾患の分子病態と治療


▲このページの上へ