トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

インフォームドコンセントのための図説シリーズ 肺がん 改訂5版
インフォームドコンセントのための図説シリーズ 肺がん 改訂5版 序文を見る


日本臨床腫瘍学会事務局特別顧問 西條長宏 監修
国立がん研究センター中央病院副院長/呼吸器内科長 大江裕一郎 編
順天堂大学医学部呼吸器外科学講座主任教授 鈴木健司 編


A4変型判 252頁
定価(本体 7,200円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2831-7 C3047
2017年8月発行
長らく版を重ね、待ち望まれた改訂5版、ここに刊行!初版から16年に渡って積み上げられてきた、他の追随を許さない内容!
日進月歩の肺がん治療・診断に伴い、出来得る限りの最新情報を網羅した充実の一冊。医療従事者にとって必携の書!
罹患数、死亡数ともに激増する肺がんだが、“がんの治療は決してあきらめないこと”。前版より100頁近く増量した本書-患者の意欲に十分すぎるほど応える、肺がん診療の決定版!
主な内容
1.肺の構造と機能
2.肺がんとは
3.肺がんの種類
4.肺がんの遺伝子異常
5.転移性肺腫瘍
6.縦隔腫瘍
7.胸膜中皮腫(メソテリオーマ)
8.肺がんの症状
9.肺がんの診断
 1)肺がん検診の意義
 2)画像検査
 3)気管支鏡
 4)確定診断(細胞診、組織診)
 5)転移部位の診断
10.肺がんの病期分類、予後と治療選択
11.肺がん診療ガイドライン(日本肺癌学会)
12.肺がんの治療
 1)肺がん治療の方針と概要
 2)手術療法
 3)放射線治療
 4)薬物治療
 (1)初回治療
  ①非扁平非小細胞がん
  a)ドライバー遺伝子変異(EGFR遺伝子変異、ALK遺伝子転座)陰性例
  b)EGFR遺伝子変異陽性例
  c)ALK融合遺伝子陽性例
  ②扁平上皮がん
  ③小細胞がん・大細胞神経内分泌がん
 (2)維持療法
 (3)セカンドライン治療
  ①非小細胞がん
  ②小細胞がん
 (4)高齢者肺がんに対する治療
  ①非小細胞がん
  ②小細胞がん
 (5)術前・術後の薬物治療
 (6)薬物治療と放射線の併用
 (7)免疫チェックポイントに作用する抗体の位置付け
 (8)免疫チェックポイントに作用する抗体の治療効果と副作用
 5)副作用の対策
 (1)薬物療法の副作用
 (2)骨髄抑制
 (3)悪心・嘔吐
 (4)腎障害
 (5)肝障害
 (6)皮膚障害
 (7)下痢
 (8)肺障害
 (9)感染症と発熱性好中球減少症
 6)緩和ケア
 (1)疼痛
 (2)呼吸困難
 (3)精神的ケア
 (4)在宅緩和ケア
 7)社会的支援
 (1)患者・家族への社会的支援
 (2)患者申出療養
 8)特殊な治療
 (1)光線力学的治療
 (2)ステント療法
 (3)骨転移治療
 (4)脳転移治療
 9)期待される治療
 希少遺伝子異常を有する肺がんの治療


▲このページの上へ