トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

透析運動療法 ~健康長寿を実現するために~
透析運動療法 ~健康長寿を実現するために~ 序文を見る


医療法人蒼龍会 井上病院名誉院長/前 大阪市立大学学長・理事長 西澤良記 監修
大阪市立大学大学院医学研究科 代謝内分泌病態内科学教授 稲葉雅章 編
特定医療法人仁真会 白鷺病院院長 庄司繁市 編
特定医療法人仁真会 白鷺病院理事長 山川智之 編


B5判 308頁
定価(本体 5,600円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2819-5 C3047
2016年10月発行
保存期CKD(慢性腎臓病)から透析患者まで,運動療法の考え方は「運動制限」から「運動推奨」へ,大きくパラダイムシフト!
運動療法で心配な,保存期患者のさらなる腎臓機能低下。短期では蛋白尿増加でも,長期的には腎保護作用に転じるメカニズムが明らかに! 運動療法実施をためらう医療者に,その疑問を払拭するエビデンスを示す1冊!
透析患者の長期予後のQOL維持・向上にとって,効果的な導入方法も解説。
主な内容
Overview:透析療法における運動療法の考え方のために

総 論
 1.運動療法における筋肉の分子機構
 2.血液透析患者の身体機能特性と理学療法
 3.透析患者における運動療法の現状と意義

各 論
 1.運動療法と病態
  1)保存期慢性腎臓病(CKD)患者における理学療法
  2)栄養と運動療法~サルコペニアを含めて~
  3)骨代謝と運動療法
  4)筋力と運動療法
  5)腎機能と運動療法
  6)脂質代謝異常と運動療法
  7)貧血と運動療法
  8)動脈硬化と運動療法
  9)糖尿病における運動療法
  10)末梢動脈疾患(PAD)における運動療法

 2.運動療法の評価法
  1)心肺運動負荷試験(CPX)
  2)高齢者の全身持久力の測定・評価
  3)筋力の測定・評価
  4)透析運動療法の評価の実際
  5)歩行能力の評価

 3.運動療法の実践
  1)透析患者の運動療法の実際
  2)運動処方の実際
  3)運動療法に積極的に参加してもらう工夫
  4)継続的に行う運動療法の実践
  5)患者に合わせた透析運動療法の実際
  6)ハイリスク患者に対する運動療法の工夫
  7)透析療法におけるモニタリング技術の進歩


▲このページの上へ