トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

骨髄線維症(MF) ~分子病態の解明から新規薬物治療薬の開発まで~
骨髄線維症(MF) ~分子病態の解明から新規薬物治療薬の開発まで~ 序文を見る


順天堂大学医学部内科学血液学講座主任教授 小松則夫 編著


B5判 188頁
定価(本体 4,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2822-5 C3047
2016年10月発行
豊富な図表を駆使し、骨髄線維症(MF)の疫学的現状から病態に至るまでを詳細に解説。
臨床現場で役立つ専門知識や新規治療薬についての最新情報を網羅。血液内科医の啓発書としておすすめの一冊!
主な内容
序 章

第1章 骨髄線維症の概念・定義・分類・疫学
 1 概念・定義・分類
 2 疫学

第2章 骨髄線維症の基礎
 1 分子病態
 2 MF幹細胞とニッチ
 3 骨髄線維症のマウスモデル
 4 骨髄線維症でみられる線維化は腫瘍性か反応性か
 5 MFのiPS細胞

第3章 骨髄線維症の診断と予後
 1 診断
 2 骨髄病理
 3 細胞遺伝学
 4 遺伝子変異とその検出法
 5 予後・予後予測因子
第4章 骨髄線維症の治療
 1 薬物療法
 2 脾臓摘出術
 3 放射線療法
 4 造血幹細胞移植

第5章 MFの急性転化と合併症
 1 急性転化
 2 合併症

第6章 二次性骨髄線維症
 1 二次性骨髄線維症(post-PV/ET MF)
 2 反応性骨髄線維症

第7章 小児の骨髄線維症


▲このページの上へ