トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

急性リンパ性白血病(ALL)の基礎と臨床
急性リンパ性白血病(ALL)の基礎と臨床 序文を見る


東京慈恵会医科大学教授/東京慈恵会医科大学附属第三病院輸血部診療部長 薄井紀子 編


B5判 288頁
定価(本体 6,200円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2826-3 C3047
2016年12月発行
8年ぶりにWHO分類の改訂が打ち出され、臨床に即した分類となった急性リンパ性白血病(ALL)。病態・疫学、根本的な治療戦略といった普遍的な内容から、新規薬剤の導入による治療成績の改善等を踏まえた最新動向まで、幅広い知見を盛り込んだ解説書。
臨床現場のALL診療におけるstandard textbookとして、是非活用いただきたい一冊!
主な内容
Ⅰ.総論
 1 疾患概念
 2 疫学
 3 発症機序

Ⅱ.診断・検査
 1 血液・一般検査
 2 形態診断・細胞化学的検査・細胞表面形質検査
 3 細胞・分子遺伝学的検査

Ⅲ.病理分類
 ALLのWHO分類(第4版改訂版)

Ⅳ.予後予測
 予後因子とリスク分類

Ⅴ.治療総論
 1 化学療法
 2 Ph陰性ALLに対する造血幹細胞移植の適応
 3 CNS浸潤予防と治療

Ⅵ.治療各論
 1 Ph陰性ALL(成人)
 2 Ph陰性ALL(AYA世代)
 3 Ph陽性ALL(成人)
 4 Burkittリンパ腫/白血病
 5 T細胞性急性リンパ芽球性白血病・リンパ腫
 6 高齢者ALL
 7 小児ALL
 8 再発・難治性ALL

Ⅶ.支持療法
 1 化学療法時の支持療法
 2 感染症の予防と治療
 3 妊孕性の維持

Ⅷ.ALLの新規薬剤・新規治療法
 1 化学療法剤
 2 分子標的薬
 3 抗体抱合薬(イノツズマブ・オゾガマイシン)
 4 免疫療法

Ⅸ.晩期合併症
 ALL治療(移植を含む)に伴う晩期合併症と長期フォローアップ


▲このページの上へ