トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

不眠症治療のパラダイムシフト ~ライフスタイル改善と効果的な薬物療法~
不眠症治療のパラダイムシフト ~ライフスタイル改善と効果的な薬物療法~ 序文を見る


国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所・精神生理研究部部長 三島和夫 編


B5判 228頁
定価(本体 4,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2840-9 C3047
2017年5月発行
5人に1人が不眠症に悩む“眠れない国”日本。一方で患者サイドの睡眠薬への心理的抵抗は根強く、臨床現場では薬物療法だけに囚われない広範な医療知識が求められている。
本書では鑑別診断のコツや睡眠のメカニズムなど基礎知識から睡眠薬の効果的処方および副作用、注目の新薬まで網羅。さらに認知行動療法CBT-Iをはじめ非薬物療法まで徹底解説!
すぐに役立つケーススタディを多数収録し、第一線で活躍する医療者たちの経験とノウハウを凝縮。臨床現場の新たなスタンダードを打ち立てる、超実践派の治療指南書!
主な内容
第Ⅰ章 不眠治療に要する基礎知識
 1.不眠症治療の意義
 2.睡眠障害および不眠症の疫学
 3.睡眠障害の診断と基礎知識
 4.不眠症の病態生理
 5.不眠症の性格・精神病理

第Ⅱ章 不眠症の症状把握
 1.睡眠表と睡眠日誌
 2.睡眠を査定する患者報告式アウトカム尺度
 3.睡眠ポリグラフ・アクチグラフ

第Ⅲ章 ライフスタイル改善を念頭にした効果的な薬物療法
 1.出口を見据えた治療戦略とはなにか~睡眠薬の適正使用ガイドラインに沿って~
 2.認知行動療法CBT-I
 3.薬物療法

第Ⅳ章 ケーススタディ
 1.睡眠衛生指導の奏効例
 2.職場での睡眠衛生教育
 3.交代勤務に伴う不眠の対処
 4.運動療法(ウォーキング)が奏効した例
 5.認知的介入が奏効した例
 6.逆説性不眠症患者に新しい行動療法が奏効した例
 7.クロノタイプの問題を抱える例
 8.CBT-Iの併用により睡眠薬の減薬が成功した多剤併用例
 9.短期睡眠行動療法により残遺不眠が改善したうつ病例
 10.がん患者の不眠への対処
 11.睡眠衛生指導や同調因子の強化により睡眠リズムを回復した統合失調症の例
 12.クロルプロマジン追加投与により難治性不眠が改善したPTSD症例
 13.老年期の不眠症例-不眠と高血圧が改善した例
 14.発達障害児の不眠例
 15.認知症に伴う不眠症例


▲このページの上へ