トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

骨粗鬆症診療 -骨脆弱性から転倒骨折防止の治療目標へTotal Careの重要性-
骨粗鬆症診療 -骨脆弱性から転倒骨折防止の治療目標へTotal Careの重要性- 序文を見る


大阪市立大学大学院医学研究科代謝内分泌病態内科学・腎臓病態内科学教授 稲葉雅章 編


B5判 290頁
定価(本体 10,000円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2861-4 C3047
2018年10月発行
日常臨床で遭遇する骨粗鬆症に関する疑問点を、どのように考えて対処すべきかを明確に示し、トータルケアについて理論的な根拠も含めて解説した骨粗鬆症患者の臨床テキスト。
主な内容
      
1章 序
2章 疫学
3章 診断
4章 原発性骨粗鬆症
5章 続発性骨粗鬆症
6章 治療
7章 骨粗鬆症検診から診療への取り組み
8章 骨粗鬆症診療についての論点
9章 骨粗鬆症診療の今後の方向性


▲このページの上へ