トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ
医学書シリーズ目録

ガイドラインサポートハンドブックシリーズ
みんなに役立つシリーズ
ナースのためのハンドブックシリーズ
疾患のマネジメントシリーズ
■このシリーズ書をすべて表示■
小児中耳炎のマネジメントⅡ ~75のQ&Aとガイドライン~
成長障害のマネジメント 改訂3版
慢性閉塞性肺疾患(COPD)のマネジメント 改訂3版
知りたいことがここにある HIV感染症 診療マネジメント
かかりつけ医のためのてんかんのマネジメント
プライマリケアのための喘息治療 -外来マネジメント- 改訂版
骨髄異形成症候群(MDS)のマネジメント
鼻副鼻腔炎のマネジメント -70のQ&A-
インフォームドコンセントのための図説シリーズ
服薬指導Q&Aシリーズ
患者さんのためのやさしい疾患の自己管理シリーズ
慢性閉塞性肺疾患(COPD)のマネジメント 改訂3版
慢性閉塞性肺疾患(COPD)のマネジメント 改訂3版 序文を見る


日本大学医学部内科学系呼吸器内科学分野主任教授 橋本 修 編著


A4変型判 276頁
定価(本体 4,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2638-2 C3047
2013年8月発行
前版から3年。「COPD診断と治療のためのガイドライン第4版」の発刊を受け、COPDのさらなる認知度と診断率向上を目指し、待望の改訂3版を刊行!
疾患概念の変遷や定義、COPDの診断・治療におけるわが国と海外の違いなどを、「ガイドライン」の改訂点をふまえて詳細に解説。
豊富な図表でCOPDの診断と治療のポイントを網羅。プライマリケア医やコメディカルにも分かりやすい内容。
主な内容
1.疾患概念と定義
2.健康日本21
3.GOLD2013ドキュメント
4.COPDの疫学
5.北海道コホート研究とアジア地域のCOPD
6.COPDの認知度と診断向上
7.COPD病態理解のための基礎知識
 1)肺の生理機能
 2)気道分泌とその障害
 3)疾患感受性遺伝子解析の方法
 4)気管支喘息との鑑別の要点
 5)COPDフェノタイプ
8.病態
 1)オランダ仮説とイギリス仮説
 2)疾患感受性遺伝子
 3)喫煙
 4)環境因子(大気汚染、生物燃料など)
 5)発生機序
9.肺の病理学的変化
10.肺合併症と併存症
 1)肺合併症
 2)固定性(不可逆性)気流閉塞の考え方
 3)喘息との合併
 4)高齢者喘息
 5)全身の併存症
11.COPDの診断
12.管理と治療
 1)気管支拡張薬の歴史的変遷
 2)管理の目標
 3)大規模臨床試験
 4)安定期
 5)増悪
13.呼吸リハビリテーション・患者教育
14.栄養管理
15.在宅管理
16.外科および内視鏡的治療
17.COPDの予後
18.医療連携の意義
19.COPD研究の今後の方向性
 1)臨床研究
 2)基礎研究


▲このページの上へ