トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ
医学書シリーズ目録

ガイドラインサポートハンドブックシリーズ
みんなに役立つシリーズ
■このシリーズ書をすべて表示■
みんなに役立つ 造血幹細胞移植の基礎と臨床 改訂3版
みんなに役立つGVHD(移植片対宿主病)の基礎と臨床
みんなに役立つ 悪性リンパ腫の基礎と臨床 改訂版
みんなに役立つ乳癌の基礎と臨床
みんなに役立つ多発性骨髄腫の基礎と臨床
みんなに役立つ白血病の基礎と臨床
ナースのためのハンドブックシリーズ
疾患のマネジメントシリーズ
インフォームドコンセントのための図説シリーズ
服薬指導Q&Aシリーズ
患者さんのためのやさしい疾患の自己管理シリーズ
みんなに役立つ 悪性リンパ腫の基礎と臨床 改訂版
みんなに役立つ 悪性リンパ腫の基礎と臨床 改訂版 序文を見る


エーザイ・ボストン研究所顧問 押味和夫 編


B5判 540頁
定価(本体 9,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2481-4 C3047
2011年2月発行
複雑な悪性リンパ腫の全体像に、発症機序、病期分類、診断、治療、合併症、看護など多方面からアプローチ。各論では、疾患ごとに概念、病態、鑑別法、治療法を要点解説。
「WHO分類 第4版」の情報に基づき全面改訂。遺伝子異常に関する最新知見や、期待される新規治療法・新薬の情報も充実!
専門医はもとより、一般臨床医・看護師・コメディカルにも有用な一冊。
主な内容

総 論
I.基礎
1.リンパ組織の形態と機能
2.リンパ球の分化とリンパ腫
3.リンパ腫の発症機序
 1)遺伝子異常
 2)エピジェネティクス異常
 3)microRNAの異常
 4)リンパ腫微小環境
 5)ウイルス
 6)Helicobacter pylori
II.疫学
悪性リンパ腫の疫学
III.病理分類
1.悪性リンパ腫分類の歴史的変遷とその背景
2.新WHO分類とその改定
IV.診断
1.病理診断(免疫染色も)
2.表面マーカー
3.染色体・遺伝子
4.画像診断
V.予後の予測
1.病期分類
2.ホジキンリンパ腫、非ホジキンリンパ腫の予後予測

VI.治療
1.病名告知とインフォームドコンセント
2.放射線治療
3.化学療法薬と副作用対策
4.薬剤耐性
5.免疫療法
 1)抗体療法
 2)細胞免疫療法
6.造血幹細胞移植
7.遺伝子治療
8.治療効果の判定とフォローアップ
VII.合併症の診断・治療・予防
1.中枢神経浸潤
2.上大静脈症候群・気管閉塞
3.水腎症・閉塞性黄疸
4.消化管穿孔
5.高カルシウム血症
6.血球貪食症候群
7.腫瘍溶解症候群
VIII.小児と高齢者の悪性リンパ腫
1.小児リンパ腫
 1)成人リンパ腫との違い
 2)標準的化学療法
2.高齢者リンパ腫の特徴
IX.看護
1.化学療法
2.造血幹細胞移植

各 論
1.BおよびT前駆細胞の腫瘍
 1)Bリンパ芽球性白血病/リンパ腫
 2)Tリンパ芽球性白血病/リンパ腫
2.ホジキンリンパ腫 
3.成熟B細胞リンパ腫
 1)濾胞性リンパ腫
 2)マントル細胞リンパ腫
 3)脾辺縁帯リンパ腫
 4)MALTリンパ腫
 5)びまん性大細胞型B細胞リンパ腫
  a.びまん性大細胞型B細胞リンパ腫、非特定型
  b.縦隔(胸腺)原発大細胞型B細胞リンパ腫
  c.慢性炎症関連びまん性大細胞型B細胞リンパ腫
  d.血管内大細胞型B細胞リンパ腫
 6)バーキットリンパ腫
4.成熟T細胞・NK細胞リンパ腫
 1)末梢性T細胞リンパ腫、非特定型
 2)血管免疫芽球性T細胞リンパ腫
 3)節外性NK/T細胞リンパ腫、鼻型
 4)成人T細胞白血病/リンパ腫
 5)未分化大細胞型リンパ腫
 6)肝脾T細胞リンパ腫
 7)皮膚T細胞リンパ腫
5.免疫不全関連リンパ増殖性疾患
 1)移植後リンパ増殖性疾患
 2)医原性免疫不全関連リンパ増殖性疾患


▲このページの上へ