トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ
医学書シリーズ目録

ガイドラインサポートハンドブックシリーズ
みんなに役立つシリーズ
■このシリーズ書をすべて表示■
みんなに役立つGVHD(移植片対宿主病)の基礎と臨床
みんなに役立つ 悪性リンパ腫の基礎と臨床 改訂版
みんなに役立つ乳癌の基礎と臨床
みんなに役立つ多発性骨髄腫の基礎と臨床
みんなに役立つ白血病の基礎と臨床
ナースのためのハンドブックシリーズ
疾患のマネジメントシリーズ
インフォームドコンセントのための図説シリーズ
服薬指導Q&Aシリーズ
患者さんのためのやさしい疾患の自己管理シリーズ
みんなに役立つ白血病の基礎と臨床
みんなに役立つ白血病の基礎と臨床 序文を見る


愛知県がんセンター総長 大野竜三 
群馬県済生会前橋病院血液内科主任部長 宮脇修一 編


B5判 560頁
定価(本体 8,200円+税) 送料実費
ISBN4-7532-2119-9 C304
2004年11月発行
● 基礎から,疫学,各種診断法,治療,看護における最新知見を網羅。さらに,再発難治例における治療法の実際を同時収載!
● 臨床に即して編纂した専門医必読の成書。コ・メディカルの知識修得にも最適!

○主な内容○
総論
I.基礎
 1.造血幹細胞とは
 2.血球の動態と機能
 3.造血器構造と機能
 4.白血病とは
 5.白血病のおこり方

II.疫学
 1.白血病の発症頻度

III.診断
 1.白血病の分け方と診断に必要なことがら
 2.白血病初診時の臨床症状と診断

IV.治療
 1.病名の告げ方とインフォームドコンセント
 2.治療に必要な基礎知識
 3.白血病の治療方法
 4.白血病治療の副作用,合併症の診断,治療,予防
 5.支持療法
 6.白血病の予後と予後因子

V.白血病の看護
 1.化学療法
 2.移植療法
各論 (疾患別治療法の実際と到達点,サルベージ療法)
 1.成人AMLとその再発難治例
 2.成人APLとその再発難治例
 3.成人ALLとその再発難治例
 4.成人CMLとその再発難治例
 5.成人MDSとその再発難治例
 6.成人T細胞白血病
 7.NK細胞白血病
 8.形質細胞性白血病
 9.慢性リンパ性白血病
 10.高齢者白血病
 11.小児ALLとその再発難治例
 12.小児AMLとその再発難治例
 13.小児急性混合性白血病
 14.小児CMLとその再発難治例
 15.小児MDSとその再発難治例
 16.乳児白血病
 17.ダウン症候群と白血病
 18.髄外白血病


▲このページの上へ