トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ
医学書シリーズ目録

ガイドラインサポートハンドブックシリーズ
みんなに役立つシリーズ
ナースのためのハンドブックシリーズ
疾患のマネジメントシリーズ
インフォームドコンセントのための図説シリーズ
服薬指導Q&Aシリーズ
患者さんのためのやさしい疾患の自己管理シリーズ
■このシリーズ書をすべて表示■
やさしい脂質異常症の管理
やさしい多発性硬化症の自己管理 改訂版 -よりよい毎日を過ごすためのQ&A-
やさしい生活習慣病の自己管理 改訂3版
やさしいがんの痛みの自己管理 改訂4版
東大病院 糖尿病教室
やさしい慢性腎臓病の自己管理 改訂4版
やさしい膵・胆道がん外来化学療法の自己管理
やさしいアレルギー性鼻炎の自己管理 改訂版
やさしい胃がん外来化学療法の自己管理 追補改訂版
やさしい胃がん外来化学療法の自己管理 追補改訂版 序文を見る


大阪医科大学化学療法センター教授 瀧内比呂也 編


A4判 84頁
定価(本体 1,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2390-9 C0047
2009年7月発行
● 通院治療の環境が整ってきている胃がん。病状や化学療法の知識から副作用の対処法までやさしく解説。代表的な治療法に新たな情報を加え、充実した追補改訂版、ここに発刊!
● 在宅治療に不安を抱く患者さんに説明する際に最適の書。
● 薬の相互作用や代替医療、緩和医療の要点にも触れ、患者さんのみならずご家族にも読んでいただきたい1冊!

主な内容

I.胃がん外来化学療法を受ける前に
 1.病状(病期)を理解する
 2.受ける予定の化学療法を理解する
 3.なぜ外来化学療法なのかを理解する
 4.治療開始までの当日の流れを理解する

II.代表的な治療法について
 1.切除不能・再発胃がんの標準的治療とは何か?
 2.切除不能・再発胃がんの二次治療の意義を理解する
 3.術後補助化学療法の標準的治療を理解する
 4.外来化学療法の代表的な治療法(レジメン)を知る
 5.代替医療について

III.注意すべき副作用
 1.副作用の評価法
 2.共通の副作用とその対処法
 3.各種抗がん剤に特徴的な副作用とその対処法

IV.知っておくべき臨床検査値
 1.検査データの意義
 2.骨髄機能検査
 3.肝臓、腎臓、電解質、栄養状態
 4.腫瘍マーカー

V.自宅での自己管理
 1.副作用を自己管理していくためのポイント
 2.副作用の予防と対処方法
 3.緊急受診の判断ポイント
 4.緊急受診を要する副作用
 5.気持ちを楽にし化学療法を受けるためのポイント

VI.抗がん剤との併用禁忌・注意を要する薬
 1.薬物との相互作用
 2.主な抗がん剤との併用禁忌・併用注意薬剤
 3.食品との相互作用
 4.代替医療



▲このページの上へ