トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ
医学書シリーズ目録

ガイドラインサポートハンドブックシリーズ
みんなに役立つシリーズ
ナースのためのハンドブックシリーズ
疾患のマネジメントシリーズ
インフォームドコンセントのための図説シリーズ
服薬指導Q&Aシリーズ
患者さんのためのやさしい疾患の自己管理シリーズ
■このシリーズ書をすべて表示■
やさしい脂質異常症の管理
やさしい多発性硬化症の自己管理 改訂版 -よりよい毎日を過ごすためのQ&A-
やさしい生活習慣病の自己管理 改訂3版
やさしいがんの痛みの自己管理 改訂4版
東大病院 糖尿病教室
やさしい慢性腎臓病の自己管理 改訂4版
やさしい膵・胆道がん外来化学療法の自己管理
やさしいアレルギー性鼻炎の自己管理 改訂版
やさしい脳梗塞後遺症とリハビリテーションの自己管理
やさしい脳梗塞後遺症とリハビリテーションの自己管理 序文を見る


埼玉医科大学国際医療センター神経内科教授 棚橋紀夫 編著
埼玉医科大学国際医療センターリハビリテーション科教授 前島伸一郎 著

A4判 80頁
定価(本体 1,600円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2369-5 C0047
2009年4月発行
● 脳梗塞急性期・慢性期ではどのような治療が行われるのか? 脳梗塞再発を予防するためには? 写真・図表を駆使し、薬物療法から外科的治療まで分かりやすく解説。
● リハビリテーションの項目では、日常生活の基本動作(寝返り・起き上がり・衣服の着脱など)をイラストでビジュアルに紹介。脳梗塞後遺症に悩む患者さん、ご家族にもすぐに役立つ1冊!

主な内容
I.脳梗塞の症状・検査・治療
〈1〉脳梗塞とはどんな病気なのでしょう
〈2〉どんな検査をするのでしょう
〈3〉脳梗塞の症状
〈4〉脳梗塞の種類
 <1>アテローム血栓性脳梗塞
 <2>ラクナ梗塞
 <3>心原性脳塞栓
〈5〉脳梗塞の急性期治療
 <1>全身管理
 <2>特殊治療
  1.血栓溶解療法 2.脳浮腫治療薬 3.抗血小板療法 4.抗凝固療法 5.脳保護薬 6.その他
〈6〉脳梗塞後遺症とは
 <1>神経症状(日常生活動作障害)
 <2>自覚症状
 <3>精神症状
 <4>合併症
〈7〉脳梗塞慢性期の危険因子管理・再発予防
 <1>危険因子の管理
  1.高血圧症 2.糖尿病 3.脂質異常症 4.肥満(メタボリックシンドローム)
 <2>生活習慣の改善
  1.禁煙 2.節酒 3.食事療法 4.運動療法
 <3>再発予防薬
  1.抗血小板薬 2.抗凝固薬
〈8〉脳梗塞慢性期の外科的治療
 <1>内頸動脈内膜剥離術・頸動脈ステント留置術
 <2>頭蓋外動脈―頭蓋内動脈バイパス手術
〈9〉脳梗塞後の認知症を防ぐためには
〈10〉脳梗塞後の誤嚥性肺炎を防ぐためには
II.脳梗塞のリハビリテーション
〈1〉リハビリテーションの流れ
 <1>リハビリテーションとは
  1.急性期・回復期・維持期のリハビリテーション 2.理学療法・作業療法・言語療法
 <2>脳梗塞患者の補装具
  1.装具 2.杖 3.車いす
〈2〉寝たきりの予防
 <1>日常生活の基本動作
  1.寝返り 2.起き上がり 3.座る 4.椅子からの立ち上がり 5.床からの立ち上がり 6.乗り移り 7.歩く(車いす)
 <2>日常生活動作・日常生活関連動作
  1.食事 2.衣服の着脱 3.身だしなみ 4.トイレ動作 5.入浴 6.外出する 7.家事動作
 <3>廃用症候群
 <4>ホームプログラムと家族の役割 
〈3〉介護保険とその他のサービス
 <1>居宅サービス
  1.訪問介護 2.訪問リハビリテーション 3.訪問看護 4.居宅療養管理指導 5.デイサービスとデイケア 6.ショートステイ 7.福祉用具の貸与・購入補助 8.特定施設入居者生活介護 9.住宅改修
 <2>施設サービス
 <3>身体障害者手帳
 <4>介護保険以外の施設


▲このページの上へ