トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ
医学書シリーズ目録

ガイドラインサポートハンドブックシリーズ
みんなに役立つシリーズ
ナースのためのハンドブックシリーズ
疾患のマネジメントシリーズ
インフォームドコンセントのための図説シリーズ
服薬指導Q&Aシリーズ
患者さんのためのやさしい疾患の自己管理シリーズ
■このシリーズ書をすべて表示■
やさしい脂質異常症の管理
やさしい多発性硬化症の自己管理 改訂版 -よりよい毎日を過ごすためのQ&A-
やさしい生活習慣病の自己管理 改訂3版
やさしいがんの痛みの自己管理 改訂4版
東大病院 糖尿病教室
やさしい慢性腎臓病の自己管理 改訂4版
やさしい膵・胆道がん外来化学療法の自己管理
やさしいアレルギー性鼻炎の自己管理 改訂版
やさしいC型肝炎の自己管理 改訂3版
やさしいC型肝炎の自己管理 改訂3版 序文を見る


大阪府済生会吹田病院 院長/京都府立医科大学消化器内科 特任教授 岡上 武 著

A4判 48頁
定価(本体 1,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2498-2 C0047
2011年9月発行
待望の改訂3版発刊!認可が待たれる、ペグインターフェロン+リバビリン+プロテアーゼ阻害剤の3剤併用療法について新たに解説を追加し、更に充実した内容に。
基礎知識から検査、治療、肝がんの予防・早期発見法まで最新情報を加筆!次世代の治療についても言及。
「C型肝炎」のより良い理解のために、患者および家族にとって最適の一冊!
主な内容
〈1〉C型肝炎とはどんな病気
1.C型肝炎ウイルス(HCV)とは
2.患者さんの数
3.病気の経過や予後はさまざまです
4.誤解される肝機能正常値 ― ALT値に注意
5.自覚症状と所見
6.感染性

〈2〉必要な血液検査
1.ウイルスの検査
2.炎症と線維化の程度を知る検査

〈3〉肝臓の組織をみる検査で何がわかるか

〈4〉治療の必要・不必要の区別
1.治療が必要な患者さん
2.治療が必要でない患者さん
3.肝機能正常のC型肝炎患者さんへの治療の適応

〈5〉完治を目指す治療の進歩
1.治療法
2.治療延長の重要性
3.副作用
4.治療中の注意点
5.高齢者への治療の注意点
〈6〉新しい治療
1.ペグインターフェロン+リバビリン+プロテアーゼ阻害剤ほか
2.魅力的な次世代の治療

〈7〉治療終了後の経過観察の重要性
1.ウイルスが消失した患者さんからも肝がんが発生することがある
2.ウイルスが消失しなかった患者さん

〈8〉肝がん発生を防ぐ治療
1.インターフェロンの長期投与
2.炎症を抑える治療

〈9〉大切な食事

〈10〉飲酒は許されるか

〈11〉安静度

〈12〉肝がんの早期発見法

〈13〉肝がんの治療法

〈14〉C型肝炎のチェックポイント
1.C型肝炎にかかっていないかどうか
2.病気の状態を知る


▲このページの上へ