トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ
医学書シリーズ目録

ガイドラインサポートハンドブックシリーズ
みんなに役立つシリーズ
ナースのためのハンドブックシリーズ
疾患のマネジメントシリーズ
インフォームドコンセントのための図説シリーズ
服薬指導Q&Aシリーズ
患者さんのためのやさしい疾患の自己管理シリーズ
■このシリーズ書をすべて表示■
やさしい脂質異常症の管理
やさしい多発性硬化症の自己管理 改訂版 -よりよい毎日を過ごすためのQ&A-
やさしい生活習慣病の自己管理 改訂3版
やさしいがんの痛みの自己管理 改訂4版
東大病院 糖尿病教室
やさしい慢性腎臓病の自己管理 改訂4版
やさしい膵・胆道がん外来化学療法の自己管理
やさしいアレルギー性鼻炎の自己管理 改訂版
やさしい早朝高血圧の自己管理 改訂版
やさしい早朝高血圧の自己管理 改訂版 序文を見る


自治医科大学内科学講座循環器内科学部門主任教授 苅尾七臣 著

A4判 52頁
定価(本体 1,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2514-9 C0047
2011年8月発行
家庭血圧、ABPM(自由行動下血圧モニタリング)を利用した正しい高血圧管理の基本を、図表やイラストをふんだんに使い、わかりやすく解説。
2005年発刊の初版に最新の情報を追加。さらに2009年より保険適応になったABPMの詳細など、より充実した内容で改訂!
早朝血圧のコントロールや生活習慣の見直しの重要性、薬物療法など、血圧自己管理に役立つ内容を幅広く記載。患者さんのみならず、ご家族にも読んでいただきたい一冊!
主な内容
はじめに
1.早朝血圧が、いかに重要か?
 1)高血圧は全ての循環器疾患の「サイレント・キラー」
 2)循環器疾患リスクが最も高いのが早朝
 3)早朝には血圧モーニングサージが生じる
 4)早朝血圧が将来の高血圧のリスクを最も早く予測
2.家庭血圧の読み方
 1)家庭低血圧の測定方法
 2)家庭血圧のリスク指標
 3)家庭血圧の変動性
3.ABPMで何がわかるか?
 1)サーカディアンリズムの障害
 2)ABPMで検出できる全ての仮面高血圧
4.早朝高血圧の臓器障害メカニズム
5.家庭血圧をガイドにした生活習慣の改善
 1)適切な体重維持
 2)食事療法
 3)運動療法
 4)睡眠の改善
6.早朝高血圧に対する降圧薬
 1)早朝血圧コントロールの現状
 2)薬物療法
 3)降圧薬と季節変動
 4)降圧療法の質の評価
おわりに


▲このページの上へ