トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ
医学書シリーズ目録

ガイドラインサポートハンドブックシリーズ
みんなに役立つシリーズ
ナースのためのハンドブックシリーズ
疾患のマネジメントシリーズ
インフォームドコンセントのための図説シリーズ
服薬指導Q&Aシリーズ
患者さんのためのやさしい疾患の自己管理シリーズ
■このシリーズ書をすべて表示■
やさしい脂質異常症の管理
やさしい多発性硬化症の自己管理 改訂版 -よりよい毎日を過ごすためのQ&A-
やさしい生活習慣病の自己管理 改訂3版
やさしいがんの痛みの自己管理 改訂4版
東大病院 糖尿病教室
やさしい慢性腎臓病の自己管理 改訂4版
やさしい膵・胆道がん外来化学療法の自己管理
やさしいアレルギー性鼻炎の自己管理 改訂版
これだけは知っておきたい 足腰の痛みの自己管理 - 腰部脊柱管狭窄症の理解のために -
これだけは知っておきたい 足腰の痛みの自己管理 - 腰部脊柱管狭窄症の理解のために - 序文を見る


岐阜大学大学院医学系研究科整形外科学教授 清水克時 編


A4判 40頁
定価(本体 1,300円+税) 送料実費
ISBN4-7532-2205-5 C0047
2006年5月発行
● 高齢者に多くみられる腰部脊柱管狭窄症。その代表的症状である「間欠跛行(かんけつはこう)」の病態から、痛み・しびれが起こるメカニズム、日常動作の留意点など、豊富なイラストとともにやさしく解説。
● 薬物、コルセット、神経根ブロック、手術の各治療法を紹介。患者自らが、治療法の選択に主体的に関わり、QOL(生活の質)改善を目指すための必携の書!

○主な内容○

<1>腰や下肢に痛み・しびれを感じたら
1.腰部脊柱管狭窄症の症状とは?
2.腰部脊柱管狭窄症は高齢者に多い疾患
3.なぜ、痛み・しびれが起こるのか
4.プライマリ・ケア医と整形外科医(脊椎手術専門医)との密接な連携
  腰部脊柱管狭窄症をおおまかに見分ける“診断サポートツール”の登場/ “姿勢による症状変化”が診断の最重要ポイント
5.治療に対しての患者自身による意思決定(Shared Decision Making)

<2>日常生活でできること
1.日常動作を行う上で注意する姿勢(ボディ・メカニクス)
2.症状を悪化させる誘因(日常動作で留意すること)
3.運動と休養
4.肥満防止
5.心理的要因のケア

<3>腰部脊柱管狭窄症の治療
1.重症度に対応した治療法の選択
2.各種治療法
  薬物療法 / 装具療法 / ブロック療法 / 手術療法
3.治療のまとめ



▲このページの上へ