トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

化学療法の領域

化学療法の領域

ANTIBIOTICS & CHEMOTHERAPY

発行形式 月刊 毎月25日発行
編集方針 感染症の分野を中心に、抗菌薬や化学療法に関わる最先端の学術情報を系統的に選りすぐって提供する。また、ワクチンをはじめとする薬物療法の最前線も視野に入れ、高い学術性を持ち、かつ、臨床・研究の現場ですぐに役立つ実際的な知見について、気鋭の執筆陣が医学・薬学の両面からアプローチする。
判型 B5判
定価 本体 2,500 円+税
年間購読料 本体 33,700 円+税
(増刊号を含む13冊)(送料無料)


化学療法の領域 2017年11月号(Vol.33 No.11) 目次

 冊

B5判/毎月25日発行/定価(本体2,500円+税)

グラフィック連載
感染症診断と病理
5.感染症の病理診断に用いられる特殊染色
堤 寬
巻頭言
病院工事と感染対策 全文無料
時松一成
特集 B型肝炎の現状とワクチン定期接種化の意義
[企画・国立がん研究センター中央病院感染症部長/慶應義塾大学医学部 特任教授 岩田 敏]
序 -B型肝炎ワクチンの今日的意義とは-
岩田 敏
1.B型肝炎ウイルスのウイルス学的特徴
上田啓次
2.B型肝炎の病態生理とその問題点
堤 武也・四柳 宏
3.B型肝炎の検査診断法とその評価
海老沼浩利
4.B型肝炎の治療・最新の動向と今後の展望
梅村武司
5.B型肝炎ワクチン開発と今後の展望
杉山真也・溝上雅史
6.B型肝炎ワクチンの成人における接種の現状とその意義
土肥弘義・考藤達哉
7.B型肝炎ワクチン定期接種化の経緯とその意義
須磨崎亮・酒井愛子
8.医療関係者に対するB型肝炎ワクチン接種の実際
中野貴司
連載
私達の研究(176)
ニトロ化環状ヌクレオチドと活性イオウ分子によるレドックスシグナル制御と生理機能
藤井重元・赤池孝章
新連載
忘れられない症例
連載開始にあたって
松本慶蔵
忘れられない症例(1)
感染症医としての生き方に影響を与えた2つの症例
岩田 敏
私の感染症研究を振り返って(46)
研究と教育の狭間に(2)
小林信之
化学療法剤および抗生物質に関する文献紹介(141)
・β-ラクタム系抗菌薬にアレルギーのある患者における術前予防の最適化:抗菌薬適正使用管理の新たな拡張
・カルバペネム系抗菌薬適正使用管理プログラムの実施における患者アウトカムへの影響
・アシネトバクター菌血症患者のカルバペネムMIC値と臨床アウトカムの関係における多施設研究
・グラム陰性血流感染症における抗菌薬適正使用管理と急速診断テストセットによる抗菌薬初期治療の効率化の累積的効果
・再発性クロストリジウム・ディフィシル感染症の影響:入院と患者QOL
・静脈-動脈方式体外式膜型人工肺におけるテイコプラニンの集団薬物動態と投与量の適正化
・血液腫瘍患者におけるアムホテリシンBリポソーム製剤による腎毒性発症の後向きコホート分析
木村利美
資料
抗癌剤略号早見表 全文無料
抗癌剤併用療法略号早見表 全文無料
抗菌薬略号早見表 全文無料
バックナンバー 全文無料
2017年12月号予告 全文無料
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ