トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

CLINICAL CALCIUM

CLINICAL CALCIUM

(MEDLINE収載誌)

発行形式 月刊 毎月28日発行
編集方針 あらゆる生体の営みにはカルシウムが関与しているとの基本認識のもとに、カルシウム代謝、およびそれに関連する疾患に焦点を当てる。特に多臓器連関の視点から骨疾患の基礎と臨床を柱に、病態生理から疫学、診断、治療、およびそれらに関連する最新のトピックスなどを幅広く取り上げ、第一線の執筆者が最先端の知見を解説し、問題提起を行う。
判型 A4変型判
定価 本体 2,500 円+税
年間購読料 本体 30,000 円+税
(送料無料)


CLINICAL CALCIUM 2017年7月号(Vol.27 No.7) 目次

 冊

A4変型判/毎月28日発行/定価(本体2,500円+税)

特集 老化と生体恒常性
【企画:小川純人(東京大学大学院医学系研究科加齢医学講座 准教授)】
Preface
巻頭言~特集「老化と生体恒常性」にあたって~ 全文無料
小川純人
Review
骨の老化
森聖二郎
骨格筋の老化
鈴木瑠璃子・田村好史
関節軟骨と軟骨細胞の老化
松下雄彦・田中聡一
カルシウム代謝と老化
福本誠二
Seminar
性ホルモンと老化
大中佳三
概日時計と老化
羽鳥 恵
慢性炎症と老化
赤澤 宏
Topics
超百寿者の特性と老化
新井康通
運動模倣効果と老化制御を目指した新規AdipoR標的薬の開発
岩部美紀・山内敏正・岩部真人・門脇 孝
老化制御因子ニコチンアミド・モノヌクレオチド(NMN)とその可能性
入江潤一郎・伊藤 裕
心筋再生医療による老化制御
松浦勝久
Therapy
骨・カルシウム代謝異常症に対する予防と治療
竹内靖博
サルコペニアとフレイルに対する予防・治療
荒井秀典
ロコモティブシンドロームに対する予防・治療
宮腰尚久
理解を助けるトレーニング問題(本号特集「老化と生体恒常性」関連)
概日時計と老化に関して
羽鳥 恵
骨・カルシウム代謝異常に関して
竹内靖博
ロコモティブシンドロームに関して
宮腰尚久
連載
注目の海外文献(63)
1.GDF11は,破骨細胞分化の促進と骨芽細胞分化の抑制により骨量を減少させる
2.セロトニン再取り込み阻害薬は中枢性に作用し,骨量減少を起こす
山下照仁
1.筋線維におけるオステオカルシンシグナルは,運動への適応に必須である
2.皮膚の慢性炎症はIL-17を介して骨芽細胞におけるWntシグナルを阻害し骨量を減少させる
中島友紀
バックナンバー 全文無料
特集予告(8月号、9月号) 全文無料



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ