トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

アレルギー・免疫

アレルギー・免疫

Allergology & Immunology

(「アレルギーの領域」改題)

発行形式 月刊 毎月15日発行
編集方針 近年ますます多様化を遂げるアレルギー疾患について、内科、皮膚科、耳鼻咽喉科、小児科など、あらゆる領域の基礎研究、最新の治療情報を学術的な見地から提供。さらに喘息といった代表的なアレルギー疾患を始め、COPDなど関連する周辺疾患についても最前線のテーマを取り上げ、第一線の執筆者が多角的に解説する。
判型 A4変型判
定価 本体 2,500 円+税
年間購読料 本体 30,000 円+税
(送料無料)


アレルギー・免疫 2018年11月号(Vol.25 No.11) 目次

 冊

A4変型判/毎月15日発行/定価(本体2,500円+税)

巻頭言
ICDRGと日本皮膚免疫アレルギー学会の接触皮膚炎の教育活動について 全文無料
藤田医科大学医学部アレルギー疾患対策医療学教授 松永佳世子
特集 川崎病アップデート ~病因・病態論の推移と展望~
ゲスト編集:東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科生涯免疫難病学講座教授 森 雅亮
序 ~川崎病の病因および病態へのアプローチ~
森 雅亮
Ⅰ.川崎病の疫学 ~第24回川崎病全国調査成績の概要~
中村好一
Ⅱ.遺伝的背景 ~これまで発見・報告された遺伝要因~
尾内善広
Ⅲ.環境要因 ~病原因子は風に運ばれてくるのか~
清水智佐登・Jane C.Burns
Ⅳ.病理学的側面 ~なぜ血管炎は冠動脈に集中するのか~
横内 幸・高橋 啓
Ⅴ.免疫学的側面 ~自然免疫系は病因・病態に中心的な役割を果たす~
原 寿郎
Ⅵ.腸内・咽頭細菌叢 ~発症に常在する病原体が関与するのか~
松原知代
Ⅶ.細菌・スーパー抗原 ~提唱当時から最近の知見をまとめる~
鈴木啓之
Ⅷ.未知の病原微生物 ~最新の研究成果からの検討~
阿部 淳
Ⅸ.バイオマーカー ~本症に特異的なマーカーは見出せるか~
勝部康弘・松井亮介・寺西見春
Ⅹ.サイトカインプロファイル ~サイトカインから他疾患と鑑別できるか~
清水正樹
Ⅺ.プロテオーム解析による新規バイオマーカー探索 ~川崎病関連タンパク質の発見~
木村弥生・柳町昌克・森 雅亮・平野 久
原著
季節性アレルギー性鼻炎に対するルパタジンの治療満足度:前年の第二世代抗ヒスタミン薬治療に不満のあったスギ花粉症患者を対象にした臨床研究(SPRING研究)
橋口一弘・江崎貴普・橋本敏夫・脇本公嗣・佐藤法子・平田和也・山田侑佳・大久保公裕
プロスタグランジンD2単独刺激およびプロスタグランジンD2 /ヒスタミン併用刺激による神経突起伸長に対するエピナスチン塩酸塩の抑制効果
守田裕希子・山田直之・西本綾奈・長野 敬・中村雅胤・木村和博
連載 記憶に残る症例(42)
悪性腫瘍との鑑別を要した気管支粘液栓合併気管支喘息の1例
大串文隆
アレルギー関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
2018年12月号,2019年1月号の特集内容予告 全文無料
○お知らせ○ 今月号の連載「アレルギー検査法」「アレルギー疾患の治療薬」 「学会印象記」は休載いたします。
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ