トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■キーワード検索■

上の検索ボックスより、文献の全文検索ができます。

■バックナンバー目次■

2018年 2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年 1999年

アレルギー・免疫

アレルギー・免疫

Allergology & Immunology

(「アレルギーの領域」改題)

発行形式 月刊 毎月15日発行
編集方針 近年ますます多様化を遂げるアレルギー疾患について、内科、皮膚科、耳鼻咽喉科、小児科など、あらゆる領域の基礎研究、最新の治療情報を学術的な見地から提供。さらに喘息といった代表的なアレルギー疾患を始め、COPDなど関連する周辺疾患についても最前線のテーマを取り上げ、第一線の執筆者が多角的に解説する。
判型 A4変型判
定価 本体 2,500 円+税
年間購読料 本体 30,000 円+税
(送料無料)


アレルギー・免疫 2018年9月号(Vol.25 No.9) 目次

 冊

A4変型判/毎月15日発行/定価(本体2,500円+税)

巻頭言
好酸球性炎症雑感 全文無料
松原 篤
特集 血管性浮腫の基礎と臨床 アップデート
ゲスト編集:広島大学大学院医歯薬保健学研究科皮膚科学教授 秀 道広
序 ~血管性浮腫で進む病態の理解と診療ガイドラインの新展開~
秀 道広
Ⅰ.血管性浮腫の疫学・分類・臨床像
前田豊樹・堀内孝彦
Ⅱ.血管性浮腫の診断
大澤 勲
Ⅲ.特発性の血管性浮腫
葉山惟大
Ⅳ.薬剤による血管性浮腫
猪又直子
Ⅴ.刺激誘発型の血管性浮腫
~アレルギー性血管性浮腫,コリン性蕁麻疹に伴う血管性浮腫,振動性血管性浮腫を含む~
福永 淳
Ⅵ.遺伝性血管性浮腫の病型と治療
山下浩平
Ⅶ.遺伝性血管性浮腫の自己治療と患者会の活動
本田大介
Ⅷ.血管性浮腫の病勢とQOLの評価
入福令子・森桶 聡・秀 道広
Ⅸ.Angioedema with eosinophilia
東 裕子
Ⅹ.血管性浮腫の治療ガイドライン
岩本和真
提供記事
座談会:アトピー性皮膚炎におけるデュピクセント®の臨床的有効性と適正使用に向けて
(提供:サノフィ株式会社)
加藤則人・五十嵐敦之・大槻マミ太郎・佐伯秀久
原著
エピナスチン塩酸塩(アレジオン®)点眼液0.05%の医療実態下における安全性・有効性及び患者満足度 -使用成績調査結果報告-
高村悦子・大嵜浩孝・野村明生・島田史規・大橋裕一
連載 記憶に残る症例(41)
反省と感謝を込めて
小田嶋博
アレルギー関連学会一覧 全文無料
バックナンバー 全文無料
10月号,11月号の特集内容予告 全文無料
投稿規定



オンラインメドジャーナル

ユーザーID

パスワード

パスワードの保存

パスワードを忘れた方はこちら

定期購読されますと、オンラインメドジャーナルから過去の文献が全文無料で閲覧できます。



▲このページの上へ