トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

精神と栄養 ~メンタルヘルスの新たな視点~
精神と栄養 ~メンタルヘルスの新たな視点~ 序文を見る


長崎大学大学院医歯薬学総合研究科医療科学専攻展開医療科学講座精神神経科学教授 小澤寛樹 編


A5判 204頁
定価(本体 3,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2637-5 C3047
2013年8月発行
「精神と栄養」という、メンタルヘルス上の新たな視点。この領域の最新の知見を網羅した、最先端の内容。
基礎研究・臨床研究・疫学的研究の側面から、栄養が身体・精神にもたらす作用について、各研究領域の第一人者が執筆。精神医療関係者、必携の一冊!
主な内容
Ⅰ章 基礎研究・臨床研究・疫学的研究
 1.基礎研究の領域から
  1)精神疾患と脂肪酸をつなぐ分子としてのFABP
  2)行動に影響する油脂のω6/ω3バランスと微量成分
  ◆コメント
 2.臨床研究の領域から
  1)ω3系多価不飽和脂肪酸の精神科臨床への応用
  2)代謝性疾患としての統合失調症の病態解明
  3)水道水に含まれる微量なリチウムの自殺予防効果
  4)多価不飽和脂肪酸とアンメット・ニーズ克服の可能性
  ◆コメント
 3.栄養管理・疫学的研究の領域から
  1)精神科疾患患者の栄養問題を考える
  2)精神科における栄養サポートチームの取り組み
  3)栄養素および食パターンと抑うつに関する職域疫学研究
  ◆コメント

Ⅱ章 栄養管理の立場からみた精神科疾患~BMIの視点から~

Ⅲ章 世界的にみたω3系多価不飽和脂肪酸の研究動向

Ⅳ章 精神栄養研究の今後の展開への期待

Ⅴ章 精神栄養研究会の軌跡とここに収録された解説のまとめ


▲このページの上へ