トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

人獣共通感染症 改訂3版
人獣共通感染症 改訂3版 序文を見る


東京医療保健大学学長 木村 哲 編
北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター統括 喜田 宏 編


AB判 552頁
定価(本体 12,000円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2777-8 C3047
2016年2月発行
2011年発刊の改訂版より4年。最新の情報は勿論、各項目の冒頭に“POINT”を記載し、さらに充実した一冊に!
高病原性鳥インフルエンザウイルスの蔓延、エボラ出血熱の再興やデング熱の日本への侵入など、国境を越えて発生頻度が増加する感染症の脅威。自然界由来のために、地球上から根絶できない人獣共通感染症に関し、専門家による詳細な解説は必見!
人獣共通感染症の病因微生物の生態、病原性、公衆衛生、発生・流行事例と対策などの情報を集約。豊富な図表や写真を掲載し、理解を深めるために役立つ内容。
主な内容
Ⅰ.ウイルス性人獣共通感染症
「インフルエンザ」、「へニパウイルス感染症」、「狂犬病」、「黄熱」、「日本脳炎」、「ウエストナイル熱(西ナイル熱)」、「デング熱 / デング出血熱」、「リフトバレー熱」、「腎症候性出血熱およびハンタウイルス肺症候群」、「ラッサ熱」、「エボラ出血熱」、「SARS(重症急性呼吸器症候群)」、「チクングニア熱」、「SFTS(重症熱性血小板減少症候群)」など30疾患

Ⅱ.プリオン性人獣共通感染症
「牛海綿状脳症、変異クロイツフェルト・ヤコブ病」

Ⅲ.リケッチア・コクシエラ・バルトネラ性人獣共通感染症
「日本紅斑熱」、「発疹チフス」、「Q熱」、「猫ひっかき病」など9疾患

Ⅳ.細菌性人獣共通感染症
「腸球菌感染症」、「ガス壊疽」、「ジフテリア」、「炭疽」、「エルシニア感染症」、「非チフス性サルモネラ症」、「腸管出血性大腸菌感染症」、「オウム病」など26疾患

Ⅴ.真菌性人獣共通感染症
「アスペルギルス症」、「カンジダ症」、「クリプトコックス症」、「スポロトリコーシス」、「ヒストプラスマ症」、「皮膚糸状菌症」

Ⅵ.原虫性人獣共通感染症
「アフリカ睡眠病」、「クリプトスポリジウム症」、「マラリア」など8疾患

Ⅶ.人獣共通寄生虫症
「アニサキス症」、「回虫症」、「住血吸虫症」、「肺吸虫症」など17疾患


▲このページの上へ