トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

腎と骨 ~CKD-MBDの概念から新たな展開へ~
腎と骨 ~CKD-MBDの概念から新たな展開へ~ 序文を見る


東京大学医学部附属病院腎疾患総合医療学講座特任准教授 花房規男 編


B5判 232頁
定価(本体 4,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2780-8 C3047
2016年2月発行
「慢性腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝異常(CKD-MBD)」という概念が提唱されてから早や10年-。CKDに伴う異常を“全身の疾患”として捉え、生命予後の改善を中心に据えた“アウトカム重視”の治療方針は、今再び新たな展開を迎えようとしている。
月刊誌CLINICAL CALCIUM 2012年7月号の特集「腎と骨 UPDATE~CKD-MBD概念の登場から5年を経て~」の内容を、さらに発展的に刷新して単行本化。
新規リン吸着薬、calcimimeticsなど、今後期待される治療法や、病態別の対応について詳しく解説。CKD-MBDの基礎から臨床にわたる最新知見まで、幅広く網羅した医療者必読の1冊!!
主な内容
1章 概 説
 CKD-MBDの概念を俯瞰する

2章 総 論
 1.CKD-MBDの概念が指し示すもの
 2.日本透析医学会のガイドラインについて
 3.KDIGOガイドライン
 4.CKD-MBDとリン調節ホルモン

3章 病 態
 1.血管石灰化~その機序から治療介入~
 2.運動器の障害:骨折、関節石灰化、サルコペニア
 3.保存期におけるCKD-MBDとその対策
 4.血液透析によるCKD-MBD対策
 5.腹膜透析によるCKD-MBD対策
 6.腎移植患者(レシピエント)におけるMBD
 7.高齢者におけるCKD-MBD対策
 8.小児におけるCKD-MBD

4章 治 療
 1.リン吸着薬を主とするリン低下薬の重要性とその使い方
 2.CKD-MBDに対する内科的治療
 3.二次性副甲状腺機能亢進症に対する外科的治療
 4.CKD-MBDのための食事療法
 5.透析関連アミロイドーシスの治療update

5章 トピックス
 1.Calciprotein particleのCKD-MBDにおける意義
 2.CKD-MBDにおける医療経済
 3.CKD-MBDにおけるビスホスホネートの使い方


▲このページの上へ