トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

これだけは知っておきたい 日常診療で遭遇する心血管合併症を有する高血圧の管理
これだけは知っておきたい 日常診療で遭遇する心血管合併症を有する高血圧の管理 序文を見る


久留米大学医療センター循環器内科教授 甲斐久史 編


A4判 132頁
定価(本体 3,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2793-8 C3047
2016年5月発行
脳卒中や心不全・冠動脈疾患など、多くの心血管疾患の原因となる高血圧。プライマリケア医が日常診療で遭遇し、管理に苦慮する心血管合併症を有する高血圧について、脳血管障害、心疾患、血管疾患診療の第一線で活躍中のエキスパートが、実際の症例を通じてわかりやすく解説!
脳卒中急性期から慢性期、フレイル、糖尿病合併まで、豊富な事例で病態が手に取るようにわかる。日常診療に携わるすべての方に活用いただきたい一冊!
主な内容
Ⅰ.総 論
 1.日本人の高血圧の特徴は何ですか?
 2.高血圧患者に合併する心血管合併症を見逃さないために気をつけることは何ですか?
 3.心血管系合併症を有する高血圧を治療するときに気をつけることは何ですか?

Ⅱ.事例から学ぶ心血管合併症を有する高血圧
 1.脳卒中急性期の血圧はどのようにコントロールすればよいでしょうか?
 2.脳卒中慢性期
 3.狭心症-PCI後の血圧管理
 4.収縮機能が低下した心不全の血圧管理
 5.収縮機能が保持された心不全の血圧管理
 6.心房細動を合併した高血圧
 7.腹部大動脈瘤
 8.起立性低血圧を合併した高血圧
 9.フレイルな高血圧
 10.糖尿病を合併した高齢者の血圧管理


▲このページの上へ