トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

高齢者感染症 ~超高齢社会の課題と特徴~
高齢者感染症 ~超高齢社会の課題と特徴~ 序文を見る


京都大学名誉教授・京都大学大学院総合生存学館(思修館)特定教授/副学館長 光山正雄 編


B5判 224頁
定価(本体 4,600円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2792-1 C3047
2016年4月発行
世界でもまれな“超高齢社会”に突入した日本。さまざまな基礎疾患や生体防御能の低下を抱える高齢者には,感染を中心としたリスクに対するケアが重要に!
高齢者医療についての新たな視点を提供,近未来における医療,感染対策を考えるうえで参考となる1冊。
高齢・寝たきりを理由に治癒をあきらめないで済む,最新の医療も,褥瘡を例として紹介!
主な内容
総論Ⅰ●社会学
 1.近未来のわが国の人口動態予測と医療における問題点
 2.要介護高齢者の動向とケア提供上の諸課題~退院支援に焦点を当てて~
 3.高齢者における新興・再興感染症
 4.感染症を中心とした今後の高齢者医療における医療機関のあり方

総論Ⅱ●高齢者の易感染性
 1.加齢による食細胞機能の変動
 2.加齢に伴う生体防御機構の変動
 3.腸管細菌叢と腸管免疫
 4.感染を招きやすい高齢者の身体生理
各論Ⅰ●高齢者感染症の特徴
 1.高齢者の呼吸器感染症
 2.高齢者と結核
 3.高齢者の腸管感染症
 4.高齢者の尿路感染症
 5.高齢者の皮膚疾患
 6.医療行為/治療関連合併症としての感染症

各論Ⅱ●高齢者感染への対策
 1.高齢者介護施設における感染対策マニュアル 改訂
 2.高齢者在宅医療における感染症の現状と対応
 3.高齢者の口腔衛生状態維持(口腔ケア)の重要性
 4.長期臥床者と褥創ケア
 5.認知症患者の感染症とそのケア
 6.高齢者の腎機能と効果的な抗菌薬治療


▲このページの上へ