トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

CKD(慢性腎臓病)・透析患者の食事療法と運動療法
CKD(慢性腎臓病)・透析患者の食事療法と運動療法 序文を見る


一般社団法人 腎臓・代謝病治療機構代表/東京医科大学名誉教授/医療法人社団 松和会望星西新宿診療所院長 中尾俊之 編


B5判 288頁
定価(本体 5,400円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2798-3 C3047
2016年6月発行
低栄養が問題視されるCKD・透析患者では、病期に合わせた栄養管理が重要。食事療法の効果を最大限に発揮するための栄養指導のコツと、近年関心の高まりを見せる運動療法の実践方法・今後の展望について、第一線の執筆者陣が要点解説。
豊富なエビデンスや執筆者の経験を基に、各種栄養素の摂取量の指標、運動プログラムを紹介。
腎臓内科医をはじめ、看護師、管理栄養士、理学療法士など、腎臓病の包括的治療に携わる全ての医療スタッフに役立つ一冊!
主な内容
Ⅰ.食事・運動の意義、重要性と課題
1.CKD・透析患者における食事療法の意義、重要性と課題
2.CKD・透析患者における運動療法の意義、重要性と課題

Ⅱ.食事療法
1.エネルギー摂取をめぐって
 1)CKD・透析患者における適正エネルギー摂取量をめぐる諸問題
 2)糖尿病性腎症と炭水化物、脂質摂取
 3)CKD・透析患者と脂質栄養学
2.たんぱく質摂取をめぐって
 1)CKDに対するたんぱく質制限の開始時期と制限量 ①
 2)CKDに対するたんぱく質制限の開始時期と制限量 ②
 3)低たんぱく食の効果的な実践方法
 4)透析患者の適正たんぱく質摂取をめぐる諸問題
3.ミネラル・水分摂取をめぐって
 1)CKDでのナトリウム代謝と食塩摂取をめぐる諸問題
 2)CKD・透析患者における食塩・水分摂取目標量の再考
 3)CKDでのカリウム代謝異常と高カリウム血症の予防
 4)リンコントロール食事療法の新しい展開
 5)高カリウム血症、高リン血症に対する食事療法
 6)食品加工の現状とミネラル添加物
4.トピックス
 1)CKD・透析患者のprotein-energy wasting(PEW)
 2)CKD・透析患者に対する経腸栄養の進歩
 3)食物繊維、地中海食とCKD・透析患者
 4)治療用特殊食品の従来品から最新情報まで

Ⅲ.測定、評価
1.栄養状態の測定・評価方法
2.食事摂取量の測定・評価方法
3.身体機能・身体活動量の測定・評価方法

Ⅳ.サルコペニア、フレイル
1.サルコペニア・フレイルの原因と治療
2.CKD・透析患者におけるサルコペニア、フレイル

Ⅴ.運動療法
1.運動が腎機能障害へ及ぼす影響
2.フレイルへの運動療法とプログラム
3.脳血管障害への運動療法とプログラム
4.心疾患を有するCKD・透析患者への運動療法とプログラム
5.CKD・透析患者の足病変と運動療法
6.血液透析中に行う運動療法
7.運動療法の補助器具

Ⅵ.食事療法・運動療法の患者教育理念
1.食事療法・運動療法における自己効力感
2.エンパワーメントを活かした療養指導
3.コーチング:療養支援に活かす技
4.低たんぱく食事療法を有効・安全に行うための施設基準


▲このページの上へ