トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

高リン血症治療薬 Best Choice ~エキスパートのコツから学ぶ~
高リン血症治療薬 Best Choice ~エキスパートのコツから学ぶ~ 序文を見る


東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科准教授 横山啓太郎 編


B6変型判 156頁
定価(本体 3,400円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2802-7 C3047
2016年5月発行
血管石灰化や心肥大に深く関与することが分かってきた高リン血症。その治療に用いられる6剤について、エビデンスに基づき特徴や使い方のコツなど簡潔に解説!
コラムでは、高リン血症治療を“生活習慣病管理”と捉え、行動変容のステージごとに異なる患者への対応法を紹介。
携帯に便利なハンドブックサイズ。腎臓病専門医、透析医療スタッフ必携の一冊!
主な内容
Ⅰ 総論
 1.リンの毒性
 2.透析条件によるリン管理
 3.栄養療法によるリン管理

Ⅱ 各論
 1.高リン血症治療薬(リン吸着薬)
  1)セベラマー塩酸塩
  2)ビキサロマー
  3)炭酸ランタン
  4)クエン酸第二鉄
  5)スクロオキシ水酸化鉄
 2.カルシウム受容体作動薬
  1)シナカルセト塩酸塩

Ⅲ 実践
 1.リン吸着薬のアドヒアランス

コラム
生活習慣病にどう立ち向かうのか?

付録
 1.透析患者におけるリン低下薬の処方手順
 2.高リン血症治療薬(リン吸着薬)一覧表
 3.製剤写真一覧


▲このページの上へ