トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

これだけは知っておきたい 女性とうつ病 ~サインを見逃さないために~ 改訂版
これだけは知っておきたい 女性とうつ病 ~サインを見逃さないために~ 改訂版 序文を見る


九州大学大学院医学研究院精神病態医学教授 神庭重信 編


A5判 204頁
定価(本体 3,600円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2803-4 C3047
2016年5月発行
慢性化や再発により、さまざまな問題へとつながるうつ病-。深刻な結果を招かないためには、予防、早期発見が大切になる。
総論では、うつ病の症状や診断、病態などを紹介し、“なぜ女性にうつ病が多いのか”という問いを、比較文化医学の視点から解説。また、各論では、女性のライフステージごとに注意点や治療法などを詳述。
各領域を代表する精神科医が、うつ病に悩む患者さんにも理解しやすいようにわかりやすく解説。実践に役立つ充実の1冊!!
主な内容
Ⅰ.総 論
 1.うつ病の症状
 2.うつ病の診断とそのしかた
 3.うつ病の生物学的病態
 4.うつ病の治療
 5.うつ病のセルフマネジメント
 ~なりはじめに気づき対処するには~
 6.「なぜ女性にうつ病が多いのか」という問いをめぐって
 ~多次元的視点;特に比較歴史・文化論的視点から~
Ⅱ.各 論
 1.児童期・青年期のうつ病
 2.月経前不快気分障害
 3.就労女性とうつ病
 4.妊産婦のうつ病
  1)妊娠期のうつ病
  2)産後うつ病
 5.閉経期のうつ病
 6.高齢者のうつ病


▲このページの上へ