トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

がん性皮膚潰瘍とそのケア対策 ~がん性皮膚潰瘍臭対策を中心に~
がん性皮膚潰瘍とそのケア対策 ~がん性皮膚潰瘍臭対策を中心に~ 序文を見る


昭和大学医学部乳腺外科教授・昭和大学病院ブレストセンター長 中村清吾 監修
昭和薬科大学臨床薬学教育研究センター臨床薬学分野実践薬学部門准教授 渡部一宏 編


A5判 128頁
定価(本体 3,200円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2806-5 C3047
2016年6月発行
身体的にも精神的にも、患者さんに大きな負担がかかるがん性皮膚潰瘍臭。がん性皮膚潰瘍の病態生理や症状について、その基本的な情報のみならず、具体的な臨床事例も加え、臨床現場でのケアに役立つ実践書!
がん性皮膚潰瘍の臭い、痛み、滲出液、出血等の症状ケアに加え、精神的ケアや家族・介護者のサポート、さまざまな工夫等を含めた事例に至るまで、現場で実践している各分野のエキスパートがわかりやすく解説!
患者さんのQOL改善の一助として、日常診療でがん性皮膚潰瘍のケアに従事する医療スタッフのみならず,臨床経験のない医療スタッフにもぜひ参照していただきたい一冊!
主な内容
Ⅰ.総論
 がん性皮膚潰瘍とそのケア対策

Ⅱ.各論
 1.臭いに対するケアマネジメント
 2.痛みに対するケアマネジメント
 3.滲出液に対するケアマネジメント
 4.出血に対するケアマネジメント
 5.精神的ケアマネジメント
 6.家族や介護者のサポート
Ⅲ.事例紹介
 1.メトロニダゾールゲル(ロゼックス®ゲル)を用いたがん性皮膚潰瘍臭のケアのコツ・工夫
 2.滲出液コントロール
 3.在宅医療におけるがん性皮膚潰瘍(がん性創傷)ケアの実際
 4.モーズ変法によるがん性皮膚潰瘍(がん性創傷)のケアの実際


▲このページの上へ