トップページ雑誌案内(オンラインメドジャーナル)新刊一覧(年月別)近刊案内 好評既刊書好評シリーズ書図書目録ヘルプ

■書籍一覧(年月別)■

よくわかる臨床研究 ~小児がん~
よくわかる臨床研究 ~小児がん~ 序文を見る


NPO法人 日本小児がん研究グループ理事長(Japan Children’s Canser Group:JCCG) / 東京医科歯科大学名誉教授 水谷修紀 監修
京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻教授 足立壮一 編
国立病院機構 名古屋医療センター 臨床研究センター センター長 堀部敬三 編
大阪大学名誉教授/大阪府立母子保健総合医療センター名誉総長 福澤正洋 編
聖路加国際病院小児科医長 真部 淳 編
国立がん研究センター中央病院小児腫瘍科 科長 小川千登世 編
国立成育医療研究センター 臨床研究開発センター 小児がん登録室 室長 瀧本哲也 編
国立病院機構 名古屋医療センター 臨床研究センター 臨床試験研究部臨床疫学研究室 室長 齋藤明子 編


B5判 316頁
定価(本体 6,800円+税) 送料実費
ISBN978-4-7532-2810-2 C3047
2016年7月発行
2014年12月NPO法人「日本小児がん研究グループ(JCCG)」が誕生。それを受けて、幅広い領域の小児がん専門集団が実施する、臨床研究に関する教科書を編纂!
全体を2部構成とし、第Ⅰ部ではそれぞれの分野のエキスパートが臨床研究に関する基本的考え方や知識の整理を、また第Ⅱ部ではJCCGの関係者が小児特有の課題について執筆!
成人領域、小児領域を問わず医師、医療スタッフ、医学生が臨床研究に従事する上で必携の1冊!
主な内容
第Ⅰ部 臨床研究の基礎知識(招待執筆)
 1.がんにおける臨床研究と研究組織概論
 2.がんの疫学研究
   -小児がんの疫学研究の現状-
 3.臨床研究の倫理と規制
 4.臨床研究におけるCOIの管理
 5.臨床研究成果の活用法
   -厚生労働省、PMDAの視点から
 6.生物統計学総論と解析方法
 7.臨床研究における実施体制
 8.品質管理と品質保証
 9.臨床研究支援におけるCRCの役割

第Ⅱ部
 1.小児がん臨床研究
  1)総論
  2)名古屋医療センターの血液腫瘍データセンター
  3)国立成育医療研究センターの固形腫瘍データセンター
 2.小児がん臨床研究プロトコル作成の手順(プロトコルマニュアル)
 3.小児がん臨床研究プロトコルの実際
  1)急性骨髄性白血病(AML)
  2)肝腫瘍
 4.よりよい小児がん臨床研究のために求められる研究のあり方
  1)小児がん臨床研究における研究倫理のあり方と特徴
  2)小児がん臨床研究における効果安全性評価の実際と方向性
  3)小児がん臨床研究プロトコル審査の実際と方向性
  4)小児がん臨床研究における施設監査の実際と方向性
  5)小児がん臨床検体の扱い
 5.よりよい小児がん臨床研究のために求められる専門性
  1)小児がん研究者のための生物統計
  2)小児がんにおける放射線療法
  3)小児がんにおける画像診断
  4)小児がんにおける外科療法
  5)小児がんにおける長期フォローアップ
  6)小児がんにおける造血細胞移植
  7)小児がんにおける病理診断
  8)小児がんにおける分子診断
  9)小児がん臨床研究と子どものインフォームドコンセントとアセント


▲このページの上へ